幸ルート、どストライクなストーリー グリザイアの果実

久しぶりにVITAのゲームカードを入れ替えてグリザイアの果実を引き続きプレイ。そろそろVitaTVが出るので、ようやく二台体制になる。そうなればもう少し多様に遊ぶことが出来るのだけど、正直今はゲームカードの入れ替えが面倒でしょうがない。もう過ぎてしまったが昨日もVITA版の閃の軌跡を購入した為、グリザイアのゲームカードは入れ替えられてしまった。

以下グリザイアのネタバレ含む。
タイトルどおり、幸ルートをクリア。

なんとも直球な感動路線なストーリーだったと思う。何でもいうことを聞いて達成していかないといけない子になってしまった幸が悩み、改善していくストーリー。家族ものの話で、グッドエンドでは電車内で遊んでいたのに涙腺が緩んでしまった。

テストを失くせという課題に対して
学校に火をつける
学校を爆破解体するという、とんでもない行動が、うーん・・・というところだけど、そこはゲームということで納得。

久しぶりにグリザイアの果実をプレイしたわけで、少し時間をおいて見えてきたことがある。このゲームはおそらくだが、楽しみ方としては大きな伏線の回収や、とんでもない仕掛けを期待するゲームではない。勿論伏線はあるのだけど、驚かされた!というのではなく、あぁやはり。という想定しうる範囲だったりする。

話の流れもあと一人残しているが、今のところ全員
暗い過去がわかる→主人公が協力して、暗い過去にとらわれているのを救い出す→ハッピーエンドという具合だ。正直5人ヒロインがいて4人もやっていれば、飽きる・・・と、いかないのが、グリザイアの果実。以前から書いているけど、なんとも見事なテキストセンスで料理している。シナリオライターは複数いるようだけど、どれとして悪いのがない。

キャラの好き嫌いは多少あれど、全員が好感のもてるキャラであって楽しい。このぶんだとそう遠くないうちに続編にも手を出すだろう。気になる今後と、またこの楽しい展開が楽しめると思えるから。

アニメ化の話はどうなったのだろう?
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind