スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日1クエスト未満の消化 MH3G

ちょこちょことすすめてはいるMH3Gですが
やっとこさ、最下級ボスランクであるクルペッコを倒したくらいです

好きな人からすれば2時間もあればやっちゃうようなところですね
それを倒しました
MHP3をやってますので、パターンは把握しているので
こいつ自体は弱いのはしっていたのですが
このクルペッコは仲間を呼ぶため
しかもその呼んだ仲間のほうが強いという、やっかいな奴ですので
倒すのには骨が折れました

とりあえず防具はドスジャギーから作れるジャギー装備一式を揃え
武器はMHP3で常に装備していたスラッシュアクス
そして初めて使ってみようと手を出したランス
この二つでどっちを使っていこうか悩んでいます

はじめてMHシリーズをやったのは
P2ですが、その頃は火力も高くカッコイイからという理由で太刀を
そして人気に火がついて「太刀厨」などといわれるようになったころの
P2Gからは大剣を使用していました。
P3は最初こそ、太刀か大剣かで迷っていましたが
初めての武器にも触れてみようと言う事でスラッシュアクスにしましたが
最初こそステップ動作があったり、形状を変える必要があったりでとまどいましたが
慣れると強いのなんの、でほぼずーっとスラッシュアクスでした。
確かジンオウガから作れる雷属性のモノを使っていたとおもいます。
MHには武器の威力がおちて、その攻撃がモンスターの硬い部位にあたると
はじかれてしまうシステムがあるのですが
スラッシュアクスは斧での攻撃は例に漏れずですが
剣状態になるとはじかれが発生しません
おまけにその武器毎に威力があがったり、毒をあたえたりという
特殊効果もついて、ひたすらにスラッシュアクスでした。

さすがに今回もそれ、となると少しもったいない気がして
ランスという選択になったわけですが
なんとも地味な印象、もちろん過去に使ったことはありましたし
友人が使っているのも見ていましたのでどういう武器かは把握していましたが
ガードしながらチクチクというのが堅実的というか
ガンガン攻めるよりも
攻めと守りをキチンと考慮し
ヒットアンドアウェイが基本なMHシリーズには相性のいい武器な感じがしました

しかし、改めてMHシリーズをやってみたわけですが
やはりよく出来ています
最近亜種のロードオブアポカリプスやラグナロクオデッセイ
もっと過去にさかのぼるとゴッドイーターバーストなどもプレイしましたが
やはりそれらフォロワーに無いキチンとしたゲームデザインがすごい
ロードオブアポカリプスでは
○○ソード、○○ランス といった武器では
武器の種類こそ違えど、必要素材はほとんど一緒で
この武器を作るために集めた、ではなく
やっていたら集まっていたというパターンも多いのですが
MHは同じ冠名の武器でも虫が必要だったり、キノコが必要だったりで
どれひとつして素材が被っていません
これがまた熱中度を高くさせるのでしょうか

モンスターの動きにしてもすごく考えられていますね
緊張感のある対峙というのがしっかり演出が出来ています

やはりMHというゲームのデザインレベルの高さを再認識しました
もう少しやりこんで・・・とまではいきませんが
もう少し全体像を把握できたら
私なりのレビューを書いてみたいですね

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。