スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この果実は甘いのか、辛いのか グリザイアの果実(PS VITA)

ノベルゲームを新作で買うのはいつぶりだろうか。記憶ではPS3のホワイトアルバム2以来のような気がする。

そんなわけで今回はPS VITAで出たグリザイアの果実を購入してみた。PC版から気になっていて、PSP版が出たものの値段がなかなか下がらず、VITAで出てくれよと思っていたら出てくれたという嬉しい事だ。別に故意に収集しているわけではないが、トロフィーなんかもあるのは「無いより有るほうがいい」理論的には、その他のバージョンを買うよりはいいに違いない。

さて、件のゲーム内容だが、いわば普通のギャルゲーである。主人公はよくある賢者モードで、よく頭がまわり、気が利き口の達者な高校生。

とりまく女性陣は
・ポジティブで明るく、エッチな性格と家庭的なロングヘアーの周防 天音(最高な設定だ!) 左上
・どこか影があり、ツンデレになりそうな 榊 由美子 右
・不思議少女 入巣 薪菜(いりす まきな) 左から二番目
・ツンデレを自分で演じる明るい少女 松嶋みちる 右から二番目下
・なぜか私服がメイドで実際にメイド 小嶺 幸 右から二番目上
grisaia.jpg

さて、今作に関しては情報は一切いれていない。どんなゲームかもわかっていない。公式サイトすら覗いていないし、パッケージの裏すらもみていない。ただ、知っている情報は3部作という事だ。

それはネタバレよりすごい情報なんじゃないか、となるかもしれないけど、これは出遅れ組みとしてはしょうがない。
グリザイアの果実→グリザイアの迷宮→グリザイアの楽園
と、続くようである。

今のところは至って平凡な日常のお話で、ラブコメのような感じである。が、3部作という、はっきりいって余計な知識があると、当然ながらラブコメで3部作を引っ張るのは無理だろうということになり、内容はどちらかというと暗い話になるのではないか、と予想している。

もうOPムービーも流れたので、”事件”はおきそうであるし、主人公は学生の身分ながら自分でアルバイトをして生計をたてているのだという。そのアルバイトの内容は”汚物処理”なのだとか。

汚物処理といっても確実に普通ではなく、どちらかというと、何かを駆除、言ってしまえば殺したりする方の処理なのではないのかなぁと予想をしていますが、どうなのやら。

フロントウィングというブランドが生み出した名作ということらしいが、特に期待はしていない、なんとなく気になっていたから買ってみたというのが一番大きな理由だったりする。文章は読みやすくシナリオライターの文章作りの上手さがわかる。

今のところ、キャラが良い。
これしか言えない。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。