スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダメな部分は掻き消された DUNAMIS 15

最後までクリア。

アフターストーリー等があるけど、本編で満足するのに充分だった。

ひとつだけ個人的に気に入らない部分があったけど、それ以外は面白すぎるくらいに面白かったのでかき消されるという感じ。レビューなどを読んでいるとやはり皆んな最後だけが不満という人も多いみたいだ。

あとは選択肢が少なすぎるとか、話が変わるような分岐が一切ない為一度遊んだら終わりという部分に不満があるようだけど、そういうところはあまり気にしないので私はこれでいい。

絵も綺麗、音楽もいい、配役もいい、話も面白い、素晴らしかった。

一番お気に入りのShining of hope


奇妙な部分で流れる音楽、この音楽はかなり奇妙だが変な音も含め全てギターで演奏されていると思われる
ピックスクラッチ、弦留め部をカリカリ鳴らすなど巧い使い方だ。


絵は本当に綺麗。こんなにどの一枚絵も気に入ったのは色々と遊んだ中でも初めての事。絵師の名前は長浜めぐみ氏。

音声の録りミスが何点かあった。クラナドで抗えるなら、をあがらえるならっていうように、自分で自分が許せねえって部分を自分が自分で許せねえとか、そういう些細な部分があったのはミスってあるんだなって思ったりもした。

配役も時代を感じた部分、最後の声優コメントでも、丹下桜氏がこの時期にギャル役って!というように、最後までそういう部分があった。ゲームを締めるグランドエンディングテーマが20年ほど前には紅白歌手の田村直美氏が浜崎あゆみ氏のような歌を歌っているなど何から何まで面白い作りだった。

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。