スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極のリセットゲーム ラジアントヒストリア

リセットボタンを押してゲームをやり直すのは昔からよくあった。今ではリセットボタンはなくなっているけども、ソフトリセットとかは存在している。そうやって都合のいいようにやり直すことは人間ならば当然じゃないだろうか。

数年前に投げ売られていた高評価のDSのソフト、ラジアントヒストリア。今頃になってやってみたのですけど、これがめちゃくちゃ面白い。

実はこのゲーム、最近始めたばかりではなく、お盆のあたりから始めていたのでルートダブルと並行してチョコチョコ遊んでいた事になるのですけど、取り敢えず先に一区切り付けたかった為ルートダブルだけをまずはクリアしきった。

そんなラジアントヒストリアは表題でも書いた通り、リセットゲーだ。電源ボタンやソフトリセットを使ってリセットするのではない。ゲームの中に、あの時点に戻るという仕組みが織り込まれているのだ。

あの時ああでなければ。この時にあいつがいてくれたら。

そんなifの世界を作り出し、攻略していく。ぶっちゃけると、主人公に都合が悪いのでやり直しましょうってもの。

物語は一本道ながらも大きく2本に別れていて、それらを渡り歩きながらクリアしていく。

Aの世界ではあいつがいないけど、Bならあいつがいるので、そいつからアイテムを借りよう。みたいな感じで。Aだけを進めていても必ずBをやる部分が出てくる部分が一本道たる所以だ。しかしながら、ゲームのシナリオがのめり込むほどにおもしろい為一本道かどうかなんかはどうでもよくなる。

■シナリオ
よくある世界がこのままでは終わるので救いましょうというもの。しかし、実質2本分にあたるといってもいい違う世界をいききし、2つの世界で認識が違うシナリオはアクションアドベンチャーなどで、ここであれが手に入ったらあそこの宝箱取れるんじゃないの、というワクワク感が強い。

しかし、残念ながら低予算だったのか、物語に関わってくる半数くらいの主要人物にはバストアップ絵が無いため、頭の中が整理できていないと、○○に会いにいこう、といわれてもどんなやつだっけとなってしまう。少し間をあけてしまうとそういうことが起こる。

■戦闘
味方に隊列の概念はないけれど、敵にはあり、敵は3x3のグリッド内で動き回る。それを利用して敵は真ん中の列は防御力アップなどを使用してくる。対して味方側はそれをずらす仕組みを有している。

例えばプッシュアサルトという技を使えば前列にいる敵を一番後列まで動かす事ができ、その際後列に敵がいた場合は味方の行動ターン内では同じグリッドにいると判定され、そこに魔法を使うと2体の敵に魔法が与えられる。

右にずらす、左にずらす。手前にずらす。これらを使い如何に少ない手数とコストでどれだけ多くの敵を沈めるかが重要になる。なかなか新しいシステムになっている。

たまに存在している動かすことが出来ない敵などもいいスパイスとなっているだろう。

味方の行動順番を防御力を犠牲にして変えることもでき、パズルのような戦闘システムが特徴で、もう早くもラスト付近なのですけれど、あまりにも魔法頼りなのでバランスが少し取れていない印象を受ける。序盤はそうでもなかったのですけれど、言わば武器使いは敵をずらす役になってしまうのが残念だ。

難易度としては程よいくらいだろうか。ボスは用意をしていかないとやられる時もあれば、初見でもOKなときもある。が、少し雑魚が硬すぎる傾向があり、戦闘システムを使いこなしても尚一撃で屠れない上に反撃が痛いので、雑魚はレベリング以外はほぼ避ける事にしている。

味方キャラクタは2つの世界で入れ替わり立ち替わりなので、基本的に主人公と最初についてくるお供2人が魔法使い、回復サポート役と整っているので、あまり他のメンバーを使う必要がないのも残念なところだ。システム的には面白い仕組みを使っているキャラクタたちなので、ここまで激しい変動がなければ使っていただろう。

■音楽
良いなと思っていたらやはりというか、スト2、ライブアライブ、キングダムハーツでおなじみの下村陽子氏が担当しているようだ。

■システムまわり
基本的にテンポが悪い。会話の表示も遅いし、戦闘のテンポも結構悪い。演出が長いのではなく、ゆっくりなのだ。これは割とストレスがたまる。それ故に戦闘が早く片付いた時は嬉しいものだったりするのですけれど。もう少しここはどうかすべきだっただろう。

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。