スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーマルエンドとそれから カオスチャイルド

取り敢えず誰もが最初に行き着くであろうEDに到着。つまり、これはまだまだ先があることを意味する。

これからは各ヒロインを攻略することになるのだけど、先ずは感想を書こう。

以前書いたようなバトル展開はほぼなかった。事前にそういう演出を売りにしているような場面もなかったし、そういうシーンもあったとはいえ、ごく僅かである。

このゲームのシナリオは超能力を使えるモノ達が描かれているのだけど、強引さが無いのが好印象だった。

物凄くネタバレになるので改行















ヒロインの一人は主人公が特殊能力で生み出した人間である。

この展開、実は昔やったゲームに似ている。ルートダブルというゲームだ。カオスチャイルドのほうが具現化している分質が悪いけど、何故か許容できてしまっている。

カオスヘッドの時間軸で発生した謎の渋谷地震を機に数人が超能力を使えるようになったという設定で、超能力自体は具現化する必要があり、その為には自分以外の人がその場にいていないと発生しないというものである。

これを使って欺いたりといった展開もあるのだけど、"こうどなじょうほうせん"と言えるほどのものではなかったように思う。

そして、今はキャラ個別ルートに入っている。これらをすべてこなしたあとにトゥルーといういわばお決まりなのだけど、このルートに入ってからがわかる事実などもあり、当然ながらノーマルだけで描かれなかった展開があり。かなりぶっとんだ話があったり、順当にキャラの愛着が増すような話もある。

ギャル系キャラである、有村雛絵の話は特に好きな話であった。

かなりのボリュームなので、クリア時間はいくつになるのかというほどで、尚且つこのシリーズを続けていくのに必要な伏線を作り出している。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

【ジャップ・エンド教は世界に光をあたえる】 - ジャップ・エンド教 - 2016年10月31日 22:32:12

我々ジャップ・エンド教は、アニメ・漫画・同性愛者を根絶し、美しき世界を創ろうとしている。美しき世界の創生を妨害する者には、聖なる裁きが下されるだろう。


1:アニメや漫画は秩序を乱す有害文化であり、すべてのキモオタは殺処分されなければならない。

2:女は子供を生むために存在している生物であり、男に犯されることは女の義務である。女という生物は本能的に『犯されたい』と思っているはずなのだ。

3:同性愛者のけがれた精神は、我々大韓民国人の聖なる精液によってのみ浄化される。同性愛者の女は我々に犯される義務がある。



          ≪ジャップ・エンド教≫

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。