スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポストエフェクト(後処理)を弄る the Witcher3

昨日は記事を書いた後もウィッチャー3を遊んでいて、久しぶりにゲームのグラフィックに感動しており。やはりグラフィックはゲームの命でもあるな、と再確認。

今までのゲームは大体最高設定としていれば問題なかったので、いわば最高のグラフィックで遊んでいたわけですけど、ウィッチャー3は私のようなグラボが貧弱なPCではそれなりの設定にしなければならないのだけど、その際に切れなかったのはテクスチャ品質。一応、これは最高ではないけど高に設定しており、あとは中などの設定。それでも違和感なく今世代のグラフィックを楽しめる。

目指したのは大体30fpsあたりで違和感のないグラフィックレベル。

で、かなり没入感を上げたり、ゲームの画面を豪華にするのはポストエフェクトの部分がかなり大きいと感じさせられた。

WS000173.jpg
十分綺麗といえば綺麗。だけどちょっとさびしい気も。

WS000176_20150524142244bfd.jpg
草を増やした。少し増えた気もする。。。中→最高

間違いさがし
WS000185_20150524142513619.jpg
WS000187_20150524142514e50.jpg
木葉視界範囲の設定。最高と低の違い。

遠くのほうの木が少ないのがお分かりだろうか。

でも、これを中から最高にするとオプションの画面から抜けた途端ニョキニョキとオブジェクトが生えのが見える。これは中とか低でもいいかなという印象。出来る事なら最高がいいだろうけど、fpsが安定しない。モブの数とともに削る。

ここからが後処理

この画像だとわかりにくいけど被写界深度はやはり結構重要。遠くのものはぼやけてほしい。
WS000160_20150524142903a2e.jpg
WS000161_20150524142905259.jpg
下の画像のほうが若干大気によってかすんでいるのが色でわかる。

ここまで色々と面倒くさいけど、結局大きく変えたのはブルームとライトシャフトの存在
WS000210_20150524143846048.jpg
WS000202_201505241432262de.jpg
これがあるだけで遠くのグラフィックがどうの。。。というよりも大幅に誤魔化しがきいて化けた。

肝心のゲームの内容ですけど、ウィッチャー3は凄いかもしれないという雰囲気はあったものの、結局蓋を開ければ残念というのがお決まりだろうとおもっていたのだけどこれは久しぶりに本当に凄いRPGかもしれないというのが率直な感想だ。

私はサブクエストといった類のものはこういうオープンワールドでは魅力に感じないのだけど、そのサブクエストひとつひとつにもお話があり、おつかいと揶揄されるレベルではない。今後どうなるのかはわからないのだけど、今のところひとつたりとも○○を持ってきておくれ、というようなクエストではなく、メインストーリーに絡まりそうなくらいに入り口の話があって、それに日本語の音声でキャラクタが彩りをもち、話をつくる。

その際にウィッチャーの能力で、特殊なオブジェクトを調査し、主人公であるゲラルトが推理をしていく。その際に独り言がめちゃくちゃ多くなるわけですけど、日本語で話すためキャラクタの感情をつかめ、愛着を持ちやすい。

残念なのはゲラルトの音声が英語だと日本語よりももっとしぶく、バイオハザードのタイトル画面でスタートボタンを押したときに「バイオハザード」という音声の人のような声でものすごくかっこいいのだけど日本語の声優さんでは若干やさしいイメージを持つ。

そして動きの慣性、だろうか。前作でも強く感じたのだけどオブジェクトを触るさいに少し移動しようとしただけで移動しすぎてしまう。これはGTAなどの作品でも感じることがある「リアルになりすぎた弊害」であると感じている。日本のゲームはそういうところはデフォルメされているので、例えばスティックを小刻みに倒す→ニュートラル→倒す→ニュートラル・・・・とやるとキャラクタが踏み出そうとする動きをみせたあと直立状態そのあとまた踏み出そうとする、それを繰り返すとゲームによっては片足を上げた状態で進み続ける、という変な動きを見せるもののゲームとしてやるぶんにはストレスのないレスポンスが得られる。

しかし、こういったゲーム達ではレバーを倒す→ニュートラルとするだけで、歩く、その後姿勢を正す、という動きが生まれる。その際に座標がずれてしまう事によって面倒くさいのだ。動きとしては自然であり、リアルさを表現する海外ゲームの十八番だろうけど、ここらへんはいい着地点を見つけていってもらいたいものである。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。