スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パニックホラーすぎて声が出る Dying Light

今、steamがハロウィーンセールを行っており、例にもれず何かしら購入ということで、GTA5とDying Lightを買ってみた。GTA5はちょっとプチフリーズが発生し、プログラム的なエリアの切り替え?時にうまく読み込まれておらずフリーズするので放置して、実は発売はかなり楽しみにしていたDying Lightをプレイ。

発売前のトレイラーなどで期待していたけど、発売時に買わなかったことを後悔するほどの楽しさだ。それなりに有名なゾンビゲームは遊んできたけど、今の時代になってゾンビゲームの巨塔バイオハザードの1、そして1のゲームキューブリメイク、その当時のような興奮を感じている。正直溢れかえりすぎて、怖さなどなかったゾンビゲームだけど、DyingLightは「うおっ」と声を出してしまうほど。

というのも雑魚、という印象が強いゾンビゲームの中で当ゲームは強敵、殴っても殴っても死なない強さ。おまけに武器の耐久とか、攻撃が痛いとか、そんな要素が色々と混ざりあうことでゾンビを相手にするには対少数が好ましい。

だが、弱点がある。ゾンビは高いところにのぼってこれないというところ。主人公はパルクールができる超人のような人間なので、このゲームは高いところをピョンピョン飛び跳ねながら、探検するゲームとなっている。だから基本的にゾンビを見つけても高いところにのぼってやりすごす。

しかし、例外があり、たまに襲ってくるゾンビは走りながら襲ってくることがある。走る上に高所にもよじ登る。逃げ道は安全地域のみ。超絶な感覚で感知し、襲ってくる。そして夜。ゾンビは強力になり、視界も悪くこわい。本当に怖い。あと、個人的な環境で、サラウンドなので後ろのほうからグチャ、ニュルニュルルルとか、グアアアア!とか聞こえてくるとものすごく怖い。

下の動画はあまりの怖さにミスしまくっている私のプレイ動画。おいかけてきているところは実は声出してます。途中でジャンプして足場がなくてダメージ受けてるところなんて冷静な判断できていません。


動画ではわかりやすいと思うけど、とにかく操作している間は成長し続けるというところもいい。ジャンプしてよじ登るだけでも運動スキルの経験値が入るし、敵を一回殴るだけでも経験値が入る。そしてスキルを取得していく。

もっと遊べる時間があればガッツリ取組みたいところ。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。