スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずっとこの時を待っていた・・・ ダンジョントラベラーズ2

あるバンドが恋に恋焦がれ恋になくほどに、発売を待ちに待って待ち続けたダンジョントラベラーズ2(以降DT2)の発売がきた。きっとこの日はGlorious。

ちなみに体験版の配信は2週間前には行われているのですが、楽しみを置いておきたかったのと、それどころじゃない毎年恒例の決算による年度末リリースラッシュに追われやる暇が無かったのとでとうとう発売日まで辿り着いた。

ちなみにDT2を発売するアクアプラスは決算が10月か11月らしいので、わざわざこの時期に出さなくてもよかったのではないかと思うのですが、開発を担当するスティングの関係とかがあったりするのだろうか?

ちなみにDT2の発売までの繋ぎにと購入したデモンゲイズはほぼ序盤を触った状態で放置されていて、これが出てしまった以上触る機会がまた延びてしまった。来月には迷宮クロスブラッドのVITA版も出る事で購入予定ですが、ここらへんのプレイ時期がいつになるやらという前おきはさておき・・・

今作はダンジョントラベラーズ2というタイトルであり、2作目である。すると1はダンジョントラベラーズなのか?というと、少し違っていて、1はTo Heart2 ダンジョントラベラーズで、1作目も2作目にも「2」という文字が入っていて、知らない人にはよくわからない事だと思いますが、要は1はTo Heart2というギャルゲーのファンディスクであって、キャラクターもTo Heart2の登場人物を使ったRPGになっているのを、心機一転してDT2では完全にオリジナルのキャラクターにし、世界設定も新しく構築。要は完全新規のRPGとなったわけです。

早速触った感想としては、1より戦闘等のテンポをよくして遊びやすく、よりやりこみ要素を加えて、ストーリー性を多めに持たせたゲームになっていると感じた。

相変わらずのダンジョンRPGである事は変わりないのですが、前作がわけもわからない世界にきてしまったからとりあえずダンジョンに潜って脱出するようにしよう!という前作からいっぺんして主人公達は目的を持って旅をする事になる。

その為、メインダンジョンといったものよりも、多くのダンジョンをいくつもめぐって行く事でストーリーが展開する。そして目的が達成されればシナリオパートになり、すけべなご褒美のCGが待っているというような展開だ。今回は新規作品という事もあり、新しい柱にする為かイベントCGの枚数が多い。数時間のプレイで前作のご褒美枚数を上回っている。

そして、当然前作のようにトレジャーハント要素はあり、更に強化されている。DT1では自分に有利な効果しか付加しなかったが、今回はマイナス効果もあり、より一層トレハンに精を出す仕様になっていると思われる。

今作もDT1のように難易度は高く、なめてかかると全滅する。しかし、準備を整えてうまく戦えば勝てるというバランスは相変わらずで、例えばロングソードだと火力不足だからジリ貧でやられてしまったところも、あえて防御を捨てて両手剣のクレイモアで挑めば勝てたというのも、いいバランスなのだということを実感する。

しかし、4章である今のところそれほど難易度の高さは感じない。恐らくだがDT1の知識が流用できる為かなりサクサク進める。流石に裏ボス撃破までやりこんだ前作の知識を持っている人には、初めて触るであろう人よりもアドバンテージがあることだろう。例えば速度が重要だとか、スキルはどういったのが有用であるとか・・・

しかし、DT1のときも序盤は噂に聞いていたより楽だったと書いていた記憶があるので、今後難しくなる事を期待したい。

とりあえずのクリア時間で70時間というインタビューがあるので、そこから裏要素となると今回も余裕の100時間超えは間違いないだろう。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。