スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペロ・・・こ、これは ロマンシングサガ!? Baldur's Gate EE

徐々にクエストをこなしながら敵を倒しながら、現在のプレイスタイルは正しいのか、暗中模索しながら現在2章の鉱山を攻略中のBGEE。これの手触りは何かに似ているのだと感じた。この場面に出くわしたときにそれは確定した。

WS001625.jpg

これ、宿屋に入っただけなんです。

獲物だわ!!

なんて女戦士にいきなり襲われて突然のスペルにより全員気絶の末、主人公が殺されてゲームオーバー。何度か試すも勝てない。でも、この場面ってすごく有名な場面に似ているような気がする・・・。

img_767134_22668488_1.jpg

10004742306.jpg

これがものすごくデジャヴに感じた。逆ガラハド。

知らない人はいないと思うのだけど、これはロマンシングサガのガラハドというキャラクタからアイテムを奪えることができるイベント。フレイムタイラントという炎をまとった骨のドラゴンから怖い存在なのでアイスソードを手元においておきたい、という依頼を受けて発生する。

SFC版では2枚目のように言葉だけを残して彼は跡形もなく消滅する。ちなみにリメイク版のPS2では戦うことになり、結構強い。1ターン目は強い全体魔法攻撃がくるので全員が防御することをお勧めする。

これはそのデジャヴの一部なのだけど、非常にゲーム自体のデザインも似ているようにも感じる。たとえば今の鉱山はメインストリームなので、いくしかないのだけど、この鉱山自体、もしくはその隣の町も町の人や仲間から聞き出すことで出現する。そしてそこまでは山超え、谷超えをしないといけないけど、一度たどりつくと○時間経過した。というログと共にワープができる仕様になっている。

ロマサガだってまさにそうだった。「北のほうに○○されたXXな町があるみたいだぜ。」その言葉をきいてはじめてマップ上に出現する。そして一瞬でいけるときもあれば、その間にあるダンジョンを超えないといけない場合もあるように、非常に似通ったつくりになっている。

どちらもフリーシナリオRPGといわれているように、メインはあれどサブからいきなりこなしてしまうもよし、後からこなすもよし、いきなり強い敵に勝ってみせるもよし、しかし時限もある。というようにかなり似通った部分が多い。勿論これはロマサガのほうが世に出たのは早いのだけど、おそらくロマサガ自体もBGEEの元であるテーブルトークRPGを習っているだろうから、それをコンピュータ化したときに似通ったのは当然なのかもしれない。

さすがに自由度が高い洋ゲーと謳うだけあって、確かにBGEEはロマサガのそれより自由度が高い。たとえば酒によって、「俺の目の前からうせやがれクソ野郎!」なんていきなり罵声を浴びせてくるようなものですら、スラ。。。と剣を抜いて殺せてしまう。クエストに関係のある人物ですらそうなっており、そうなると詰んでしまうようだけど、一般人ならそれほど害はない。

といっても衛兵が管理している町の場合は止めにくるのだけど、これはオブリビオンや、スカイリムのTESシリーズのように罪もない人を攻撃するとスタァーップ!と言って来る衛兵のようだ。

そして、このネイラは倒すと豪華な報酬があるようだけど、今のレベルや装備だと勝てないと思い、休息するためには遠い町まで行く必要がある。戦い方で勝てるのだろうけど、それほど今はカッチリとパーティの戦術は確立していない。なんたってこちらはまだLV1、初期装備でタイニーフェザーに挑みにいくようなものだ。ちなみに選択肢はいろいろとあるが、どれも彼女は襲ってくる。

選択肢としては結局、イエスか、はい、しかないようである。ちなみに宿屋に入ったとたんに襲ってくるのだけど理由はわからない。

自由度とは謳っているけど、まだ適正ではないところには踏み込んではいけない。つまりはそういうことだろう。ある程度はゲームマスターの管理の下で行われているゲームに過ぎないので、こればかりは仕方ない。oblivionは自由にどこにでもいけたけど、skyrimは少し離れたところにいくと敵が非常に強くなり、実質進入できない地域であるように、ある程度のレールは存在していたし、それぐらいのほうが個人的にはアリだ。

洋ゲー、高難易度と尻込みをするゲームであることは違いないのだけど、ロマンシングサガをプレイできないのか?といわれれば否であるとおもうし、そう考えれば、何故かそれほど遠い存在のゲームでなく感じてくるのは、過去に遊んだものと似ているという安心感だろうか。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。