スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラフィックは批判部分さえ凌駕する。不気味の谷のその向こう側へ Crysis3

前回、バイオ6での記事にてTPSはキャンペーン、FPSはマルチといっていたことを早速否定するカタチになるのですけど、Crysis3のキャンペーンがとても面白い。

多分、購入したときのキモチの問題ではないだろうか、なんてことを今更になっておもう。バイオシリーズをマルチプレイヤーを目的に買う人はあまり多くないだろうし、Call of Dutyシリーズもキャンペーンをやればマルチプレイオンリーなんて人、Battle Fieldシリーズもキャンペーンはマルチメインで買うという人が多いだろう。FarCryシリーズをオープンワールドのキャンペーン部分はおまけで、マルチプレイヤーがメインだ、なんて人は殆どいないでしょうしね。

そして私にとってCrysis3はいわばキャンペーンがメインだった。実は最初はマルチだけを少しやっていたんですけどね。Crysis1をやった際にキャンペーンがよく出来ていて、3でもキャンペーンになぜかものすごく興味がわいてきた。

そして、Crysis1でこうならば3ならばどうなの、という単純な疑問からキャンペーン開始。

タイトルどおりの不気味の谷を乗り越えた圧倒的なグラフィックにはもう目を奪われる。ゲームはグラフィックではない。という言葉は半分同意で、半分否定。このクライシス3に関していえば、もはやグラフィックがどうだったからああなった。なんていう言葉すら一掃する程の美しさ。

WS001357.jpg
長らくテーマだった不気味の谷は越えたのかもしれない。

WS001172.jpg
歩いているだけでもディティールまで見てしまいたくなるほどのグラフィック。

WS001892.jpg
WS001896.jpg
映画のカットシーンのような部分もリアルタイムレンダリングで動く様は芸術レベル。

WS001301_20141011162614199.jpg
WS001304.jpg
しかし、プレイアブルパートもきっちりと美しい。

WS001176.jpg
とはいえ、まだまだ草の表現などは現実のようではない。

私のグラフィックボードの関係でこれ以上の負荷がかけられないため、アンチエイリアスはあまりかけられない為でもありますけども。これでも一応2xAAでかけている。常に8XAAなどで実行すると最早fpsが安定しなさすぎてゲームにならない。
一応最高として撮っておいたのはこれ。
WS001918.jpg
ジャギが単純に目だっていない。

そして、このゲームはグラフィックが綺麗というだけでなく、ゲーム部分もキッチリと料理されている。高級食材を使い、料理人がしっかりと仕上げたゲーム。

言うなれば、ある程度のフィールドを毎回与えられ、そこでの攻略方法を自分なりに作っていくゲーム。べらぼうに大きいフィールドを与えられるわけではなく、しかし単純なFPSよりは遥かに広い。例えば広場があるとして、そこには遮蔽物として使えないものがあったとしたなら、クライシスではそれによじ登りあたりを見渡すことも重要になる。

ステルスゲームではないけれど、ステルスをする事に意義があるゲームでもある。操作キャラは3種類の特殊能力が使え(ゲージを消費)、姿を消す、防御力を上げる、そして早く走れるといったものがあり、これらを状況により、武器により使い分けていく。

基本的な戦術としてはバイザーで敵を見つけ、クロークを保ちながら、敵を殲滅して進んでいく。勿論敵はやられた味方を見つけると援護を呼ぶので、うまく隠れきれなかったときは防御力アップをして、ランボーのようなプレイも時にはしないといけない。しかし、圧倒的なパワードスーツに身をくるんでるとはいえ、はっきりいってすぐ死ぬほどの耐久力なので、うまく捌けるかどうかが課題になる。

WS001137.jpg
まずは戦場の調査。

WS001144.jpg
今回から導入されたメインウェポンの弓。

ステルス状態で撃ったあとも姿が消えたままで、引き絞る時間が必要だが、あたれば一撃で、そして当てた後は矢自体を回収しに行く必要がある。ちなみに、銃を撃つとステルス状態は解ける。

WS000772_20141011163742c60.jpg
WS000773_2014101116374470a.jpg
WS000774.jpg

ステルスゲームとして何がひいでているのかといわれれば、とんでもないグラフィックだ。という頓珍漢な回答になるのだけど、未来の設定ということもあり、敵の武器をハッキングしたりすると味方として使える等といった部分などもあり、チマチマつぶしていくのか、隠れながら進み。武器をハッキングすべきなのかといったその場その場の選択肢の多さは実にいい。

これを最後にクライシスシリーズは終わっているそうなのですけど、4などの予定はあるのだろうか。そうなれば更に美しいグラフィックになるし、そろそろ私のグラフィックボードも使命を終える時かもしれません。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。