スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホラーではなく純粋な伝記モノ 黄昏のシンセミア

久しぶりにこのゲームの記事を書くことになる。
とりあえず10時間ほどで一人のヒロインである美里のEDを迎えた。しかしながら、そのヒロインはサブ中のサブであって、このゲームの中核を担うストーリーには一切絡んでこないので、かなり消化不良に終わってしまった。

魅力的なヒロインは多くいるのにも関わらず美里だけは全く魅力にも感じないながらも、どうやらいつのまにかそのルートに入っていたようである。ひょっとすると「ときめきメモリアル」の館林さんのように誰にも該当しなかった場合はこのヒロインにいくのかもしれない。

このゲームの中核のストーリーは以前はホラーだと伝えたが、プレイを続けていくとどちらかというと田舎での夏をキャッキャウフフと過ごしながら、とある村に伝わる伝記と、とある謎を解き明かしていくのがメインになりそうな具合である。ですが、前述の通り美里ルートの場合、もうそんな事は最初からなかったかのように平穏な日常をすごす事で進む。せっかくの魅力的な舞台設定があるにもかかわらずだ。
なので、とりあえず終わったには終わったが「え?」という感想しかでなかった。寧ろこのルートはいらないだろう、と。

しかし、美里以外のキャラクターは非常に魅力的だ。特に一番のメインヒロインである沙久耶(サクヤ)は実の妹ですが、所謂「妹キャラ」になっておらず、変な考えや行動をする主人公に対してジト目で見てくるという思わずありがとうございます。といいたくなるような御褒美があることや、主人公の事を「兄さん」と呼ぶあたりに非常に惹かれた。かなりの常識人である事が逆に映えるという、こういった美少女ゲームにおける妹キャラのアンチテーゼのような存在である。
Screenshot_2013-02-20-01-24-06.png

勿論キャラクターの絵も好みなのもありますが。こういったキャラクター(性格)が好きなのが一番の原因になっているのでしょう。

音楽も最初に書いたとおり秀逸で、雰囲気とマッチしている。
絵も非常に綺麗で、背景やキャラの立ち絵共にディティールまで見ても手を抜いていない。下手をすれば背景に関しては大手メーカーのよりも美しいだろう。

今はノベルゲームをやるほどの時間的余裕がないのだけどゆっくりと進めていこう。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。