スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発売が待ち遠しい 迷宮塔路 レガシスタ

最近気になって気になって楽しみでしょうがないゲームがあります
それが日本一ソフトウェア販売
システムプリズマ開発「迷宮塔路 レガシスタ」です

この為に、実質前作にあたるPSPのクラシックダンジョンX2のプレイを再開しています。
やればやるほど楽しくなってくるのはハックアンドスラッシュRPGならではの構成で
ダンジョンにいってよりよいアイテムを手に入れて帰ってくる
それを装備してまた潜って、レベルを上げて・・・
人によっては作業ゲーといわれるゲームシステムだとおもいますが
好きな人には垂涎もののゲームだと思っています。
しかし、死ぬとそのダンジョンにいる間に得た
EXPと取得金は0.5倍になりアイテムはすべて没収という
ローグライクなところもゲームシステムのひとつとして盛り込まれています
そのため普通のハックアンドスラッシュタイプのRPGよりも緊張感が生まれるゲームになっています。

このレガシスタおよびクラシックダンジョンはアクションRPGです
アクションRPGといっても最近はさまざまなアクションRPGがありますが
このゲームの特徴はSFCレベルのアクションRPGである事です
見た目的にはSFCのゼルダの伝説のような見下ろし型であり
また攻撃方法もそういったのによく似ています
ですが、非常によくできており
話にきいただけですが昔のイースでは敵とぶつかって攻撃するため
絶対的テクニックだった半キャラずらしというテクニックがあるそうですが
そういったテクニックを要します、半キャラずれているだけで攻撃をかわしながら攻撃する
壁の向こう側からチクチク攻撃するなど、アクションのテクニックとしては
最近のゲームとしては地味なシステムではありますが、これを必要とし
さらにスライディングやジャンプ、ダッシュなどのアクション
また、武器の違いによる硬直フレームの違い
ここに関しては剣では○○フレームで攻撃と固定で決まっているゲームが多いですが
同じ剣のカテゴリでも、例えば
ロングソードとショートソードでは
攻撃フレーム、攻撃後の硬直フレームが違います(攻撃範囲は同じですが)
それらのさまざまな要素が織り交ざることによってすごくよく出来た
アクションRPGなゲームに仕上がっています。
さて本題のレガシスタですが、これのおそらく正統的な続編にあたり
純粋なパワーアップ作品だとおもっています。

クラシックダンジョンでは操作キャラは一人で
味方のキャラはあくまで自分がこうむるダメージを受ける役と強化役といった感じでした
ここも初めてきいたかたは「?」だとおもいます
簡単にいうと見方が身代わりになってくれるのです
ダメージを受ける方向によってその身代わりが変わり
身代わりが死ぬとまた違う身代わりがダメージを受けるといった流れです

ですが今回は右スティックを倒す方向によってリアルタイムに操作キャラを切り替えることができ
前作では剣をもっていったらダンジョンにいる間は剣しか使えないといったところから
主人公は剣だけど、味方1は弓で、味方2は斧といった具合に
状況によって切り替えることが出来
また状況によって使い分ける必要がありそうです
クラシックダンジョンでは
「ここのブロックの奥に宝箱あるけど・・・斧ならブロックこわせるのに今剣だよ・・・」
といった悩みから開放されそうで安心。
そして前作では身代わり役だった味方はRPGらしく装備として変換されています
今回は装備しているアイテムの耐久度というものが減っていくことがそれに代用されていて
つまり自分へのダメージを100減らす鎧を装備していると
耐久度が0になるとその装備はそのダンジョン内では効果がなくなり
受けるダメージが100増えることになります
つまり最初に鎧が壊れてしまうと他に装備している防具に
100ダメージ分受ける量が増えることになります。
これはクラシックダンジョンで防御効果をあげてくれる仲間がいて
そいつがまっさきに死んでしまうと防御力が下がるため
他の身代わりへのダメージがおおくなる。。。。といったかんじです
最後の最後はどうやら武器まで壊れてしまうそうで
武器まで壊れると素手?になってしまうのでしょうか
そうなったらおしまい、すべてのダメージが全部自分にやってきます
元々HPの上限値は高くないゲームですので、そうなると非常にやっかいだといえるでしょう
そして死んでしまうとアイテムは没収、経験値と金は半分にといった具合です

しかし今作はそのダンジョンで拾ったものに限りアイテムをその場で付け替えることが出来
(寧ろこれが出来ないクラシックダンジョンが古い?)
つまり前作までに起こった
進めば進むほどジリ貧になっていくというのが解消されているようです

装備のパターンも数えられないほど存在すると公式のブログでもいわれていますし
レガシスタでは拾うたびに同じアイテム名なのに効果が被ることはないとまでいわれていて
大画面で見やすく、更にコントローラーで快適な
ハックアンドスラッシュを出来るとあれば楽しみでしょうがありません
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。