スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ep2は短めに、その分濃度は濃い Life Is Strange

Ep2の時間切れをクリア

Ep1では話のはじまりを描く必要があったからか、5時間くらいのボリュームがあったみたいだけど、Ep2は2,3時間といった感じで終わった。ただ濃度が全然違った。そのため面白さではEp2のほうが遥かに上というものだろう。

主人公のマックスが時間をさかのぼる能力を使うたびに疲弊し、鼻血が出るというような異常があらわれてきたこと、その能力を使って何かを変えようとする友人Cが申し出てくること、話の流れにアクセルがかけられだした。

Ep1では話の大まかな流れは変わらないだろうけど、Ep2では早速Ep1で選択した行動がEp2の中で反映されてきたため、人によっては大きく変わるのではないか、ということだ。あくまで予想でしかありませんが。Ep1では友人Cの非行を自分の責任にしたため、友人Cの親から責められるし、ものすごく大きなものとしては友人Kの件についてだ。

さすがに友人Kの件は分岐しているのかどうかもわからない。こんなことが起こってしまうとこれからの話が変わりすぎてしまうのではないか、とついついゲーマー目線で考えてしまうからだ。変わってくれるならそれにこしたことはないけど、今後辻褄があうのかが心配になるイベントである。

このゲームではすでに大きなイベントがいくつもある。
町を壊す勢いで襲う竜巻はなんなのか、季節外れの雪が降る異常気象とは、なぜ時間が巻き戻せるのか、突然起こった日食はなぜ、嵐の夜に度々戻るという現象は、冒頭から行方不明のレイチェルはどこにいったのか、何をされたのか

謎が謎を呼ぶストーリーになってきた。しかし、とてもわかりやすい進行の為把握がしやすい。

WS000014_20160319135245584.jpg
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。