スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

√Afterは終了 ルートダブル

事前、と事後のルートがこのゲームには存在しており、それぞれが√Berfore、√Afterと名づけられている。そして私がクリアしたのは事後、つまりある大きな事件を発端に運命を変えられた9名の物語である√Afterだ。こちらは大きな事件が起こった直後から始まり、緊張感と重いテーマを持ったストーリーでありました。バッドエンディングルートを見てから攻略サイトを見て、グッドエンディングにたどり着いたのですけれど、そちらはバッドエンディングよりは「お!」と思わせてくれるものでした。

そして、現在は何故√Afterみたいなことになったのか、√Afterはなんなのか。という目的の為√Beforeを遊んでおりますけど、こちらは学園ものといった感じで、今のところ√Afterのような緊張感はない。本当に√Afterのためにあるような√ですね。

以降、ネタバレありの為参照注意。

グッドでは、あれも、これも、それも、どれもわからない・・・。結局いったいなんだったのか、というのをフラッシュバックさせ、それら謎を残し終わります。そして√Beforeの予告。どちらからやってもいいのですけど、恐らくBeforeからやればAfterの予告があるのでしょう。

そして、このゲームの特徴であるセンシズ入力が結構な回数ありますので、当然選択肢が多いゲームのようなものですから、攻略サイトを見ないとなかなか難しく、その際にネタバレというほどのものではないですが今後のゲーム展開について記載されておりました。確かに経験上このルート2本で終わるわけないとおもっていますけど、苦言を呈すなら攻略サイト様の記載方法ってもう少しなんとかならないものでしょうかね。

例えばRPGなどで、A~Bまで、B~Cまで、C~Dまでって書いていたら、「Cで終わりだとおもっていたのに、まだあるのか」っていうネタバレになっちゃいますし。見易さ優先というのはわかりますけども。特にノベルゲームに関してはガイドがあればいいんですけどね。結局見るほうが悪いのですけど。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。