スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後の懸念はロードのみ DeadRising3

デッドライジングシリーズ3作目。このシリーズプラットフォームはごちゃごちゃだけど、3を買うことで全て揃った。1はXBOX360、2はPS3、2ORはPC、そして3もPC。

1作目のときはあまり面白さがわからなかったこのシリーズ。画面の見た目はゾンビが大量にいる無双的ゲームのように思えるけどシビアな難易度や実はゾンビは最初からのときはなかなか死なないこと、そしてなによりロードの長さが問題だった。3にしてステージ切り替えのない完全なオープンワールドを体現しているけど、1や2の当時はオープンワールドっぽい、自由度の高いアクションゲームという感じでありました。

2にして面白いと思わなくてもやり続ける、ということをモットーにしてプレイしてみたところ、実はかなり面白いことがわかったのだった。舞台を走り回りながらメインのミッションを進めつつ、どんどん時間経過などにより登場するサブミッション。そしてキャラクタの成長による徐々に無双化という部分。やればやるほど旨味が出るゲームという感覚を掴んだものの、そのままにしていたこのシリーズ。

2ORも、3も以前のsteamサマーセールにより購入。3は購入して遊ぼうにも数十ギガバイトのデータDLが必要なことや、ゲーム自体が非常に重く、環境を満たしていても重い状態だった。あきらめようかと思ったけど、一応調べてみるとオプションである項目をoffにすれば快適になるということでやってみると本当に重さがなくなった。それをoffにするまではムービーシーンは2,3秒ほどコマが止まるレベルだったのだ。

そして遊び始めた。グラフィックの設定はまだキチンと行っていないので、並レベルではあるのだけどゲームとしてはやはり面白いものでして、2から導入された武器と武器を組み合わせて強力な武器を作るコンボ武器だけでなく、コンボ乗り物で比較的序盤から条件さえ揃えば無双可能という具合に爽快感を適度に感じられるような作りは好印象だ。前世代機以上に立ちふさがる大量のゾンビを轢くのは楽しい。ミッションなどの登場の頻度も高く。メインをやらないと、と思いつつも近くにあるから向かってみよう、というような感じでついつい走り回ってしまう。今回は前述したとおり完全なオープンワールドであり、最初のロードが終わればノーロードなのでそういうところでもストレスがかからない作りになっている。

今回はレベルで成長というよりも、RPG等で見受けられるレベルでポイント贈呈というシステムになっていて、好きな成長をさせることが出来る。序盤なので、武器の強度アップに費やしているけど、どれもこれも魅力的な成長部分となっている。

2で登場したコンボ武器、2では特定箇所でしかコンボ武器を作れない、というような感じだったと記憶しているけど、3では主人公が修理屋なので組み合わせる武器が揃っていればどこでも作れるというようにここでもストレスを感じない作りになっている。

印象的なサイコ(ボス)の存在も健在で、狂気を感じるものもいる。

懸念点はタイトル通りロードだ。当然最初に長いロードが入るわけですけど、それは1分近くはロードしているのではないだろうか。正直ロードでやめた1があるため、自身にとってはロードは大敵だとおもうので、もう少しどうにかして欲しかったものである。

WS000564.jpg
もっとゾンビの居る場所で走り回りたいもの

WS000495.jpg
WS000696_20150711133446b7f.jpg
自社の作品の遊び心は忘れないところもポイント
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。