スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物語はいつも幸福な結末(ハッピーエンド)とは限らない 少女神域少女天獄

物語はいつも、ハッピーエンドとは限らない。

このキャッチフレーズに虜にされた。
http://lass.jp/product/5th_style/index.html

syoujo.jpg

私はギャルゲーというのは、有名どころばかりやっていますし、その上まだやってもいない有名な作品、たとえばAIRなどはまだやっておらず、この手のジャンルにはまだまだ無知なほうですが。その中でかなりはまった作品がありまして、それが11eyesという作品。

ジャンルとしては伝記バトルモノという、その手の最たる有名どころではFate等がありますが、どちらかというと11eyesのほうがバトルの描写や物語のはこびかた、緊張感などは優れた作品だと思っています。もちろん絵の好みや音楽といったシナリオ部分もすばらしいというのがあります。

そのブランドがLassというブランドなのですが、Lass4thプロジェクトである11eyesをやってから、虜にされ、ほかに作品はないのか!?と思っていたところに公式サイトを覗いて、この作品が発されたのがもう1年以上前だったとおもいますが、まだでないのか。と思って久しぶりに公式サイトをのぞいたところマスターアップが完了した上に体験版も配布されているようで、早速やってみないといけないなと。

そして、ストーリーの概要は主人公が生まれ故郷に戻ってきて、幼馴染との再会を果たしていくうちに・・・という話のはじまりかたらしく、これは最近では「黄昏のシンセミア」とまったくおなじ構造ですが、定番ものだけにしょうがないでしょう。

そこで思ったのは、ホラー系なのか、バトル系なのか、恋愛ものなのかというところが気になるところなのですが、OPムービーを見て不安は安心に変わる。あぁ11eyes系だろう、と。
当然ライターが11eyesの方だったので、あたり前といえば当たり前ですが。


ただ、エロゲー批評空間の体験版の感想がすこぶる悪い。バトル系でありながらバトルに至るところがないようです。とりあえず自分でやってみないとわかりませんが。

http://erogamescape.ddo.jp/~ap2/ero/toukei_kaiseki/before_game.php?game=16583#ad
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。