無双に飽きたからこその戦国無双4という存在

無双シリーズの概ねを所有していれば、同じようなゲーム性を20作品はループしているはずだ。少なくとも三国シリーズだけでも黄巾の戦いを7回は戦っていることになる。戦国だけでも本能寺の変を3回は戦っている。猛将伝、エンパイア、その他コラボ無双となれば、はっきりいって"飽き"がきているのは否定できない。もはや私にとっては"出るから一応買う"という存在であり、それほど楽しみではなくなってきていたシリーズだった。

このブログでも無双シリーズは抜かりなく扱うつもりでしたが、数ヶ月前にリリースされた、真・ガンダム無双は特に記事にすることもなく終わってしまいました。勿論購入し、十分遊んだのですけども。

それくらいに無双に対する気持ちは落ち込んでいたけれど今回の戦国無双4は違った。発売前からものすごく楽しみで、システムを見聞きする限り、これは他のいいところなどを盛り込んでいるように感じたからだった。

武将切り替えシステム、神速アクションといった新しいシステムはこれは、久しぶりに大ヒットがくるかと思えたのだった。

武将の切り替えは3DSの戦国無双chronicleシリーズではおなじみのシステムで、リアルタイムに操作武将を切り替え戦場の正反対にいるようなキャラクターですら一瞬で操作できてしまうというもので、一度に4人まで切り替えできるシステムだったのをどうにか据え置き機でもずっと再現してほしいと思っていたのだった。しかし3DSはタッチパネルが搭載されていて、ものすごく直感的であるから、そのような操作が出来ない据え置き機ではどうしようもないかと思われました。しかし、4人から2人と少し減ってしまったもののセレクトボタン一発切り替えということにより、再現した。

これほどまでに"セレクト"ボタンという名のとおりな使い方をしているのは久しぶりだ。本来であれば、スイッチとなると思いますが。日本語英語的にはセレクトで問題ないでしょう。

これにより、マップ南西でミッションが発生して、処理を済ませたあと、次は北東にミッションが発生。そこまで馬でパカパカ走るだけという無双シリーズにおける最大の不満要素が一気に解消されたのだった。つまり南西でミッションを終えれば、切り替えできる武将は北東といわずとも中央くらいにはいるため、大きく移動だけに時間を使うことはなくなり、すぐに北東に向かえるようになった。

神速アクションは従来の△ボタンの攻撃を一新し、その場でズバっときるのではなく、飛翔する如く飛び回りながら攻撃をあびせるアクションに変化した。つまり△△△□などのアクションが出来、つまるところアクションルートの派生がひとつ増えたことになる。この△始動はコラボ無双では比較的スタンダードなシステムでした、それをメインストリームの無双である戦国シリーズにもってきたのは好印象でしょう。戦国はどちらかというと、動きが堅い、そのため影技によるキャンセルや、一撃の重みを重視するためヒットストップを強くするなどの方向性で三国と差別化を図っていたのを一気にスピーディーさでも抜き去るという変化を起こした。

尚、このアクションは万能ではなく、敵武将にこれがあたってしまうとこちらがよろめいてしまうという弱点も持っているため、雑魚には神速アクション、武将には通常攻撃といった使い分けが必要になってくるのもいいバランスで搭載できている証拠だろう。

さて、早速久しぶりに夢中になりプレイした戦国無双4、私の中で戦国無双は1猛将伝が一番出来のいい作品だと感じているのを抜き去ったかもしれないという出来。何より武将切り替えは本当にいい。戦国無双chronicleでも思っていましたけど、これはやはり新たなスタンダードになるべきシステムだと思う。

出来がよく、評価の高い2ではガードが堅すぎるといわれた為、3で採用したガード崩しにもなる影技の存在。これはたまりにくいため、使いどころが中々難しかったのが、戦国無双4では三国無双シリーズ並の敵の物量にくわえ、神速アクションで切り伏せられる為、ゲージもたまりやすく気兼ねなく使っていける。

グラフィックも飛躍的に向上した。PS3/VITAでのリリースというのがPS4所有者である私からすると残念でなりませんが、戦国無双4、ハッキリ言って10周年という時期に出して正解の出来だと思われる作品。

WS004404.jpg
WS004604.jpg
WS004841.jpg

今回は武将には通常攻撃というには理由がある。C3などの所謂対少数攻撃などはあまり使う場面はないとおもわれましたが(個人的には)、このようにピヨリを与えることが出来るC3の使いどころが飛躍的に向上、表示されるボタンを押すと2割くらいの体力が残っている武将でもフィニッシュブロー演出によって葬ってくれる。
WS003776.jpg
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- こーせき - 2014年03月22日 23:05:00

こんばんは。僕も早速やってます。ようやく地方編とやらを全部終わらせた所です。楽しみな流浪演武はまだですが、大分楽しいです。
 
 仰る通りC1を犠牲にした(笑)神速アクションは正解と思います。これでずっと移動したいくらい。雑魚を蹴散らしてると武将に当たって弾かれる感じも雰囲気あって好きです。スキルで弾かれなくできちゃうけども。
 あと殺陣も大きいですね、アイテムの為にも無双武将には狙いたくなってしまう中毒性があります。C3で倒しちゃった~あ~とか言ってプレイしてます。

 何より、事前に聞いていた切り替えは本当に大きい。パートナーには指示も出せるし、戦略的に動けます。すぐやられる総大将を守らせられるのは素晴らしいですね。

 流浪演武はクロニクルっぽいんでしょうか?DSがないので噂で面白いと聞いただけですが、クロニクル好きには流浪も評判良いみたいです。

 グラも思ってたより綺麗だし戦国無双では一番出来が良いのでは…と感じます。
 唯一不満を言えば、やはり参戦武将ですかね…コイツいるのに何故いないっていうヤツが多すぎます。既存武将と関連するヤツを出すとスタッフさんは毎回言うけど、関連はあれど別にそんなエピソード無いしっていう武将が多い。早川殿は本当にわからない。ラクロスは面白い試みとは思うけどわからない。別の誰かの嫁で良かった。
 需要のある女性を出すのはわかるがもっと他にいただろ!な人選。バサラと被らないようにしてるのかな?もう別ゲームだから気にしなくていいものと思うけど。
 真田を取り上げてるのに追加が信幸だけなのも…せめて親父は必要では?
 でも今回、有名なモブは少し違うデザインにされてるからマシと言えばマシですし、戦国無双史上一番という感想は変わりませんけどね。
 あぁ…主役の側が決まってるので敵に回ってる武将が描かれないのも少し寂しいってのもありますが。
 結論として…むしろ個人的には最近の三國より楽しいです。僕が戦国の方が好きなだけかもですが。

- うに - 2014年03月24日 00:47:51

こんばんは

早いですね!まだ武田の章と、関東の章を終わらせ、近畿の章をやるべく、織田の章をプレイ中です。

確かにスキルではじかれなくなりますけど、あれって武将に殆どダメージいってませんよね?ダウンさせたときなんかに当てても減っているように見えませんから、武将には有効ではないように作っているんでしょうか。説明書にも神速は武将に対し×とかかれていますし、ほぼ無効であれでバランスが取れているとおもうのでいいと思います。

殺陣は絶対に狙いますね。もう武将をちくちく攻撃するのはつかれますので・・・

切り替えは本当に楽しいですよね、まさか本当に3DSの切り替えを据え置きで出来るようになるなんて思っていませんでしたよ。

クロニクルにはストーリーモードがなく、全て流浪演舞みたいな内容なので、戦国無双クロニクルHDなんていわれているほどに同じように思いますね。まだ流浪演舞をしっかりやっていないので、どれだけ似ているか、といわれると答えられませんが、概ね一緒だと思っています。

戦国無双は記事にも書いたとおり、1の猛将伝が一番好きだったんですが(80時間プレイしました)、4は瞬間熱としては超えたと思っています。これだけ無双が出て飽き飽きしている中これだけ熱中できる無双は久しぶりです。

三国でもそうなのですが、私は無双シリーズはシステムが好きっていうだけで、歴史には本当に疎いので、ダレが参戦していてコレが参戦していないっていうのは本当にわからないのが議論できなくて残念です。早川殿とか本当に聞いたことなかったので、コレ出すなら利家の「まつ」は?とかは流石に思ったりするのですけどね。

三国のほうはPS4版は感動すら覚える物量ですが、システム自体は目新しいものはありませんし、どう考えても面白さだけでいくなら戦国ですね。そもそも三国でシステム面で面白かったのって思い返せば個人的には5だけでした。

- 時雨 - 2014年03月26日 23:50:17

かなりお久しぶりです、時雨です。

私もさっそくプレイ始めました。
最初はストーリーと思い織田の章始めてから、途中で少し流浪演武を…と思ってプレイしてたら流浪演武の武将列伝とかが約65%ぐらいになっていて、織田の章はまだ終わってないという状態に…

今回アクションは神速、殺陣共に結構使えますし、キャラチェンジも方針で旗持兵の近くまで行かせてチェンジして速攻倒すとかできますからね。
流浪演武だとミッションとして複数人数倒す系統のものが結構あり、居場所も結構離れていたりするので近くは自分で、もう一方は方針で遠くに行かせてチェンジするというのもよくやっています。
実はクロニクルをプレイしていないので何とも言えませんが、個人的にはステージ内容は真・ガンダム無双のアルティメットモードみたいな感じだと思います。
歴史問題のミッションがあったり、コンボ数だったり、敵の援軍として○○軍が~とか。
とりあえず、松風は手に入ったのでエディットの防具を全部集めたいです。

今回の新キャラクターとしては、まぁクロニクル勢も合わせて12人ですから私としてはあまり文句はないです。
色々出して欲しい武将というのも私自身居るのですが(まつとか、BASARA4ではプレイヤーで使えないと知り買わなかったのは言うまでも無い)、やはり人数に限りもありますし、もちろん予想外のキャラとしてのサプライズ的な感じなものも分からなくもなかったり…しかし最後に勝家、利家、慶次が残ってたので期待もしてましたけどね。
あとは武田勢として不死身の馬場美濃、馬場信春とか出ても良かったんじゃないかな…と、武田、真田がひと括りされているのが少しだけ引っかかりました。

武器に関しては前回は確かノーマル、パワー、スピードみたいな感じで分かれていた記憶があるのですが、今回は希少武器以外は取得技能が違うだけで武器は変わらないんですかね。

個人的には三国も戦国もOROCHIも楽しんでいるのでいいのですが、ガンダムの方はプレイアブル機体も内容も個人的には不満が多かったですね。
今は頑張って戦国無双4と並行してアルノサージュも頑張ってます。

- うに - 2014年03月28日 02:05:50

時雨さん

お久しぶりです。

皆さん早いですね・・・私はまだ二回起動できたところで、それ以降触れていません。やりたいと思ってはいるけど時間がなくて。。。

あのミッションはまさにクロニクルと同じ感じですね。元々といえば戦国無双2のエンパイアからかもしれませんが、クロニクルは敵を50体倒せ、とか30コンボしろっていうミッションが難しくて・・・敵が1画面に10人映ればいいほうですからね。

ある意味コショウショウとか、早川殿あたりがサプライズだったのかもしれませんが、歴史好きな人たちにはウケがわるそうですよね。私は歴史上の人物、ではなく、アクションゲームの一人のキャラクタとしてみてしまうので問題ないのですが。

前作はその3種がありましたが、基本スピードを使っていましたね。基本的にゲームでは一撃重視より早い動きをとる傾向にあるので。
その3種ってそれこそ三国7のように三すくみにすればいいと思うのですが。

ガンダムはストーリーを一通り終えてやめてしまいました。うぅんなんでここの戦いとばすの、とか不満が多かったです。3よりマシでしたけど。

アルノサージュまでなんて、コエテクの術中にはめられていますね。アルトネリコシリーズはあまり好きではないんですが、アルノサージュは戦闘システムが今回はマナケミアシリーズのようにがんばっているようにも見えるので、そのうち買おうと思います。

- 珈琲 - 2014年05月11日 22:23:13

ゴゴゴ・・・

お久しぶりです珈琲です。
去年結婚しましてほぼゲーム出来ていなかったのですが、これだけは嫁さんにお願いして買ってしまいました!

面白いです!!(笑)

いやあやっぱこれですよね、武将の個性・・・
そして神速攻撃のおかげで実質アクションの種類が1.5倍くらいに増えましたね。

オロチ1系にあった特殊技の成長システムを全攻撃に適用したのも素晴らしい点だと思います。
どのキャラも使えば使う程、根本的なアクション自体がパワーアップするという熟練度システム・・・これが今回の個人的大HIT要因でした。

不満があるとすれば3からの流れの、1キャラの武器種が少ない点くらいです。

時間が無いながら少しずつ進めて行きたいと思っています。

- うに - 2014年05月13日 20:59:42

珈琲さん

お久しぶりです。おぉ、おめでたいことです。
うぅむ。。。実は私もそろそろ、なので今みたいにゲームばかりやっていられないんだろうなぁ、と

熟練度システムは最初懸念点だったんですが、杞憂でしたね。やはり個性のあるアクションはいいですね。

藤堂高虎の特殊技が強すぎるように感じるのが、こういう場合の残念点ですけども

- 留まる事、許さぬ - 2014年06月19日 06:35:56

初めまして。戦国無双4のレビューを色々見ようとネサフ(?)していたら此方のブログを見付けましたので、コメントを書いて置きます。
戦国無双は4で結構変化しましたがこれはこれで楽しいですし10周年記念作品として相応の出来だと感じています。まあ結局数多く居るそれぞれ同じ顔した敵を、子供でも出来るボタン連打操作で淡々と倒して行くだけの毎度お馴染みのゲームですが、成長要素や神速アクションのお陰でその作業を楽しく出来ますし演出は更に華やかになりました。
やっと、留まっていない戦国無双と成ったので、これなら俺の好きな信長も取り敢えずは満足かと思いました(笑)。

- うに - 2014年06月19日 23:58:00

ありがとうございます。

戦国無双4は本当にいいですね。最近は触っていないのですが、久しぶりにやりたくてうずうずしておりますが、友人に貸してしまいまして・・・。
結局無双といえば、結局そこに落ち着くゲーム性なのですが、個人的には敵をいかに倒せるか、よりも敵がいかに戦場の邪魔(アクション的に邪魔ではなく、戦場の動き的に)してくるか、こちらがそれをつぶすかが楽しみですので最近の無双は三国もそうですが、計略を出来るようになったりとかなりのテコ入れが見えますね。

そういう意味で戦国のキャラ切り替えは3DSからでしたが、非常にいいアイディアだと思います。もっと戦略的に、戦術的に楽しめる作品になっていただきたいです。ブレイドストームのように。。。

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind