スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しい悲鳴を上げたい骨太感 Gears of Dragoon~迷宮のウロボロス~

タイトルに関しては聞いた事もない。なんていう人もいることでしょう。それもそのはずでコンシューマーゲームではなく、PCのエロゲーだからです。実際に私が知ったのもリンクにさせてもらっているCRPGまにまにさんがプレイ日記を書いていて高評価を与えていたから興味をもったものですし、エロゲーをやらない人にとっては見られることもなく過ぎ去っていくゲームでしょう。

しかし、エロゲーとはいっても、ノベルもの、ゲームものと大きくわかれると思いますが、これは紛れもなくしっかりとしたゲームものであり、3DダンジョンRPGというジャンルになります。最近のコンシューマものでもご褒美的にラッキースケベがあったりするものが多いですが、これはその部分が本番に代わるということでしょう。

さて、現在は5時間ほどプレイしているのですが、現在のところエロゲーというのは感じさせない硬派なRPGでして、ノーマルの難易度ながらに確かな歯ごたえと、システムの奥深さを堪能しているところです。

5時間程度のプレイでこの追い込まれよう。
gears_of_dragoon.jpg

難易度はまだハード、ベリーハード、クレイジーというように存在するようでして、高難易度であればあるほど、アイテムの質がよくなったり、レベルキャップが開放されるというシステムのようです。そこから察すれば、これはいわゆるハック&スラッシュRPGであることがいえます。

ダンジョンRPG自体がハック&スラッシュRPGだというのはもっともな意見ですが、これは考えうるそれよりももっとハクスラに近く、アイテムにランダムで性能がつきます。そして、また自身で強化をすることができるところからも非常にハクスラしているといえるでしょう。

高難易度でダンジョンRPGでランダム性能となれば、コンシューマRPGではダントラシリーズが挙げられますが、実は先日愛用のPSPのデータが吹っ飛びまして、当然バックアップなど去年の半ばあたりからとっていなかった私には再起不能の致命傷だったわけです・・・しかし、40時間、たかが40時間と思い、いつかリベンジをしようと思ってはいますが、この深手はまだまだ回復するまでに時間がかかりそうです。まだストーリークリアすらしていませんからね。

そしてギアーズオブドラグーン、ギアドラですが、エロゲーメーカーが作ったのか!?といえるほどにキツク面白いバランスとシステムでワクワクさせてくれます。

すんなり入りやすいターン制のコマンドRPGなのですが、強力なスキルにはクールタイムがあったりするのです。画像の左下のスキル欄に 1 とかかれているのは、あと1ターン待たないといけない。というようになっていて、コマンドRPGでは初めてクールタイムの存在を体験しています。

右上のラウンドとターンとリミットゲージと雷マークですが、これらも独特なシステムを持っていまして、一歩進むごとにターンが1増え、100になると属性マークが変わる。これがいわば天候のようなものでして、その属性にあたるモンスターが強くなるというようなものだったりする。

その他にはスキルカスタムなどがありますが、スキルツリーにポイントを割り振りビルドをしていくシンプルというには敷居が高いですが、このようなタイプでは一般的であるシステムだったりします。そして何回でも振りなおしが可能。というのもスキルはすべて最初から見られる状態ではなく、レベルと共に開放されていきますので、最初から、方向性を持ってビルドをする。という事ができないのです。

そして、何より高い難易度がそれをうまく使っているでしょう。つまり、ダンジョンに赴く際にできるだけ的確なスキルビルドをする必要があるからです。普通振りなおしは禁忌とされていますが、難易度がそれを許しているという不思議な感覚でして、ここにもスタッフ達の徹底的なバランス取りに感心させられるのです。

グラフィックや音楽などは、どちらかというとチープで、特筆すべきものではない。

しかし、ストーリーは設定が煮詰められていて、普通はそんなもの読まない私でもtipsを読んでしまうほどにファンタジーな世界設定は非常に好ましい。だからといってシナリオがいいのかといわれると今のところは微妙というよりも何も語れない状態ですが、ゲームとして面白いのであまり気にするところでもないでしょう。

過去にもダンジョンRPGを生み出しているエロゲーブランドらしく、すばらしいものを作ってくれたといいたい。今後次第で、どうにでも評価は変わりますが、今のところは不満らしい不満が全体的にチープであること。その点だけです。

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。