スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレイ10時間から加速する面白さ テイルズオブイノセンスR

テイルズオブイノセンスRをクリアしたので感想、レビューをしたいとおもいます。
まだ2周目や、やりこみをしていませんのですべてをわかりきっているものではないという
前提でのレビューとなることをご容赦ください。

・グラフィック
 最初こそ低質であることが許せませんでしたが、進めていくうちに慣れ
 特に何もかんじなくなっていきました
 しかし、ふとイベントシーンなどでのチープさはやはり目立ちます
 モデリングがカクカクしている、などはいいのですが
 さすがにテクスチャの解像度くらいはキチンとすべきだったのではないでしょうか

・音関連
 いつもの桜庭・田村タッグとはちがって
 中村氏、あまり名前は聞かないがRMシリーズをやっていれば名前をみたことがあるかと
 そのせいか、いつものテイルズとは違った曲調になっていますね
 即イイネ!とはならないのですが、思い出せないけど悪くないね
 みたいな感じですね
 個人的に通常戦闘の「剣を以って切り拓け」が好きなのですが
 ほとんどこれの聴ける場面が少なかったのが残念でした
 中盤にさしかかるあたりにはもう違う戦闘曲に変わっていたとおもいます。
 しかし、ワールドマップの音楽はいつ聴いてもいいですね
 あとはテイルズにしては珍しく、生楽器を使っていたとおもいます
 SEですが、基本的にヒット音になりますが
 かなりよかったです、ズブシャ!ブシャ!バシュ!ってくらい過剰な音でした
 TORに並ぶレベルじゃないでしょうか

・ストーリー/キャラクター
 テーマは良いですね、輪廻転生を使ったものです
 ですが、いまいちノリきれないストーリーでした
 ストーリーがどうでもいいため、スキットも飛ばし飛ばしになり
 絆値をあげるためだけにセレクトを押し○連打
 キャラクターも数キャラを除いては基本的にうざすぎるという印象
 基本的にキャラクターにすきも嫌いもうまれないのですが
 特にスパーダ、エルマーナ、イリアあたりは真剣にうっとうしかったですね
 アンジュにエロ心全開のスパーダあたりのスキットや
 ストーリー、戦闘後の会話があると気持ち悪すぎました
 なぜここまで気持ち悪いキャラクターを作り上げることが出来るのでしょうか
 いのまた氏のキャラクターデザインに関してもこれは酷いとしかいいようがない
 この項目だけで語るなら100点中5点です
 あと、追加キャラであるコンウェイとキュキュに関しては
 もうとってつけた感が半端じゃないです

・戦闘
 まず、難易度が低いです
 ハードでやっていましたが、全滅などはほとんどありませんでした
 一度どうしよう・・・この難易度じゃ詰んだ・・・ておもったのは
 ある仲間のキャラクターと戦う事になる場面のボス戦ですね
 ファーストエイドを唱えて回復するのですが、鋼体がはられているため
 すぐ詠唱を阻止できないわ、7万ちかくある内の2万くらい回復するわで
 やばい!とおもいましたが、料理を食べたら余裕でしたので
 実はバランスが取れていたんだな、と
 そしてタイトルの10時間から加速する というのは基本的にここになります
 まず何が作用しているのかというと
 戦闘アビリティである「ルートブレイク」のおかげですね
 特技→秘技→奥義としか繋がらないのを自由に出来るというものですが
 これをまずスパーダが覚えるでしょう
 私はそのときスパーダ操作でしたので
 爽快感や、技の連携構築は楽しくてしょうがありませんでした
 空中にあげて叩きおとせば、敵はバウンドします
 バウンドすればまた拾えて空中コンボができます
 こういった連携を考えていくのがかなり楽しかったです
 連携順無視できるなら、何でも繋がるようにしたほうがいいんじゃないか
 という意見もありそうですが、やはりこの
 特技から何回、秘技から何回、奥義から何回というので順番を練るのが楽しいとおもいます。
 最近の3Dテイルズではスキル制が導入されて
 すすめばすすむほど戦闘が楽しくなっていくというシステム作りになっていますが
 イノセンスRは空中で技が出せることがおおいため
 それらのほかの作品よりも連携の自由度が高く、面白いと感じました
 私はルカ→イリア→スパーダ→アンジュ→キュキュ
 といった感じに操作キャラを変えていっていましたが
 スパーダ、キュキュあたりはかなり楽しかったです
 AIが使っているルカに関しても最後のほうは笑ってしまえるほどの
 とんでもない連携をしていました、どんどん敵が上に上がっていくんですね
 攻撃が届かないので下で降りてくるのを待つんですが
 そのとんでもないのを見てるだけでも楽しかったですね
 あとはいつものテイルズは死に技、有用技の差が激しいものが多いのですが
 これは非常にバランスがいいのです
 拘束力が高い技は全体でみると総合ダメージは低かったり、消費TPが高かったり
 TPはちょこっと使うけど通常攻撃より動作フレームが速かったり
 拘束力は低いけどダメージはでかいなど
 ここらへんはかなりバランスがとれています
 どの技を使ってもそれなりのカタチになるというバランスすばらしいです 
 TOVのユーリのようにエンセンガ連発みたいな事はおこりません 

 そして、レイヴシステム
 いわゆる攻撃をし続ければ優位になり、攻められるとアドバンテージがなくなっていく
 というシステムですが、これはプレイヤーによって
 かなり違ってきそうですね、私は技を使いまくりで
 レイヴゲージを下げないようなセットにしてましたので
 TP回復系をメインにセットしていましたが
 攻撃UPとかもかなりメリットがあるとおもいます
 このレイヴゲージを見ながら攻めを考えるというのも楽しかったです
 
 あとはガードカウンターシステムですね
 ジャストガードの部類のシステムですが
 問答無用で敵の攻撃をうけながし、自分の連携をリセットしてさらにコンボへ・・・
 圧倒的にアドバンテージを得られるというもの
 しかし、タイミングは敵によって何種類かあり成功率は全体を通して4割といったところでしょうか
 決まったときは最高に爽快で、ラスボスであろうがなんであろうが完全に無防備な状態へ
 これは最近鋼体をつけるだけしか難易度をあげられていないテイルズにとって
 ひとつの解答になるのではとおもいました
 ぜひ今後にも採用してもらいたいシステム

・ボリューム/やりこみ
 メインストーリーはPVで60時間と謳われていましたが
 蓋をあければ23時間程度でクリアできてしまいました
 やりこみはおそらくいつものテイルズどおり色々とあるとおもいますので
 十分だとおもいますが、さすがに20時間代クリアは短かったなぁと
 戦闘が楽しかったため、満足だったのですが
 もっといろんなボスと戦いたかったですね

間違いなく良作です
テイルズの中でもかなりトップランクに楽しめる内容だとおもいます
ただストーリーやキャラクターをメインに楽しむ人には辛いところはあるとおもいます
私は「テイルズは戦闘を楽しむゲーム」だとおもっていますので
今回の戦闘システムは非常に楽しめました
ハーツやテンペストのリイマジネーションも予定されているようで楽しみですね
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

この記事見て - らいでん - 2016年09月22日 15:31:15

イノセンスRクリアしたからこの記事見たんだけどさ、ストーリーつまんないとかキャラだめ見たいに言ってるけどそりゃストーリー飛ばして見てないんだからわかるわけないだろ。それなのにストーリーとキャラを悪く言うのはどうかと思うわ。まぁ人それぞれのプレイスタイルがあるからいいけどさ、とりあえずストーリーちゃんと見てからそういう事言ってね

- うに - 2016年09月23日 14:00:11

何年も前なのでハッキリと覚えていませんが
やはり未だに好きになれない見た目のキャラが印象的です

その他のテイルズでもそうですが、やはりキャラの見た目ってのは大事なんですよね。やるからには魅力的なキャラは1人位は欲しかった。そう思っています。

ストーリーを飛ばしたというよりも、スキットを飛ばしたというべきでしょうか。

はい、それぞれのプレイスタイルに基づいてこの感想も書いておりますので、反感が出てくるのも仕方ないと思っております。同時にこれは完全に独りよがりのブログなので、他社がどう思うとかは考慮されていませんので。どうかよろしくお願いします。

- テイルズファン - 2017年06月29日 01:03:41

私は戦闘はどうでもよく、イラスト、声優キャスティング、ストーリー設定など重視 でプレイしてます。
イノセンスはなかなか良いです。キャラクターデザインは王道をあえて外して、別なスパイスを効かせている感じが流石いのまたさんだなと感じた

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。