スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年 と WHITE ALBUM2

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
適当に広く浅く、深く狭くをモットーにがんばっていきたいとおもっています。今のところここで取り上げているのは広く浅くが殆どになっておりますが。2013年はそこの改善を課題に入れて適当にやっていく予定ですのでよろしくお願いします。
本年のおみくじは「後吉」というものでした。
聞き慣れませんが、今はつらくとも我慢すれば報われるというようなモノで、実際そうなってくれればいいな。とおもっております。

新年のゲーム購入といえば、定番のようにPCゲームサイトのDL販売。
去年末は特に買うものがないなぁなんて思っていて何も買わなかったのですけど、本日はsteamの更新と同時にいいものが買えた。

sleeping.png

steamの3時更新に30分だけ66%OFFに更に25offして91%offなんていう、すごい中途半端だけどありがたい値段で購入できた。ちなみにDLCも91%offだった為8ドルくらいで主だったものは揃える事が出来た。
ちなみにsteam以外での購入は日本語が入っていない為、他所で買うわけにはいかず、steamがここまで安くしたのはミスなのか、タイムセールなのか。

こうなってくるといよいよマルチによるCS版での購入の意欲が薄まっていく。
Darksiders2の日本語化も有志のおかげで完了したりと今年は去年にも増してCSとのマルチの場合PCを選ぶ可能性が高くなってくるかもしれない。

miami.png

他にもHot line : miamiという、2Dメタルギアソリッドのようなゲームもクーポン適用で無料だったりと新年からなかなかよい買い物が出来ました。
ですが、これ以外には殆ど何も買っていませんけども。
2012年の作品の品評はとりあえずこれを終えてから、とおもって始めたWHITE ALBUM2(以下WA2)ですが、寝食を忘れる・・・というほどではないですが、寝は若干犠牲にしているほどにのめりこみプレイ中です。それもこれもこの連休のお陰で助かっています。
特に予定のない時以外は基本的にWA2をプレイしていて、プレイ時間にするともう40時間はやっているんじゃないかとおもうのですが、まだ終わりません。
Closing Chapterは共通ルートからそれぞれのルートに派生しますが、少なくとも一人につき5時間くらいは個別ルートがあるような気がしますので、Introductoryで20時間、そこから共通に10時間、個別に5時間x数人で40-50時間程度やっているかとおもいます。
しかし、これから本番というべきでしょうか。

年末から開始して、もう世の中が明日から本格的に稼動するという状態ですが、ようやくClosing Chapterのヒロイン達を、杉浦小春→和泉 千晶→風岡 麻理の順番で攻略しました。
後このチャプターにて残っているのは小木曽 雪菜だけ。ようやくここまで辿りつきました。
ちなみに攻略サイトを見てこの順番になったのですけど、やはりやってみるとこの順番は正解のような気がします。

私はメインヒロインを好きになるタイプなので雪菜だけでいい、なんておもっていたのですが、これがまた他のルートもよく出来ていて、小春ルートでわからなかったところが千晶ルートで解決されたりと中々関係していないようで関係していて、更にはそのどれにも劇的なドラマが存在していて、本当に中だるみがない。
特に麻理ルートで久々に現れた「彼女」とすれ違った時は鳥肌がたった。

テキストも読みやすく、スラスラと読んでいける為一度始めたら本当に夢中になるほどプレイしてしまって時間をみて驚く事もある。
Closingでは常に雪菜をメインに添えて展開する為、彼女が好きになれない人(そんな人はこのゲームをやっていないと思うけど)や、「彼女」が好きな人には辛いゲームではないだろうか。
その為やはり若干ながら展開に無理がある時もあるのだけど、そこはしょうがないところなのでしょう。

私は先ほどもいった通り雪菜ルートに早くいきたくて堪らなかったので、ようやく開放される?のかなと思っています。

だから、Introductoryは進むのが苦痛なゲームだといったけれど、Closingは真逆の、早く次が見たくなるゲーム。という感想。

Introductoryから思っていた事だけどClosingで浮き彫りになったのは、このゲームはシナリオがとてもいい為そんな些細なところは気にならなくなるといえば確かなのですが、イベントCG等の原画がキャラクターデザインの、なかむらたけし氏だけじゃない為ところどころに立ち絵との違和感を感じずにいられない。
その立ち絵もすごい骨格をしているな、といいたくなるくらいのバランスでもうすぐで海老反りだろうといいたくなるような立ち方をしている雪菜や、顔に対して手が小さすぎるかずさ、3人で写っている写真のギターを抱えている手をしているのにギターのネックが手より奥にある春希など、残念なところが主にグラフィック関係で見えてしまう。
これらは特にPS3でやるにあたっても修正されていないようなので仕様ということなのでしょうが、もう少しどうにかならなかったのだろうか。

ここだけは完全な個人的な趣向なのですけどWA1でキャラクターデザインや原画を勤められたカワタヒサシ氏の方がよかったなぁとつくづく思ってしまう。
kawata.jpg


なので個人的にカワタヒサシ氏の描いたWA2なんてものがあったら保存用、観賞用、プレイ用と買っていただろう。

なぜならこのWA2でも、PS3版を始めたのにもかかわらず、PC版を買ってプレイしているのだから。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。