スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

限界凸騎モンスターモンピース ファーストインプレッション

はじめに一言
最近のコンパイルハートには辟易としていたがよくやった
と言いたい。

そもそも私はアイディアファクトリーが主だったゲームを作っていた頃からのファンですから、ノレン分け的なコンパイルハートは勿論好きだったわけです。
特にアガレスト戦記のシリーズは相当楽しみましたので、この頃のコンパイルハートとアイディアファクトリー、俗にいう魂チームには特に思い入れがありその頃の思いがあったからこそ今までほぼ発売日に購入して支えてきたわけですけども、さすがに最近は露骨な「萌え」要素を前面に押しすぎて肝心のゲームの内容が御座なりになるという状態が続いていましたので、そろそろ潮時かなと思っていたのです。
少なくとも古くはスペクトラルシリーズでもソウルズシリーズ、コンパイルハート名義ではアガレスト戦記シリーズ等は上記の魂チームが製作を担当していたと思いますので、内容はシッカリしていながらもキャラ萌え要素といったものが共存できていました。が、最近のネプテューヌシリーズやムゲンソウルズシリーズ等は露骨な上に内容が伴わないといった事象が起こり上記のような気持ちで購入したわけです。
ちなみにこれらも魂チームが関わっているとの事らしいのですがごちゃ混ぜになっている為当時のソウルズを生み出していたパワーが薄れてしまったという印象があります。

しかし、不安をもったのは杞憂だったというべきでしょう。久しぶりにシッカリとしたゲームを作ってくれたと心からの賞賛を送りたい。
そもそもカードゲームというのはコンセプト的にはわかりやすく「アリ」ですし、私も数作ビデオゲームにおけるカードゲームというのを体験していますし、それらと比較してどうなのか。というところでも気になっていたのです。
ちなみに過去に経験したのは遊戯王タッグフォースとヴァイスシュバルツポータブルですが、やはりPSPという性能からかローディングが長い事や思考がよくなかったり、ヴァイスシュバルツに至っては内部でコロコロと変数変えてチートまがいな事をしていないか?というカードゲーム以外のところが非常に気になっていた。

そこでモンピースを比べてみよう
まずはローディング、これは非常に軽快である。寧ろ読み込んでいるの?という程に早い。例えばRPG等でステータス画面を表示するときのように。デッキをセットするような画面ではPSPのそれらのゲームでは数十秒待たされるなんて事もあるのですけど、まったくストレスがないのは驚きだ。いわゆるハード性能の差という奴でしょうか。読み込む「モノ(絵柄、各種ステータス等)」が同じ場合単純にスペックが高いものが有利になるのは当然でありますから潤沢なメモリとCPUの賜物なのかこれには合格点をあげたい。

では、ゲームのルールですが非常に単純明快だ。
自軍と相手軍の陣地が3x3の陣地プラス中立エリア3マスの計21マスをカードを置いて戦わせることになる。大体のカードゲームは場におくだけだが、これは置いた後にカードが3Dキャラクターになり動き出す。相手チームの陣地へと向けて。
目的は相手チームの一番奥にある城の耐久値をゼロにすればいいという単純なもの。必ずどんなカードでもたどり着けば1の耐久値を減らす事ができ、その役割を終えたカードはどれだけ強力であっても消える。
そして進行中にガチンコしたカード同士は表示されたATKの値を相手カードのHPから減らす事ができる。そして倒せば更に進行が続くことになる。
他のカードゲームと違ってものすごくわかりやすいのが、罠のカードや裏向きにして伏せといったトラップ的なものが一切なく、すべてがキャラクターカードであってガチンコバトル。
アタッカー、シューター、ヒーラー、ブースターという役割こそあるものの、すべてのカードが攻撃を実行することが出来、相手を負かせば進行が進む。
アタッカーはそのなの通りATKが高めに設定された1マスの攻撃を出来るカード、シューターは射程の表示分(現在は2,3を確認)先にいるカードに攻撃できるカード、ヒーラーは表示されたMP分ATK分のHP回復を前にいるカードに実行するカード、ブースターはINT分のATKを前のカードにアップさせるカードといった明確に役割はわかれている。
さて、では当然攻撃しかないので単純になるのでは?と思うかもしれないけど、ここで出てくるのが特性やスキル、融合や同色でのボーナス、強化などで差別化と戦略性を生み出す。
特性はカードが持つ特徴で、場に出した瞬間から行軍する事があったり(通常は行軍は次のターンから)、スキルはただ前に進むだけのカードを違うラインに移動させる事はこのゲームの特徴的なシステムを活かしたものや、やられれば他のカードに恩恵を与えるといった他のゲームでもよく見られるものがある、融合は同じ種族であればHPとATKや特性を今場にあるカードに追加する事ができたり、ボーナスは同じカードでも色が違っていて連続で同じ色を出すことで場にいるカードにATKアップやHPアップといったボーナスを与える。これらがうまく作用して単純明快ながらもカードゲームらしい戦略性を生み出しているのは好感が持てる。

最後になるが、このゲームの特徴でもあるカードのパワーアップだ。
所謂最近露骨な萌え要素を非常に色濃く押し出したのがこれである、カードはすべて女の子なので、そのカードをパワーアップする為に絵の女の子のアチコチを色々しちゃうことでパワーアップさせる事ができる。
しかし、このパワーアップの要素は非常にいいのだけど、いかんせん面倒で楽しくない。つまりいいというのはカードをパワーアップさせられる事であって、パワーアップをさせる為の行為は面倒だという事・
パワーアップさせると特性が変わったり、場に出す為のマナの消費量があがったりと最初に手に入れた時点では気軽に出すことができるカードを気軽ではないけど考えた末に出す用の強いカードにする事が出来るのです。この要素は非常にいいのですが、如何せんこれをするためのVITA自体にあれやこれやするのが非常に面倒で、お願いだからワンボタンでパワーアップさせて下さいといいたくなるのを言わせて欲しい。

最後になりましたが、音楽は良好でエッジの効いたディストーションギターを前面に押し出している音楽が多く、おそらくこの音楽は魂チームの作品には必ずと言っていいほど作曲をされている金子氏だと思う。

久しぶりに絵柄だけではわからない濃いゲームをコンパイルハートから出た事を喜びたい。

ちなみに、デモンゲイズと神様と運命革命のパラドクスも同時に購入しているので、そちらのインプレッションも書くかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- 時雨 - 2013年01月26日 02:24:32

冥界の人であったか…私もGOCとかやってたんだけど…どうしてあぁなってしまったのか。
モンピース私も買いました(まだ4時間程度)、神パラも買いました(まだプレイしてない)

結構簡単に見えて…結構奥深いですね。
必要MANAからスキル、色、種族、4種類のカードの振り分け等。
対戦もプレイしましたが皆さんお強い…勝率は5分5分くらいです。
ただ、負けたほうも特典があるからどんどんやろう見たいな事書いてあったけど、負け続けても取られるし、貰ってもランダムで被るしで結局は勝つしかないですね。

実践についてもやはりシンプルに見えて奥深いです…結構考えさせられます。
時々相手の戦法なども見て学ばせてもらったりしてます。
私ももっと勝てるようになれるといいんですけどね。

カードの強化については…私自身無駄に連打が早いのか何度もやって腕が痛いです。
あとは、MANAの変動もあるのでただ強化すればよいというわけでもないってところですね。
個人的には早く場に出したときにMANAが増えるスキルが欲しいです…

神パラも今日寝て起きたらプレイする予定ですね。頑張ろう…

- uni0207 - 2013年01月26日 02:46:54

時雨さん、ありがとうございます。
まさかこんな辺鄙なところで同じ穴の人に出くわすとは思いもしませんでした。
最近の露骨なのは本当に嫌気がさしていまして、ネプテューヌなどは記事にすればやれるなかなとおもったものの無理でして・・・ちなみにPS3カテゴリにネプmk2を設けています・・・
そしてネプテューヌVは買ったものの未開封という状態です。

オンラインは昨日やったきり今日はストーリーを進めていてやっていないのですが、やっとこれはやっておくべき定石というのは見えて気がします。

シンプルながらに奥深いってこれすごいことですよね。相当ゲームデザインは熟考したんじゃないでしょうか。

強化はどうにか簡単にならないものでしょうか、これでは外出先で出来ないのが辛いですよ。

私も明日神パラプレイ予定です、しかしまだスパロボも終わっていません。

- 時雨 - 2013年01月30日 22:14:45

どうもです、露骨なのは昔に比べれば多くなりましたね。
まぁ、私はあっても無くても楽しめればそれでいいほうです。
ただ、同ゲーム、同システムの二つのゲームがあって、片方にそういう部分があったとしたら…多分あえてそっち側を買うかもしれません…なんとなくお得感で。

ネプテューヌも3作買わせていただきました。
個人的には所謂お祭りゲーと言われるコラボ作品は結構好きなので…IF、ガスト、日本一とかもよくお世話になってますからね。
あとは、コンパイルハートからはクロスエッジもプレイしました。
あれも知ってる作品ばかりなので楽しかったです。
他はカオスウォーズとか、ナムコ×カプコンとか、最近出たプロジェクトクロスゾーンとかでしょうか…露骨と言えばクイーンズゲイト辺りもそうですね。

スパロボもプレイしてますよ、えぇ、魔装機神ストーリー来た!と思いつつザムジード出てきた辺りで止まってます…そろそろやらねば…


デモンゲイズも注目はしていたものの…今まで自分の中では3Dダンジョン系は苦手でどれもまともに楽しんだ覚えが無いのでスルーしました。
ととモノ、迷宮、ここでも上がっているダンジョントラベラーズもどうにも楽しめなかったので…

神パラは少しプレイ、モンモンは進めないとまずオンラインじゃ勝てない見たいなので何とかクリア目指してます…そしてNPCのMANAの底上げ度高くて羨ましい限りです。
あと、もう知ってるかもしれませんがカード強化はアイテムを使えば飛ばせるらしいです。


最後に、今まで私の中で出会った当初で衝撃的で面白かったゲームはアトラスの隠れた(?)名作グローランサーシリーズ(中でもPSPでリメイクもされている1、4)でしょうか。
見た目で結構プレイするしないが分かれたりもするゲームですが、当時あれほど面白かったケームはありませんでした。(ストーリー、システム共に)
長くなってしまいました、長文すみません。

- uni0207 - 2013年01月30日 23:13:34

ありがとうございます。
勿論私も同じものがあって、もしムフフ要素があるならそれを選びますね。
そこは選択の権利があるオッサンの勝利といいますか。

クロスエッジは好きでしたがEX技の威力が弱く感じてなんだかいつものソウルズチームと違うぞとおもった記憶があります、とりあえず真ルートの裏ダンでやめてしまいました。久しぶりにやってみようかなともおもうのですが時間が足りませんので。

カオスウォーズはあまりにも参戦作品に魅力がなかったのでノータッチですね。
ナムカプ、クロスゾーンはどちらもやりましたが最後まで続かず・・・キャラゲー故の残念なゲーム性のせいになるのでしょうか。
クイーンズゲイトは面白いのですけど、LV差補正がきついのと、同じ敵(ボス)ばかりで途中でやめてしまいました。

スパロボは先日クリアしましたよ。いいゲームでした。

デモンゲイズは本当にシンプルすぎなくらいにシンプルで亜種の世界樹やダントラなんかよりも、逆にとっつきにくいかもしれません。
ダンジョンRPGは好きな人の中でも好き嫌いがわかれますね、私は世界樹があいませんので。

少しモンモンに時間を使えないので放置してしまっているのですが、なんとそうなのですね。これで通勤中などにもプレイできそうです。

グローランサー1,4は私にとっても斬新かつ面白いRPGというかセミRTSという位置づけで大好きなゲームですね。ストーリーも魅力で、引き込まれました。
PSPのオーバーリローデッドも何回かクリアしました。
1のリメイクの調子がよかったから4のリメイクを出したそうですが、あれは是非早く5を・・・
いえ、7を出すか新規作品だけどシステムは同じ、というように作り続けてほしい作品です。

デモンゲイズ - むぎちゃ - 2013年02月22日 23:40:39

モンスターモンピースは未プレイですが、
デモンゲイズのお話があがったので書かせていただきます。
私にはオススメのゲームでした。

私もととモノは楽しめなくて、比較して考えたことがあったのですが、
デモンゲイズは、ととモノとは別ものでした。

まず、ととモノは、一歩一歩踏みしめるような移動が かったるくて
序章のステージクリア以降、マップが広くなると飽きてやめてしいました。
ところが、デモンゲイズは、その移動そのものが楽しいです。

ととモノのフィールドのようにポリゴン丸出しのグラフィックではなく、
2D調にまとまっているのと移動のサクサク感がたまらないです。
主人公が拠点にする宿と各ダンジョン間の移動も、さっと行けて、さっと帰れます。
序盤は自分でエリアを広げていくのですが、
一度行った場所はマップで座標を指定すれば、
自分でぐるぐる移動しなくてもオートで移動してくれます。
これは、本当にありがたいです。

スリープでの中断は不安という場合は、
モバイル機に優しく、ダンジョン内でのセーブもできます。

ジェムというアイテムを選択する画面では、
十字キーで動かすと面倒なのでVitaのタップ機能で選択できるという風に
必要なところに必要な機能が有効に活用されています。

ゲモンゲイズのスタート直後は
なかなか戦闘が大変でお金も貯まらないのですが、
ジェムを扱える段階から比較的スムーズに進行できるようになるので、
モバイル機として、ちょくちょくプレイにするにふさわしい、スッキリまとまりのあるゲームです。

- uni0207 - 2013年02月23日 01:02:18

デモンゲイズまだ全然やれていません。最初のダンジョンすら未攻略です・・・
さすがに積みゲーが多すぎて、どれから手をつけようか。の状態です。

ジェムの要素はかなり便利でありつつ、面白い試みですね。
こういったゲームで狙ったアイテムが出ないというのは結構なストレスですから。

迷宮クロスブラッドインフィニティも予約してはいるんですが、このままだと発売までにデモンゲイズが終わるのかどうかもわかりません。
もう少しパブリッシャーさんは容赦してもらえないかとおもっている次第です。

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。