スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCゲームならではのゲームジャンルRTS

最近RTS(リアルタイムストラテジー)に手を出している。皮切りは購入以来2年ぶりくらいにインストールしたTotalWar Shogun2、それからKingArthur2 Roleplaying Wargameの2本。今後もsteamやamazon.comで格安で購入したRTSをプレイするつもりではありますが、やはりこのジャンルはPCゲームの最も適したジャンルであろう。

それこそコンシューマゲーム機とのマルチタイトルにおいてもグラフィックやMODなどの面で優れている場合が多いPC版ですけどそれゆえに一般的なユーザーからはPCゲームというだけで嫌われているのは事実だろう。FPSなどにしてもコントローラーでプレイするほうが確実に直感的だと感じるし、マウスエイムやキーボード操作なんてものは相当なれないと厳しい。だからこそこれらはゲーム機で展開しているほうが人気がある。今では昔は「クリックゲー」なんて揶揄されていたハックアンドスラッシュタイプのアクションRPGですら(diablo3等)ゲーム機でコントローラーに適した操作性にして出ているのだ。

しかし、そんなPCゲームだろうがゲーム機だろうがマルチにするという風潮の中、ほぼPCにしか登場していないゲームがRTSというジャンルだ。基本的に多くの軍勢を率いてその戦場を勝ち抜くというゲーム性上、マシンパワーが必要だしドラッグなどによる軍団の選択がしづらいという関係上RTSはゲーム機では展開しにくいのだろう。

そういうわけでPCゲーをするということはRTSをかじることでもある、という極論めいた持論からとりあえず只管所持作品で気になるのをなめていくかとなったわけですけど、これがなんとまぁ面白い。以前から少しはRTSについて記事を書いておりました(Company of Heroes、StarCraft2、KingArthur1)

それらは覚えることが多く疲れてしまったというのが原因ではあるのですけど、ようやくどれも主なところは似ていて、それぞれの特徴部分さえつかめばいいという理解が出来た。

どの作品も基本的にリアルタイムジャンケンといってもおかしくないようなものでいかにうまく相性のいい軍隊を敵にぶつけるか、である。それ以外の部分に関しては上記に書いたとおり作品毎にそれぞれ特徴がありますけれど、主に戦いを指揮する部分ではどのゲームでもそう。

今のところ面白い順をつけるならば

SC2>KA2>TWshogun2>KA1>COH

しかし、StarCraft2はやりたくてもアカウントが凍結されており(ハッカーからアカウントに対して攻撃があったから凍結したぞとの事らしい・・・そのうちきちんと復活させないといけない)


なので、その他のゲームをやるしかないのですけど、この中で面白いのは成長要素がしっかりしているKingArthur2は日本的な部分を持っていて面白い。これらはまた機会があれば別個の記事にしたいものですけどもう少しやりこんでみないと突っ込みどころ満載になってしまうため、もう少し時間をいただきたい。


Shogun2は一般的な戦場(平野とか森とか)だけでなく日本の戦争ものらしく、城攻めという概念があるのも面白い、kisyu ninja(紀州忍者)は城の壁のぼりが得意だ、とかユニークなユニットたちが溢れているのもとてもいい。yari ashigaru(槍足軽)を英語の中に組み込まれてチュートリアルされたときは思わず笑ってしまうのですけど、海上でのバトルでは船同士での撃ちあいだけではなく、横につけて乗り込みなどの概念があるのも面白い。しかしこのゲームは非常にロードが長い。何故だかわからないけど、CPUの割り当てがシングルスレッドのようにも見える・・・


まだまだやりたいRTSは数本あり、それらはまた同じように雑感のようなものから詳細なものに落とし込んでいくかもしれないし、そうでないかもしれない。とりあえずこのブログのスタンスは基本的にはskyrimをクリアすることを目標としているのだ。結婚して環境もかわったけれどスタンスは変えずゲームとデジモノだけを扱うスタンスは変えない。ブレというのはこういったものの場合は起こさないほうがいい。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- 留まる事、許さぬ - 2014年06月23日 06:49:00

RTSですかー。
俺には合わなそうかも...(ゲームが理解出来ない事は無いと思いますが、軍を動かすのでは無くキャラクター単体を自分で操作して動かしたい生粋の格ゲータイプなのですorz)
ブレないのは重要ですね。
お笑い芸人なんかも、時代の流れによってブレて、そして人気が落ちるパターンがありますし。
それにしても、ここに来るのが日課になってきました。

- テイルズ厨 - 2014年06月23日 21:22:34

結婚してたんですか^~^;
息子さんできたら一緒にゲームできで楽しそうですね

息子「鉄拳はラグい。」

- うに - 2014年06月24日 00:49:22

>留まる事、許さぬさん
わかりますね。その気持ち。基本的にゲームといえばそういうのですし、殆どの人がそういうものではないでしょうか。
で、私も自分のキャラを動かしていたいというタイプなのは確かです。でも、たまーにですけど自分は介入せず指揮をするというタイプをやりたくなるのです。最近では両方を兼ねたハイブリッドなRTSもありますので(戦場の一兵士として動くこともできるし、指示することもできる)、そういったゲームがもっと人気が出ればいいですね。

>テイルズ厨
そうなんです。つい最近の出来事ですが、生活が一変しましたよ。

子供とゲーム、絶対やりたいですね。鉄拳、共闘ゲーム、テイルズ(戦闘部分)、FPSなど夢はひろがります。そしてそのような通な言葉もいわせてみたいものです。

120fpsのモニターじゃないやつはクソ

- 留まる事、許さぬ - 2014年06月24日 04:25:54

成る程。
俺は全く違うジャンルのゲームに触れたい欲求が時々出ますが、そう言う感じでRTSをプレイされるのですね。
俺は自キャラを動かしてバトルするアクション以外のゲームは、ぷよぷよシリーズ、ルミネスII、みんなのGOLF6、ぷよぷよテトリス等を持っています。
音ゲーやADV、ノベルは好きじゃありません。
自称音楽好き(最近ハマっているアーティストはLindsey Stirling)としては、音ゲーは邪道です。
操作音が邪魔ですし微妙に(操作の読み込みの)テンポがズレるとイラッとしますしそもそも音楽に合わせて只ボタンを押すと言うだけの単純で退屈な作業自体が合いません。
ADVは探索?が面倒ですしノベルは不必要でしかありません(小説は書店で買って、読むのがベスト)。
因みに、最近興味があるのは恋愛シミュレーションです。

- 時雨 - 2014年06月25日 00:44:35

お久しぶりです、時雨です。ご結婚おめでとうございます。

RTSはだいぶ昔にプレイした事のあるものがAge of Empires、2の2作ぐらいでしょうか。当時は結構新鮮ではまっていた時期がありましたね。
私の場合はPCゲームが嫌いというよりも、単にPCスペックが低いのでそもそも出来ないという現状が全く変わっていないのでどうにも・・・(もちろんお金が溜まれば新しく・・・)
シムシティとかも好きなのでプレイしてみたいのですけどね。

そう言えば、三國無双7Empiresの発表が出てきましたね。
ある動画見ていて6のほうを再プレイしていて、いつ出るのかと待ちわびていた矢先だったので、結構楽しみです。
今回は兵士、馬、軍旗などもエディット可能だとか・・・不安要素があるとすれば、三すくみはまだいいとして覚醒あたりが不安です。
PS4も同時発売らしいのでこれを機にハードも、とも少し考えています。

とりあえず、それまではもうすぐ発売のフリーダムウォーズで地道に地域貢献しながら発売を待っていようと思います。

- うに - 2014年06月25日 01:12:14

>留まる事、許さぬさん
そうです。自分の中でサイクルがあり、ノンビリしたゲーム、それが終われば激しいゲーム、頭を使うゲーム、簡単なゲーム、など周期的なものが存在しております。

息抜きにはパズルゲームなんですね、私は頭が悪いのでパズルの連鎖が考えられず・・・音ゲーに関しては同意します。私もここでは一度も出したことはありませんが、音楽に精通していた時期があり、一応楽器のプレイヤーとしても巧いといえるレベルまで到達していた時期がありました。その当時はプロフェッショなるな方たちとの演奏もさせていただいたりと、今からは想像も出来ないくらいの音楽バカでした。

その為、音楽を演奏する=楽器であり、音楽を演奏するためにボタンを押すというのは理解がしがたい。

楽しんでいる方がおおいのはわかります。簡単な操作で音楽が演奏できるのはとても気持ちのいいものです。しかし、一度楽器の魅力にとらわれてしまうとボタンの押下だけで片付けてしまうのが、いかんともしがたい。そして演奏に関してはグルーブ、合間に自分で自由に出来るアドリブなど、本来なら曲として演奏するならばそういったものが存在します。ですが、ゲームでは基本的にそうではありません。ジャストかジャストじゃないか。アドリブなんてしようものなら減点対象ですよね。と、音ゲーの批判をしだすととまらないのでここらへんで。

探索ADVは私もあまり好きではありません。唯一楽しいと感じたのが大神という作品です。これぐらいでしょうか。

恋愛シミュというと、基本的にはパラメータを上げて女のこにアタックして。というのがそうだという認識ですが、そういった類でしょうか?それともノベル調に話を淡々とよんでいって選択肢が出てきて女のこのルートに入る、そういったものもいわゆる恋愛ものとなるとおもいます。ジャンルでいえばギャルゲーですね。

ここではそういうジャンルもかなり扱っております。右のカテゴリのノベルADVをごらんいただければ相当な数が投稿されているかとおもいます。

入門にオススメなのはEver17ですね。VITAでも出来ると思いますので、興味がありましたらご一考を、私をこのての道に誘いこんだゲームです。

>時雨さん
ありがとうございます。いや、しかしまだぜんぜん実感がわいておりません。本当に世帯主なのか、こんなゲームをやっているようなオトコでいいのか、と。

AoE2は懐かしい!実は次に触ろうとおもっているのがAoE2HDなんですね。いわばHD版というやつですね。10年以上前にWin98で友人から借りてやっていましたが、当時はわけがわからなかったものです。何故マップが黒塗りされてるの?何故施設を作ってからじゃないと兵士が出せないの?など、あの当時の私には理解ができないゲームでした。それを今やるとどう感じるのか、これがかなり自分でも興味があるのですよ。

シムシティなどの一般的に言われる箱庭ゲームはそれこそ今は溢れかえっていますよ。そしてどれもが安価でハイクオリティなようですし、是非ともPCの買い替えをしたあかつきにはプレイしてみてはいかがでしょう。

そうですね。7エンパ、待っておりました。今回はPS4と同時なのは本当にうれしいです。つい先日まで戦国無双4のPS4版の発表に怒り心頭でしたので。

フリーダムウォーズいいですね。私はあれかなり好きです。キャラクタの動きがあやしいというのは否定できませんが、なによりも狩りゲーではなく近接主体のTPSというのが、あの手のゲームでは新しいですよね。

レッツ貢献!

- 留まる事、許さぬ - 2014年06月25日 07:39:49

おお、Ever17ですか。調べて置きます。有難う御座います。
かなりの音楽好きな様で···自分はリコーダーか琴しかろくに演奏出来ない位楽器においては惰弱の極みなので楽器演奏について語る事は出来ませんが、何と無く親近感がわきましたw
うにさんが好きな楽器は何ですか?

- うに - 2014年06月26日 01:51:23

他にも色々と紹介したいのですが。。。今はそれだけにしておかないと語ってしまいそうです。

そうですね。音楽は好きです。好きでした。かもしれませんが、最近では音楽シーンが冷めているのも相まって興味がなくなりました。とはいってもやはり自分が好きなミュージシャンは追っておりますが。

音ゲーを同じような感覚で物申せる人っていなかったので、同じ感覚を持っている方がいて安心しました。

私が好きな楽器は自分のパートであったギター。単純に好きというのならピアノ、オルガンでしょうか。

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。