スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発表されたPlayStation4 まだまだわからない事が多いが思った事等

日本時間で2013/2/21の朝8時30分ころにアナウンスされたPlaystation4。
とりあえずゲームというものなら飛びついている(WiiUだけはまだ未所持ですが・・・)ような人間には面白いものだと感じた。
世間の受け取り方はどうだったのだろうか、カンファレンスの最中にtwitterなどの発言を見ていたがまちまちだったように感じた。
それは主にソフト関連に対して行われていたと思うけど、今回はあくまでもハードの発表としてみるなら純粋に機能やパワーを示したというのでは悪くなかった。主にファーストタイトルやデモ映像でだが。

正直にいってPS4はまったく独自性はないハードだろう。
WiiUのようにタブレット型のコントローラーを標準にするわけでもなく、相変わらずのdualshockをverUPしただけであるし、今回のメイン機能の一つであるshareボタンの搭載。これはfacebookやyoutube、Ustreamといったようなコミュニティに簡単にアップできる機能であるそうだ。しかし、はっきりいって閉鎖的な交流をする日本人にはかなり難儀な機能だろう。

なんでもフランクに交流する外国人にとっては面白い機能になりえるだろうが、私の場合はおそらくこのshare機能はfacebookのアカウントにアップするなどの考えはまったく興味がない。それにたとえshareボタンがあったとしてもソーシャル連携といったものは時代の流れ的に当然であって、それが大掛かりだろうがなんだろうが別に驚く事もない。

では何が面白いのか。
まだ未体験ゾーンであるGDDR5が(共用)メモリになっている事や、最近は主流となるスリープ機能が搭載というところだろうか。
これは純粋に新しいガジェットを触れるものとしての楽しさが増しそうである。

全然知識もないので知識を語ることもできないから想像や妄想で語るしかないですが、とりあえずGDDR5メモリというのは現状ではPCのグラフィックボードには1GBや2GB程度のメモリは搭載されています。ちなみに私のグラフィックボードのGTX660にも2GのGDDR5メモリが搭載されている。

しかし、これがメモリ共用という形で搭載されているというのは、GDDR5メモリがメインメモリにもなるという事でありますから、DDR3がメインメモリの主流であるPCでは体験できない事を出来るということであって、ここらへんが汎用コンピュータと専用コンピュータの違いなのかと思うところであります。

それに現状私のPCにはDDR3のメインメモリ16GB、VRAMにはGTX660 GDDR5 2GBが刺さっていますが、様々な常駐ソフトウェア、いくつもタブが開かれたwebブラウザを立ち上げ、尚且つ重いゲームを動作させてもメインメモリ8Gを使う事などありません。そういったところからも、常に最適化されているであろう専用コンソールであるPS4では更に余計なメモリ消費がない為同じようなゲームを起動したとしてもより快適に動くと思われます。

しかし、GDDR5メモリが8GB搭載は驚きですが(搭載するとしても4GB程度と想像していた為)、これは4Kテレビを想定している?
衰退していくのはGPUやCPU。ここらへんは数年のうちには追い越される事になるのではないでしょうか。いえ、寧ろもうカスタマイズとはいえ超えているものがあるかもしれません。
ここにも汎用コンピュータとは違うため云々というのが適用されると思いますが。

そして個人的には目玉なのはスリープ、レジューム機能です。携帯機としては当然の機能ですが、据え置きとしては私には初のように思えます。以前から私の中では携帯機でもあるのだから据え置き機にも搭載すべき機能、と思っていたのです。昔のようにゲーム機は使い終わったら配線を抜いて箱またはそういった置き場に戻す事なんていう状態とは違ってきていますし、そのような層はPS4は買わないでしょうから。

最近のゲームはミドルウェア表示が多かったり、諸々の場面でロードが長いといったストレス要素がありますけど、携帯機のようにスっとゲームを止めて、更にそこから再開できるのであれば「起動が面倒」という据え置き機の一番の弱点が払拭される事になるように思います。携帯機が日本で躍進した理由のひとつは「据え置き機は起動が面倒で、携帯機のように再開できない」というところに理由があるようですので。

気になるのは転送速度が非常に速いGDDR5などを搭載しているにも関わらずつりあわないのはストレージやメディアドライブだ。
ストレージはHDDとして記載されていた、恐らく1TBほどのHDDが搭載されてくるだろうがこれはかなりボトルネックになるのではないでしょうか。恐らく規格はSATA3でしょうけど、HDDではもう転送速度的には限界になってきているはずです。

SATA3接続のHDDは理論的には600MB/sで、いくらGDDR5からのOUTPUTが早いといってもINPUTが遅ければ意味がない。
SSDでSATA3接続であれば6GB/sになるそうなので、理想を言えばSSDを搭載するのが望ましい。実際に私がPCでのゲームにおいてHDDとSSD(SATA2接続)で大きく違いを感じているから。

そしてBDドライブだ、搭載されるのは6倍速ドライブ。今市場でよく売れているのは4倍速が多く、6倍速はあまりない。私の持っているBDドライブも4倍速だ。コストの面から言えばこれはほぼ当然なのですが、一応世の中にはReadが8倍速のドライブがありますので、それを搭載してほしかった。といってもPS4ではほぼBD読み込みよりもHDDインストール必須で、HDD読み込みになるでしょうからドライブの遅さはインストール時だけに感じるという事にもなるかもしれませんが。

そうなってくるとよりSSDの存在が必要に感じてくる。勿論HDDからの読み込みでも十分早いと思わせるローディングは実現させるのでしょうけど、私は早々に換装を考えていたりする。少し人柱を待ってから・・・。

ファーストタイトルであるkillzoneの映像では驚かされた。以前から技術力の高いdeveloperでありましたが、今回の出展映像では本当にプリレンダ映像がリアルタイムで動かせるという、本当にこんなことできるようになるの?と思っていたような事をやってのけていた。最初みたときはプリレンダ?と思ったのだが、若干チープなところが逆にリアルタイム映像だという事を裏付けていた。

ゲーム好きとしては夢のようなハードが出来上がったのではないのでしょうか。いわば今までのゲーム機の純粋なパワーアップ+必要機能付け足しであり、特盛り、トッピング全部いりのようなハードになるのでしょうか。
数年後には全体的にPCにスペックでは劣ってくるでしょうけど、当分はハイスペックなものであることを維持できそうではあります。あくまでこのままリリースされればね。

PCゲームもここ数年停滞しています。というのも恐らくPC専用ゲームとして出せばいくらでもパワーアップは出来るのでしょうけど、あくまで収益のメインはマルチプラットフォームにした際のコンシューマ機であり、マルチ先のコンシューマが強くないと作りこみすぎて移植も出来ないという事になる為、更なる飛躍のためにはこの次世代機は必要だったのだろうと思う。

値段は3万なんていえないので5万までなら即購入レベルになる。6万で悩む程度でしょうか。
なんにしても続報はE3、今年のE3は熱い事になりそうです。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

PS4の売り - むぎちゃ - 2013年02月22日 23:11:17

解像度・容量・速度を上げることが目的になっているので、
これといった売りがわかりにくくなってますよね。


初代のPSは、ROMからCDへとスーファミの時代を終わらせる けん引に。
PS2は、画質が良くなり、特に当時はDVDプレイヤー単品を買うよりお得。PSと互換性がありました。
PS3は、ハイデフ化とWi-Fi対応。これも、当時のBDプレイヤー単品買うよりはお得。初期型のみPS2のと互換性がありましたね。 ダウンロード型のゲームはアーカイブスとして互換性を保つ。

PS4は?というと、本当にわかりにくいです。
しかも肝心なソフトが充実するかどうかというのもありますし、
新しい型番で本体がスマートになって価格が安くなってからやっとソフトが増えてくるという
PS3の二の舞にならなければよいのですが。


また、発表では、すべてのPS4ゲームをVitaでリモートプレイという話もありますが、
PS3でさえ15タイトル程度しか対応していないリモートプレイですので、
さらにスペックが上がるPS4ですべてのゲームは、事実上困難ではとさえ思います。
同時に、はじめからVitaでダウンロードすればよく、
リモートプレイすら必要ないという自己矛盾も抱えていそうです。

- uni0207 - 2013年02月23日 00:51:45

私は基本的にゲーム機はゲームをするものなので
特に売りはある必要がない、とおもっている人なので満足なのですが、一般的な顧客をひきつける魅力は劣るとはおもいます。
これまでよりグラフィックがすごくなり、ロードがなくなります。といっても、今ので十分という人も多くいるでしょう。

Vitaに関してですが
http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/avt/20130222_589023.html
をみればわかりますが、VitaはPS3より後に出たからPS3との双方向がメインなのかな、とおもっていましたが
寧ろPS4とVitaが連結するのがメインだったようですね。

knackのリモートプレイでもスムーズにプレイできているようですから、わりと本当にやってくれるのではないでしょうか。と、勝手に妄想しています。
私はPS3をVitaでリモートプレイはやっていないのですが、確か解像度が落ちるんですよね。
そこらへんをどう払拭してくるのか技術屋の腕のみせどころとなりそうです。
ソフト開発側もあらかじめリモートを想定しているのと、後付でリモートできるというのではまったく対応が変わってくるでしょうから。

- 時雨 - 2013年02月23日 13:17:28

PS4の話題ですか、どうも時雨です。

個人的にはまだ期待はしていません。
少し情報として出てるソフトも特に興味を引くようなものではなかったので・・・
グラフィックが良くなったとしても、それを求めるために中身削ってもらっても困りますし、私自身2Dも捨てがたいという感じなので何とも言えないですね。

あと気になるのは1、2、3のソフトは持ってても起動出来ない。
出来るとするならアーカイブで出す可能性あり。
中古撲滅、売るのも無理、本体壊れたらどうするんだろう。

私としては、見極めはやはり和ゲーがどれくらい入ってくるのか。
洋ゲーは私にとって苦手なジャンルの集まりなので、なかなか手を出せるものじゃないです。
なのでまずは様子見・・・何か自分のプレイしたいシリーズ系のものが出たら考えるかもしれないですね。

- uni0207 - 2013年02月23日 14:49:24

そうですね、私のような物好きを自称できるものでないと惹かれるものではないとおもいます。

しかし、そのうちプラットフォームが移行するのは、ある程度当然のことでしょうから皆さんが重い腰をあげてからが本番でしょう。

私はFPSが大好きなので、ロンチタイトルにkillzone4といわれている時点でもう既に購入意欲がありありですので。

PS3まではクラウドゲーミングで対応するかもということですね。
しかしドライブのメディア対応がDVD/BDなのでCDはきりすてられています。
DVD/BDだとしたら本体にマウントしておいて、それをトリガーにしてGaikaiのクラウドシステムを使うというような事ができるのかなぁなんて思っています。
PCゲームでフルインストールするけど、起動するときだけdiskチェックが入るようなかんじといいますか。

ちなみに中古云々に関してはSCEW吉田氏が動きますとコメントしています。
含みがあったそうなので、なにやらしかけがありそうですが・・・

日本人ですから当然和ゲーがいかにくるかは間違いなく重要ですね。
いくら洋ゲーがすきだといっても私も和ゲーができないゲームハードは栄えないとおもっていますので。

- Lost - 2013年02月24日 11:46:16

初めてのコメントになります。初めまして。

私はストレージがボトルネックになるため、その対応策として大容量のメモリを搭載したのではないかと予測しています。

光ディスク・HDD・SSD等のストレージを比較した場合、起動時間や記録のセーブ・ロードはSSDに軍配が上がるものの、頻繁に読み込む必要があるデータ、実行する頻度が高いデータを最初にメモリに展開してしまえば、それらのデータをSSDより速GDDR5メモリから読み込めばいいので大きな差になりません。起動時間が長いゲームは最初に必要分を読み込んでしまい、プレイ中のロード時間を減らすためであることが多いですね。

しかし、メモリが多いからと言って起動時間はストレージの性能に関わってくるものなので時間の短縮とはならず、uni0207さんが記事にお書きになった通りそれが問題になってしまいますね。

- uni0207 - 2013年02月24日 12:37:07

ありがとうございます。

なるほど、もうこまごま読み込むのはやめにして、メモリにすべて放り込んでしまおうという事ですか。
しかし、やはりここでボトルネックなのがメモリにINPUTする側ですよね。やはりSSDの換装はほぼ必須というか、知識のある人は換えてください。という前提レベルかもしれませんね。

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。