スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインストーリー終了 ゴッドイーター2

長らく更新の間があいてしまったけども、忙しかった。といってもゲームに。

以前更新した北米でのブラックフライデーセールでは、BF4が24ドル、セインツロウ4が10ドル、ゴーストリコン フューチャーソルジャーが7ドルと、主にアクションゲームなどが格安で手に入った。アサシンクリード3も7ドルであったのだけど、どうやらsteam版でないと日本語にならないらしく、購入はやめておいた。つまり、それらのゲームを遊ぶのに忙しかったので更新ができなかったという健全な理由だったりする。

セインツロウ4は最初に笑えるネタが仕込まれていたり日本語にできたりととってもいい感じであり、BF4はFPSにおいて久しぶりに「神ゲー」といえるレベルのが仕上がってきた。

ので、これらはおってレビューや所感を書きたいところだ。

さて、そんなわけで表題のゴッドイーター2でありますが、メインストーリーはクリアになったと思われる。エンドクレジットが流れたので。とりあえずゴッドという名がつくだけに非常に神々しいゲームであった。

まずキャラクターを動かす事が何よりも楽しく。もはや私の中では狩りゲーの範疇にないと思っていて、これはいわばDMCやニンジャガイデン、ベヨネッタのようなスタイリッシュアクションゲームが狩りゲーのスタイルを取っているという、もはや新しいジャンルのような気もしてくる。ショートブレードを扱っているときは特にそう感じた。

アクションに関してはPSPとのマルチでなければもう少し盛り込めただろう要素が多い。個人的な要望なのだけど、ディレイ入力の存在や、ブラッドアーツの複数装備、コンボルートの増加、武器種の追加などを望みたい。

ディレイ入力はもはやスタイリッシュアクションでは基本的なシステムなので、ぜひとも導入してほしい。

ブラッドアーツは1つだけだとどうしても、それを使ってしまう戦いになってしまう。勿論部位への当て方によって変えないといけないけど、□攻撃ならばそこからでも部位を狙えるのに、△攻撃をするために任意位置へ移動するという、「それ」に頼った戦いになってしまうからだ。ブラッドアーツに関しては言いたいことがあるので、後述。

コンボルートは単純にそのままだ。現在だと3~5回攻撃くらいが武器によって変動するくらいで、たとえば最後にこれをすればコンボルート的にループするなどのものがあればよかったのだけど、モッサリゲームといわれるモンハンのほうがループしたりするのが意外である。

武器種追加に関してはまだまだあるだろう。それこそゴッドイーターにふさわしいような双剣や鎌がまだでていない。鎌はともかく双剣はどこに銃器をしまうんだ、という話にもなってくるだろうけど、これらこそゴッドイーターにあるべき武器ではないだろうか。たとえばハルペーの鎌などは、神話武器として存在しているだけにまさにあるべきだ。

ここまでは希望的観点だけど、基本的に神ゲーとよべるこのゲームでの気づきにくい良かった点はモンスターの挙動がかなりよくなったというところだ。

ラスボス手前の巨大モンスターの動きは躍動感あふれていて、ダッシュするのに体全体がしなって動いているのはみていて、すごい作りこみだ!と感心してしまったほど。

基本的に2から参入したモンスターの動きはかなり作りこまれていたように思う。だがあまり強くないのが残念でならない。何故か1からのモンスターのほうが戦い慣れているはずなのに、動きが躍動感よりも早さに重きをおいていた時代の名残からか、強く感じた。

基本的にはキャラクターを操作する、という点においては、ほぼほぼ満点に近いレベルで楽しいゴッドイーター2だけど、残念なところはバランスにある。

まず、ストーリーモードがあまりにも簡単すぎる点。これはそのままで、あまりにもやさしすぎる、無印時代1の鬼畜ミッションはどこへやら、適当に戦っていたら倒れることはあっても、現状リスポンするような状態まではなかった。

もちろん高何度ミッションはそうはいかない。なかなか手ごわいミッションがいくつかあった、全部やっていなけれど、難易度6のマルドゥーク、ウコンバサラ、グボログボロ堕天のミッションはどれから捌くか、どう捌くかというところを考えさせられ、実に2回ほどリタイアしてようやくクリアに至ったほどだった。NPCに命令をしてその場の指揮官として行動するのもプレイヤーの仕事であるこのゲーム、基本的に多頭ミッションというので難易度を上げているのだけど、うまく捌けたときの喜びは相当に大きい。

だからというべきか、基本的に1体のボスを相手にするときは、非常に楽なゲームだ。まず行動前の前動作がかなり大きく、時間がある。もう少し短くていいんじゃないの?寧ろ今一発あてて逃げられる?というほどに、なのでそのせいか1匹だとかなり余裕のある戦いになってしまうので、高難度であっても特に問題はない。

そして後述するといったブラッドアーツ、これの中のどれとはいわない、少なくともひとつの存在がバランスをぶち壊している。大体このゲームは10分ほどが目安にミッションが終わるくらいになっていると思われるけれど、そのブラッドアーツを使用すれば半分で終わる。それくらいに酷いものが存在する。あえて使用を抑止しているのだけど、存在すること自体が悪なので、是非とも調整を行ってほしい。

など不満点もあるのだけど、個人的には今年の最優良ゲームはこれだ、といいたくなるような出来に感心している。60万本突破という景気のいい話も聞こえてきた。

討鬼伝はユーザーの声を聞きすぎたせいで、割と考えて動くべきだったゲームが、単に敵をズタズタ斬るゲームになってしまったという、開発スタッフの信念のなさが残念だったけれど(それでも面白かった)、ゴッドイーターのスタッフは優秀でかなり信念を持っているように感じる。ブレない。これはかなり大切だと思う。ハッキリいって何かを設計するときに聞き取りすぎてブレたら終わるといっても過言ではない。

この2のフィードバックを受けて2のアップデート、DLC、そして3を心待ちにしよう。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- こーせき - 2013年12月06日 03:59:52

こんばんは。クリアですか早いですね。僕はまだ難易度6でグズグズしてます。なんだろう?この辺からスピアで勝ちづらくなってきた気がします。リタイアして、ショートでやり直すと普通にクリアできるのが多いです。単に自分に合っているかの話なのかな。

 確かに敵一体のミッションは楽ですね。複数出るヤツの方が明らかにキツいです。初めてリタイアしたミッションはラーヴァナ3体のヤツでした。合流されて、しっちゃかめっちゃかですw あぁ遠くで戦えばいいのかと考えてからはすぐクリアできましたが。
 難易度5は初めは勿論、話が進む所だったので全体的に楽しかったですよ~。

 セインツロウもやるんですか。僕は1からやってて4は日本語版を買うつもりです。DLC入ってるらしいし。なんかMAPの使い回しとパワーの強さで結構酷評されてたりするそうで…。確かにギャングでたりした方が楽しいんでしょう。車の存在意義も無くなりましたね。今までのセインツの正当進化と思うと肩透かしっぽいです。多分僕は気にしませんが。
 GTAとは違う土俵に進んだ所は評価していいと思います。2が今の技術で出るならそちらの方が面白そうですけどね。僕の中では3はグラと操作性の向上が良いけど、ゲームとしては2が上といった所なので。2は楽しいのにグラとキャラの挙動が酷かった。

 鉄拳のスタイル選択はいいですね~。お祭りというとスト2とのヤツはどうなったんでしょう。個人的にストクロにハマらなかったんで鉄拳スタッフ側に期待してるのですが。ハンティングホークみたいな竜巻旋風脚になるのかな。
 
 前に話したバウンドはそれ自体が嫌いというか、多分コンボダメージの高さが一番、僕は嫌なんだと思います。4・5辺りの牽制が地味に大事な立ち回りゲーが好きなんです。でも6以降は多少のリスクはなんであれコンボ始動技を当てちゃえばいいやっていうゲーム性。
 結果ある程度上手い人達はシャカシャカして待って、技スカして、コンボ入れてっていうコンボ始動技ばかり狙う待ちゲーになってしまっています。
 勿論攻める側もフェイク入れたりと対策はあれど、数回読み勝っても下段のコンボ始動から5・6割ですからね。コンボ始動だけ意地でも当てりゃいい感じ。そこがゲーム的につまらんので(逆転しやすいとも取れますが)コンボダメージは減らして欲しい。せめてバウンド以降の攻撃にエグい補正を掛けるでもしてくれたらバウンドしてもいいです。

 あと格ゲー繋がりでジャスティス学園リメイクするって噂を聞きますが、マジですかね~?マジなら凄いテンション上がるんですけど。
 PS3でPS1ソフト動くって知ってから家庭用をやり続けてるくらい好きなんです、コレ。

- うに - 2013年12月06日 22:16:27

私の場合ショートが今回は討伐時間が長くなってしまいダメでした。あまり銃をつかわないのでそれが理由かもしれません。スピアは面白いですね。ロングのゼロスタンスの無尽の刃のようなシステムで、通好みな感じです。ただ全体的に破砕が強いかな?という印象をうけます

ラーヴァナ三体は確かに苦労しました・・・あいつは耳のせいで・・・消音武器とかもっていけばいいんですかね?味方の攻撃で気づかれそうですけど

セインツロウは私も1からは全部やっているんですが、どうもこのオープンワールドものというのは途中であきてしまって・・・全部やっているにもかかわらず全部未クリアだったりします。でもGTA5はやっていませんが、セインツロウのほうが個人的には好みですね。建物にう○こぶっかけたりとか。4の冒頭はかなり笑えるのでオススメです。

鉄ストは鋭意開発中と原田Pがいうとりますね。でも鉄拳チームはいろいろなところにもっていかれるらしく、コアなメンバーが少ないそうです。

あの体力のもっていかれるのはもはや様式美というか、それを売りにしているところがありますので、あきらめるしかないのかなとも思います。60秒で決着!とか書いちゃってますからね。確かにおっしゃることはもっともです。

ジャス学がリメイクですか?一応昔はまりましたけどいまさら、って感じもしますね・・・ちょっと個人的に格闘ゲームは鉄拳以外見るのもやるのも興味がなくなってしまいました。

- こーせき - 2013年12月10日 03:05:18

 こんばんは。ようやくスタッフロールを越しました。一応その後はリンドウやソーマの話が続くんですね。ジーナが出るって聞いたのにガセだったのかな。とにかく今はマガツキュウビで苦戦してます。偏食なんちゃらホントうざったい。
 しかしストーリーは色々急だった印象です。うにさんはストーリーを重視してないと思いますが。
 この展開にするならもっと主人公、ジュリウス、ユノあたりの繋がりエピソードがないとピンと来ないなと感じました。ユノが凄い昔からジュリウスを知ってるふうな話し方なのも何か…そんなに絡みなかった気がしますので。
 ロミオも結局、彼の能力が特別…という事でなく、ジュリウスを神機兵製作に駆り立てる為のキッカケの意味で犠牲にという事らしいですし。狩りゲー中ではストーリーを描いている作品でしたが尺や前振りの足らない所が目立ってしまいした。
 難易度は「世界を拓く者」をボスとするとヌルいですね。苦戦してるのはラーヴァナ3体と今のマガツキュウビ位です。歌で何とかと言ってたのでてっきり途中で変形とかしてユノの歌をバックにもう一戦…とかだと思ったんですが、クリーンヒット範囲の狭い普通の敵でした。しかし歌で解決って最近多いな。
 個人的には主人公が前より頑張ってたし(最後にちょっと喋るし)、キャラエピでキャラ毎の掘り下げもあったので良くなったと思います。キグルミは結局ただのおふざけなのか…キャラエピ終わっても釈然としない気が。

 あぁ消音スキルなんてのありましたね…ラーヴァナ3体はマップの端の円形の所に1体ずつ連れ込んで袋叩きを繰り返しました。NPCが深追いしないように集合指示かけまくって。普通なやり方です。

 オープンワールド嫌いですか。ジワジワに進むRPGが好きと仰ってたので、多分…始めから全フィールド行けるので、一回りしてしまうと後はわかりきったマップと敵を相手にお使いミッションをやらされまくるのが苦痛なのでは。RPGはキャラの成長要素もあるし、新しいフィールドに出れば街も敵も景色も一新されますから、そちらの方が新鮮味は強いのかなぁと。
 街の細かい作りにキャッキャしたり、車で此処に突っ込むどうなるかとか、これすると街の人がどうリアクションするのかとか自分なりにふざけられないと長続きしないジャンルだと思います。
 僕は上記全て当てはまらずストーリー見ながらTPSを楽しんでるだけですがセインツは不思議と続いてます。逆にGTAが続かないのでキャラが好きとか別の要因がありそうです。

- うに - 2013年12月10日 22:32:24

マガツキュウビ・・・まだいってないんですけどかなりひどいらしいですね。クソゲーになる一歩手前の調整だとか。まだまだいけてないのでわからないんですけどね。一応自分の中でその難易度の高難易度をクリアしてからと決めていたりしまして、進行が遅いです。

ストーリーはちょっと確かに、うーん。。。まぁ、ないかなって感じですね。おっしゃるとおりストーリーを気にしないので、どっちでもいいよ!というような感覚ですけどね。結局操作が面白ければオッケーです。
キグルミって前作主人公じゃ・・・って思っていたりしたんですけど、なんなんでしょうか、あれ。あの不完全燃焼な終わり方。

ラーヴァナ3体は確か一発クリアだったと思いますけど確かに苦労した記憶があります。

オープンワールドは嫌いというよりも、飽きがきやすい、という感じですかね。いろいろと回れる!はいいんですけど、回っているうちに飽きちゃいます。たとえばGTA5なんかで、売り文句でこの世界では何をしてもいい、バイクを乗って走りまわってもいいし、空を飛んでもいい、ダイビングしてもいい、自転車にのってレースしてもいいっていわれても、それらを別にやりたいと思わないんですね・・・といっても最初はやるんですけど、やってると、あーやったやった、おーわろ!ピッときって二度と起動しません・・・GTA4もある程度進めましたが、ほとんどストーリーを追うだけでした。レッドデッドリデンプションは発売日に買って馬で少し走り回って1時間くらいの起動以来起動しておりません。

龍がごとくは一応日本が誇るオープンワールドものだと思いますけど、ミニミッションやわき道のミニゲームは一切やったことがありません。ひたすらストーリーを進むのみです。こちらはストーリーがかなり面白いので、熱中できちゃいますけどね。

オープンワールドものを楽しめる人は純粋にうらやましいですね。

自由度というと2種類あって、オープンワールドものと、一本道をどのように切り開いていくかというのがあるとおもいます。私がはまるのは後者です。

- こーせき - 2013年12月12日 01:59:00

 お忙しい中、毎度お返事どうもです。こんばんは。

 マガツキュウビはヤツ自体が強いっつーか、状況がダルくなる感じですね。複数相手のミッションを上手く捌いて、順序良く倒して行ける人なら多分大丈夫かと。回復アイテム無しでクリア出来る方もいるようですし。僕はリーダー気質皆無なので突っ込みまくって玉砕してしまうタイプで、そういった人の真似はできません。

 キグルミが前主人公、というのは良く言われてるみたいですね。
むしろその筈だったが、開発の何らかの都合で頓挫したと予想されているようです。キャラエピ最後の2つは本来なら神薙ユウ(データ引き継ぎの人は前の自キャラ)と今主人公の語らいシーンだったのでは、という物ですね。
 そうだったらもっと前の主人公と握手する所もファンには嬉しいシーンとなるので、この仮説は有力そうです。
 マガツキュウビ後もクリア率が100%にならない事からアプデ、DLCなどで補完されるかもと言われてますが…しかし前にも何処かの記事で言いましたが、アプデありきでゲーム発売するの止められませんかね。
 やり込む人に向けたオマケ要素ならまだしも、最近作りかけが多いです。発売日に買ってる人を馬鹿にしてるとしか思えない。完成度より納期を優先するのはホント止めて欲しいです。アプデが出来る昨今になって明らかにそういったゲームが増えていて不快でなりません。素直に延期出来ないのかな。開発の事情はわかりませんけど。

 話変わって、一本道をどうするか…つまりゴールは決まってて攻略ルートが複数考えられるゲーム、でしょうか。僕の思い付く所だとメタルギア、デッドライジング、スプリンターセルみたいな所ですかね。デッドライジングの新しいのはちゃんと日本で出るか心配になる感じでしたけど。

- うに - 2013年12月13日 01:03:35

こんばんは、ただいま帰宅しました。なかなか最近ゲームができておりません。。。

なるほど!うーん、なかなかやっかいそうですね。。。それほど捌くのもうまくありませんし。。。たまーにうまくいくときがあるのですけど、やはりNPCのいうこときかなさがやっかりですね。なぜか「合流します」といってつれてきたり

やはりそうですか。というか、私は前作でキグルミの服をきていたから、勝手にそうおもっただけなんですけども、そう考えるのが自然ですよね。ちなみに今回もキグルミに身を包んでいます。GEの洋服デザインはどれもダサすぎて・・・(男キャラです)

アプデ前提ですか。私としてはGE2に関してはそうは思わないんですけど、最近おもったのはVITA版の閃の奇跡ですかね。ロードに15秒ちかくかかるときがあったりと、とんでもない製品でした。普段、アプデ前提はやめろとは思わない人ですけど、このときばかりはさすがきちゃいました。

基本的にDLCとアプデはそれほど気にならないタイプだったりします。なぜかといわれると、おそらく最近一本のゲームをやりこまないからかと・・・

そうです!まさにそのようなゲーム達が大好きです。スプセルは何個かしかやっていませんが・・・ヒットマンとかも面白いです。撃っていくのか、潜入していくのか、遠くから目的だけを狙うのか、誰かに代わりをさせるのかといった、開発陣の手のひらとはいえ、その中でも自分なりの選択ができることがうれしいです。

RPGに置き換えると、古いところではFF5のジョブ、アビリティシステムや、個人的に神ゲーのテイルズオブデスティニー2の前衛を後衛として使う、逆もしかりや、ドラゴンエイジオリジンズの戦闘面ではメインクラス、サブクラスの多岐にわたる選択、ストーリー面では脅して報酬を巻き上げる人になるか、いい面をしておいて後から襲うか(ここもステータスの振り分けで成否が決まります)、メインストーリーはあるのである程度制約はあるけど、どこから攻略していくかはプレイヤーしだいといった感じです。スカイリムなんかは最初から、さぁ好きにしなさい、ですよね。それは少しちがうんですね。

- こーせき - 2013年12月15日 21:34:01

 こんばんは。この御時世、忙しいのはなによりです。ゲームができないのは心中お察ししますけどw

 GE2はひと通り終わったので男主人公でやり直してます。確かにというか女主人公の衣装もまぁまぁ微妙でしたよ。なんですかね、あの普通の服にSF感というかパンキッシュ感ある余計なアレンジを差し込んだデザインは。ファンタシースターも「?」でしたがいい勝負です。
 武器は初ロングですが、結構な勢いで進んでます。インパルスエッジ?ってのが強いんでしょうか、敵を倒すのが早い早い。

 きっとオープンワールド好きの人は全クリアがゴールなので、そこに至る全ての自由度が攻略ルートだと考えられる人種なのでしょう。広いっ。

 僕もテイルズ大好きっこで、個人的にはディスティニー2とリバースが楽しかったのですが、両方共テイルズファンには不評らしいです。
 なので、ディスティニー2が好きな人というのは久々に聞きました。多分どちらもファンからストーリーが嫌われてるみたいで、D2はディスティニー好きが考察すると時間軸とかに矛盾があるからとか。リバースは単純にラスボスの唐突さと何も解決はしていないからですね。(確か、人種問題何とかできるさ、な打ち切りエンドだった)僕はそこが逆にいつも奇跡が起きちゃうエンドよりいいかなと思ったんですがね。
 
 あとはシステム面だとSPゲージの不評。これは攻め一辺倒にできず、仲間の魔法→攻撃→仲間の魔法…とハメるのを防ぐ物なので僕は画期的だと思ったんですが、どうやら皆ハメたいらしい。コンボや装備の付加価値でゲージコントロール出来るのだけどやはり面倒らしい。あとロニのカイル好きが兄キャラを通り越していて気持ち悪いらしい。
 
 リバースはラインの面倒さと、クールとかのゲージの必要性が問われていました。3Dでない当時は魔法ガード以外に回避方法が出来たし、ゲージも気にしてやると結構楽しいんですが、どうも浸透しなかったみたいです。やらなくても支障はないが使うと楽しいシステムって僕は好きですが。あと主人公がテイルズ史上とても暗い。
 
 全体的に一般の不評点が僕の楽しい所なので少し寂しいですね。キャラの好みとかもあるんでしょうけど。

- うに - 2013年12月16日 00:48:29

こんばんは
まさにおっしゃる通り、忙しいのはいい事です。

そうですか、女子でもダメですか…うーん、デザイナーのセンスですかね、問題は。そうなんですよ、なんていうか、パンキッシュで、SFで、なんというか、ハッキリいってださい!中学生が好む服か!といいたくなります。時代設定というか、世界観もあるかもしれませんが、アレはないです。PSOはまだ完全に宇宙の世界なので許せるのですけどね。

ぶっちゃけますと、そうです。
インパルスエッジの連射を鍛えてみてください、敵がゴミになります。先ほどようやく、難易度10が出ました、もうそろそろ終わりが見えてきた感じです。

そうですね、私もあの当時のテイルズではD2とRが好きです。D2程完成された戦闘システムはないと思っていますし、Rのテンションの操作も、スリーラインも大好きです。最近PSP版の両タイトルがDL配信されたので、何周目かわからないD2をそのうちやることになるかと思います。

結局のところ、コアファン以外はゴリ押しがしたいということなんですよね。私の友人や、知り合いの女子のプレイスタイルも、取り敢えずバシバシ連打で押し通る感じです。やはり、みんな戦闘よりもキャラやストーリーなんでしょうか。

D2に関してはストーリーが陳腐や、ホモホモしいというよりも、設定の錯誤があるからですね。なぜソーディアンを持たないと魔法が使えない世界で、それを所持していない彼らが魔法を使えるのか、それについて説明がありません。個人的にはそんなことはどーでもいい!ってことですけど、人によっては気になるのは仕方ありません。

これらの作品に加え、リメイクD、グレイセスと、X2、それらすべて好きな作品は共通して、バトルプランナー、プログラムが、有働龍郎氏という一人の人間につながります。そして先日発表された、ゼクティリアにも氏がメインで関わっているようです。戦闘動画の数秒をみてもGのセンスだったので、すぐわかりましたが、これは期待せざるをえません。が、しかし、氏の戦闘システムはライト層にうけが悪い…これが気になるところです…

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。