スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長く棚で眠っていた良作同人ゲー 東方の迷宮

如何せん多くのゲームの発売日が近づきつつありますので
ストーリー性のあるゲームは続きをやる気になりませんし
ひとつやりこみをしたいゲームもあるのですが
途中でやめてしまうとフラグ管理などが面倒ですので、それもやれずじまいです

さて、連日ダンジョンRPGの記事になりますが
本日は日本産における初のインディーズゲーをプレイしましたので
それを書いてみたいと思います

プレイ作品はタイトルの通りですが
カルト的人気を誇る東方シリーズ作品の亜種作品であり
本家の作品キャラクターを使ったダンジョンRPGになります
といってもキャラクターの移動は俯瞰視点での移動になりますので
ダンジョンRPGといえるのかどうかわかりませんが
ベクトルはかなりダンジョンRPGのそれと言えます

かなり人気は高いみたいで
私も当初からプレイしたいとおもいながら購入したものの
ながらく積んでいました、今はやるゲームはコレというのは決めていないし
やってやるか、とおもいプレイしたのですが
なるほど、これは面白い

WS000043_20120312184308.jpg
ダンジョン内の移動はわかりやすくこんな感じで移動します。

WS000033_20120312184308.jpg
有名なキャラクターの二人
名前こそ知っていますが、二人がどんな関係なのかとかは全然わからないため
キャラクター同士の会話は新作ゲームをプレイしているように新鮮

WS000036_20120312184627.jpg
行動はキャラクター下に表示されているバーがたまりきれば行動に移れる
いわばFFのATBですね、そしてコマンド選択中は完全に止まりますので
FFのATBにおけるウェイトとまったく同じというところでしょう

WS000038_20120312184627.jpg
基本的にスペルという魔法や技を使って敵を殲滅します
攻撃こそありますが、全くといっていいほど攻撃力がないため
ダメージがとおりません
おそらくこのゲームはスペルをメインに戦っていくゲームなのでしょう
そのためにあるのが「集中」コマンドであり
これはスペルに必要なSPを回復できます
キャラクターによって回復パーセンテージが違うようです
WS000113.jpg

HP、SPのほかにTPというのがあり
これがなくなるとキャラクターは死んでもいないのに戦線離脱します
この数値を気にしながら戦っていくのも重要な要素なのでしょう
そのために仲間キャラはどうやら沢山いるようです

キャラクターの強化は二通りあり
レベルアップによる強化と、スキルポイント振り分けによる強化です
戦闘終了後にはEXPとスキルポイントがもらうことができ
拠点で、レベルアップとスキルポイント振り分けによって強化できます
WS000125.jpg
レベルアップはかなりパラメーターがアップします
1レベル上がるごとにボーナスポイントがもらえ
さらに好きなステータスに振り分けて自分好みの強化ができます

WS000057.jpg
スキルポイントのほうはPT共通のEXPみたいなもので
これを使い自分の伸ばしたいパラメーターにふっていきます
攻撃が苦手なキャラは攻撃があげにくく、といったよくあるパターンですが
人によってはロマンビルドもできることでしょう

さて、少し触った程度ですが
かなり好感触であり、確かにこれに数千円だせるか?といわれれば疑問ですが
インディーズ、同人ゲームということを考えれば十分良作に入るとおもわれます
これからも少しずつ進めたいので、専用のタグも作りましたし
ストーリー性こそ薄いものの、難易度は高いほうといわれていますし
確かに序盤である今ですら敵から2発もらえば死にます
これから先が楽しみなゲームです
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- イオン - 2012年03月13日 14:40:55

うにさんも東方厨なんですね

- うに - 2012年03月14日 07:31:19

東方と名のつくゲームをプレイするのを厨とよぶなら厨でしょう

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。