スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇のシステムとFPSの新たな境地 The Darkness2

少し大げさかもしれないが、このタイトルで書くThe Darkness2(以下ダークネス2)は非常に優秀なFPSゲームである。

今はなきTHQが展開するゲームだったのだが、残念ながらTHQが倒産してしまったことで、どこにIP所有権はうつってしまったのだろうか。有名どころは日本の企業であるセガが押さえた事は記憶にあたらしいのだけど、如何せん多くのIPをもつ会社だったので、行方は調べないと出てこないだろう。そんなわけでTHQ倒産セールなんて縁起の悪いもののようにセールをしていたなかの一本には間違いなく入っていたので、購入した人も少なくはないだろう。

私はそれより前に北米アマゾンのセールで購入していたのだが、HDDの肥やしになっていたため、少し封をきってみたら、これがなかなか面白い。

ストーリーは1からの続き物であるため、少し導入部分は意味がわからなかったが、きちんと日本語字幕もついていて、理解するにはそう時間はかからない。蛇型の魔物のようなダークネスとジャックという人間を操作して進むFPSである。

ダークネス2の面白いところは単純なFPSだと銃とハンドグレネードや、コンバットナイフのようなものでの攻撃しか出来ないのだけど、さまざまな攻撃方法が存在する。それはキーを沢山使うほどに。マウスのクリックは当然ながら銃に(人間であるジャックの操作)割り振られているのだが、もはやそれいがいのキーボード部分はすべてダークネスの操作に割り振られている。

たとえばQキーでダークネスの近接攻撃だ。これや、銃の射撃をあてる、これで相手を怯ませると、あたった相手は心臓を食べられる状態にすることが出来る。そしてもう一度Qキーで攻撃を当てるとダークネスが敵を捕まえた状態になる。1キー押下で一撃必殺。心臓を食べる。ついでにこれでライフも回復する。2キーだと銃の弾が回復する。

捕まえた状態からQキーを押すと敵をほうり投げる。その敵は死ぬので、近づいてEキーで心臓を捕食だ。他にもマウスのスクロールキークリックしながらマウスを上下に動かすとなぎ払い攻撃。上に浮かせたり、たたきつけたりできる。これらは全て意味がある。

敵を倒すときの方法によってポイントが入ってくるのだが、これでスキルを購入することが出来る。心臓を食べたときに大きくライフが回復するようになったり、敵を浮かせたときに空中に停滞させたり、さまざまだ。おそらくスタイリッシュに倒せば倒すほど点数がよくなるような、そんな感じだろう。

敵を切り裂いて倒したので30点
WS000015_20131009210201b65.jpg
敵を倒してから心臓を食べたので5点
WS000144.jpg
こんな感じのトゥーン調のグラフィックであるため、ゴア表現もそれほど気にならない。
WS000082.jpg

一見無双が出来るようなゲームであるように感じるが、これがどっこいノーマルでもなかなか死ぬ。普通のFPSよりも体力の減りは早いかもしれない。

そして、更に死にやすさを助長していたり、ゲーム性をあげているのが"光"の存在。

このゲームはダークネス2だ。闇である。ですので、光のもとにいくとダークネスは消えてしまう。そんな場合はジャックだけの力、つまり銃だけできりぬけるか、光のないところにいくか、光の元を壊すかという選択に迫られる。なかなか光の元がみつけにくく、画面もホワイトノイズまじりでどうしたらいいのかわからないまましんでしまう、ここだけが唯一の不満といってもいい。
WS000138.jpg

しかし、単純にダークネスを使って進んでいくならば、そんなに楽しいものでもないのかもしれないから、ある程度の無双感をあたえつつ、キャラクターの位置取りを考えさせる、そんなゲームなのかもしれない。

世の中にFPSは数あれど、なかなか変わった色のFPS作品だと思う。

そんなときに頭をよぎったのがskyrimだった。あれは弓や魔法と近接武器で戦うゲームだが、戦闘に重きが置かれていないせいか、どうしても地味な戦闘になってしまう。MODやフィニッシュムーブの導入で改善がされたものの、それでもまだ戦闘に関してはどうしても地味だ。同社のFallOut3やNewVegasは楽しいのにもかかわらず、ぜひともskyrimにはダークネス2を参考にしてFPSにおける派手な戦闘と爽快感のある戦闘というのを完成させてほしいものだ。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。