スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼノ…ギアス…(イスに揺られながら) 閃の軌跡

このセリフはFF7のあるシーンでのあるキャラクタのものだけど…そうそう、FF7のリメイクの映像が出てきたけど、俄然楽しみになってきた。と、これはおいておいて。

まさに閃の軌跡に対してはこの印象であった。と、いうのも最後だけなんだけど、とにかく、え!?こんな展開になんの!?というのがとにかくデカイ。ゼノギアスということで色んな想像が生まれるかもしれないけど、ファンタジーにあの組み合わせはまさに、という感じだった。

私にとっての軌跡シリーズの始まりは空の軌跡FCなわけですけど、あれも最後は熱い展開と共にラスボスってファンタジーではなかったよなぁ…と思い出したり。

閃の軌跡は尻切れといわれているけど、つぎが気になる終わり方をしたというところでは、そこも空の軌跡と近いものがあった。それから空の軌跡SCをクリアすることなく閃の軌跡まで至るわけですけども。

閃の軌跡だけを純粋に見ていくと、毎度毎度よく似た章の始まり方をし、最後には盛り上がっていき次の章へという感じが生憎
で、演出力は向上したもののやはり中だるみというのがすごい。そのせいで何度となく寝落ちをした。基本のお話自体はとても好きなんですけど、流れが同じなのは飽きてくるというのは確かにある。

バランスについては最後の方はかなり無茶な難易度のあげ方をしていたような気がする。物理攻撃無効のバリアのアーツを使うのを前提とされているような気がする。正直ラストバトル近辺のボスにかんしては、全滅→難易度を下げてリトライという屈辱的な事をしていた。

正直そうでもしないとクリアできるビジョンがみえなかった。レベルが足りなかったのかな、とも思いますけども。とにかく最後の方はそれまでとは次元の違う難しさになっていた、という感じ。

閃の軌跡自体は中だるみなどは感じるもののとても面白いゲームだったと思う。

セコイことをしながらも無事クリアにはなったので、閃の軌跡Ⅱに入ろうかな、と思い少し触り出したところだ。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。