良くも悪くもレガシー ペルソナ5

テイルズオブベルセリアを遊んでいるあいだにリリースされた、人気シリーズ最新作ペルソナ5。

このゲームシリーズ、一応全て網羅はしている。なので、ゲームの雰囲気だとか、やる事はわかっていた。そして、それが逆に問題になった。

ゲームの流れは大体3以降は同じ作りをしており、大きくはある期日までに決められたダンジョンをクリアし、目的を達成する。その中で戦闘で使うパラーメータ以外を強化するべく、勉強したり、アルバイトをしたり、様々なタスクをこなしていく。次第に物語は核心にせまっていくというのがお決まり。

物語は4月から始まり、基本的には毎日過ごしていく。そして今が5月末。ゲームとしては序盤の序盤ではあるけど、既にプレイ時間は15時間。凄いボリュームだ。

今時これだけのボリュームを詰め込んで、更にはアニメチックな日本のRPGを生み出したことは、テイルズ同様素晴らしいことだ。

さて、肝心のゲーム部分の品評だけど、やる気がわかないというのが正直なところである。強引な言い方をすればペルソナテンプレートがあり、そこにガワが変わったものと言えるだろう。更にはこのシステムがレガシーなゲームをPS4でやることに疑問を感じてしまうのだ。

例えばアトリエシリーズがある。このシリーズはPS3に出し始めたあたりからVITAにもマルチをし、勿論私が遊ぶのはVITA版なのだ。何故ならアトリエシリーズもレガシーであり、据置でやる意味が感じられないからだ。当然読み込み、ローディングなど様々な点で優位性はあるだろうけど、もっと据置ではリッチなゲームを遊ぶべきだろうと感じてしまう。つまり、優先度が低くなるのだ。他に閃の軌跡、スパロボ等も同様である。

ただ、ペルソナに関しては機種に依存するほどのグラフィックを展開している。少なくともPS3以降を基準とした日本産としてはハイクオリティなグラフィックが印象である。

それ故にスタッフも見て欲しいのだろう。

散々PS1あたりでスクエニがFF7~FF9あたりでやり過ぎた、戦闘の演出がくどいというのがある。イベントシーンならともかく、戦闘中でも順番交代をする為にハイタッチをする、戦闘終了でながながとキャラクタのアクションを見せられるというのがある。

そして、移動の煩わしさ。今回は怪盗である主人公たち。それはとてもいい設定なのだけど、その為ダンジョンには忍び込んでいるという設定があり、敵に見つからないように隠れていく必要がある。スニークゲームは好きなのでこれ自体はとてもいいと思うのだけど、ここまでやるならアクションゲームとして欲しいものだ。元々橋野桂ディレクターのインタビューではアクションゲームの構想もあったそうなので、その名残なのだろうけど、正直面倒である。

そしてコマンドRPGであること。コマンドRPGは大好きだし、否定をする気はないのだけど、何作このプレスターンバトルから派生したワンモアバトルを採用するのか。徐々に進化しているとはいえ、想定の域を超えていない。

ペルソナ5自体は素晴らしいゲームだし、点数にすれば90点くらいの出来だと思うけど、退屈なゲームである側面がある。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- こーせき - 2016年10月24日 12:38:39

 割と御久し振りです。僕も世間で評判が良いので一応プレイ開始しましたが、確かに面白いのだろうけどハマりそうにない。といった感じ。ちなみにfallout4の為にPS4買ったのでPS4版です。
 僕は4から入った(その入口もアニメから)というガチにわかですけど、やってる事は一緒かなぁという印象。しかも個人的に4のキャラの方が好きみたいで、正直最後まで保つかわかりません。

 演出くどいは良く分かります。据置機が新しくなると主にスクエニがやる奴ですね。面白さや魅せるという意味のない、綺麗に出来たからココも見て!的なカメラワークやイベント。これって無くなりませんかね。
 広いマップ作ったから特に面白みないけど移動を繰り返させるサブクエ入れたりとか、キャラの周りをグルグルするカメラワーク等々がてんこ盛りのゲームって未だに見受けられます。
 和ゲーに多いイメージですけど、最近は格ゲーすら長い演出の技とか所々ズームアップしたりとか見辛いだけなの多過ぎる気がします。鉄拳7の超必とかテンポ的にもゲームバランス的にもホント蛇足でした。グラはこちらが勝手に見て感心する物で、押し付けるのは違うと思います。

 話逸れましたがペルソナ5はやはりファンに向けた、PS4で作るとココまで出来る!を表現した「いつものペルソナ」なのでしょう。新しいシステムとか入れるとオールドファンは叩きますし、安牌狙いではと思います。
 僕は千枝が好きなだけの「にわか」なので偉そうには語れませんけど、今出来るJRPG!を見せてはいるがゲームとしては凡作、が僕の評価です。

- 十六茶 - 2016年10月26日 17:42:18

記事読ませていただきました。
戦闘終了後の演出は読み込み中をごまかすためなのでしょうがないのでは?
まぁアトラスの技術力不足と言ってはそれまですが・・・・・。

- うに - 2016年10月26日 20:35:51

>こーせきさん
ものすごくお久しぶりです。
キャラ受けでプレイですか。そこはペルソナ側も狙っているところですし、入り口がそこというのは全くおかしくないでしょうね。私の場合は3の美鶴先輩とゆかりは好きでしたが、それ以外のキャラクタ達は特に思いいれはない感じですね。

最近捨てることの大事さというのに日常とゲーム共に感じておりまして、ペルソナはキャラも売りだから仕方ないとはいえ、もう少しゲームのテンポをよく出来たのではないかという印象です。

最後のまとめの部分が完全に言い表せていると思います。ペルソナ5自体の出来は悪くないけど、遊ぶ気が消沈気味というあたりもあわせて、近しい感想ですね。

>十六茶さん
確かにそうなんですよね。あれは読み込みだとわかっています。そうなのですが、どうしてもあれはイライラポイントでして。実際PS3とマルチにしてしまったための弊害なのかなぁと思ったり。

記事には書いていませんが、不意を付いた際の戦闘突入演出(マスクを剥ぐ演出)も、個人的には必要なのか微妙です。

- ジャップ・エンド教 - 2016年10月31日 22:31:41


【ジャップ・エンド教は世界に光をあたえる】


我々ジャップ・エンド教は、アニメ・漫画・同性愛者を根絶し、美しき世界を創ろうとしている。美しき世界の創生を妨害する者には、聖なる裁きが下されるだろう。


1:アニメや漫画は秩序を乱す有害文化であり、すべてのキモオタは殺処分されなければならない。

2:女は子供を生むために存在している生物であり、男に犯されることは女の義務である。女という生物は本能的に『犯されたい』と思っているはずなのだ。

3:同性愛者のけがれた精神は、我々大韓民国人の聖なる精液によってのみ浄化される。同性愛者の女は我々に犯される義務がある。



          ≪ジャップ・エンド教≫

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind