Heavy Rainのプレイを通じ思う事

今更ながらPS3のHeavy Rainをプレイしている。評価が高い通りグイグイ引き込まれる展開なゲームである事はプレイし始めて30分ほどでわかる。ここで引き込まれない人は恐らくこのゲーム自体が合わないのだろう。私もプレイ開始直後はいまいち惹かれないゲームプレイであったが、それくらいの時間を境にこのゲームに魅了された。
しかし、欠点も多く見受けられる。ゲームは始終QTEの連続で展開されるし、何故だかわからないがキャラクターが"本を拾う"、"車の鍵をひねる"といった動作すらも全て右スティックを画面の指示通り倒す事で操作させられる。そこに少々疑問を抱く。これらの動く順番が後々意味があるものになってくるのだろうか?

ミステリーアドベンチャーゲームに分類することが出来ると思うが、このキャラクターの"動作"をプレイヤーがする必要はあるのかと思ってしまう。例えば他のキャラクター達と会話する時などにはボタンを押下することで会話を進める事ができるのだけど、これはサクラ大戦よろしく時間で回答が消えたりするし、答えないという事も会話の選択肢のひとつとして存在するのだけど、キャラクターの移動はともかく各種動作に関してコントローラーを動かすのは必要なのだろうかというところがある。

それを補うようなストーリーの面白さであったり、そのテンポの良さ、美麗なグラフィックですが。さすがに数年前のゲームとはいえ最高峰のグラフィックであることは間違いないでしょう。しかし、Heavy Rainをプレイして思ったのが、やはりPS4は既に噂されたりスペックがリークされたりしていますが、XBOXの次世代機だったりするような次世代機は必要だという事。

HeavyRainの場合、チャプター毎に操作キャラクターの顔のアップのグラフィックが挿入されますが、そのときは本当に実写かと言えるほどのグラフィックである事に驚きますが、プレイアブルなパートになると途端にモデリングは酷くなる。勿論これがLevel of Detailなどのプログラムで制御されている"別途用意されたデータ"である事は明白ですししょうがないのですが、それ以外のオブジェクト等が酷くテクスチャ解像度が低かったり、ポリゴンの数が少なかったりするシーンが散見され、重厚で現実世界をそのまま投影したリアルな世界観を壊してしまっているのが勿体無く感じた。
次世代機でもLOD制御というのは当然する事でしょうけど、少なくとも今ほどの大幅なポリゴンの削ぎ落としであったり、テクスチャの解像度を落とすといったところからは開放されると思いますので、より没入感のアップや"別途用意するデータ"の作成が安易になるなど余計な手間が省けるのではないかという予想がたてられます。

2/20はPlayStation4の発表と噂されていますので、どこまでPCゲーミングの再現を出来るのかゲームファンとしては注目しないわけにはいかないでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind