スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

織姫と彦星 第二次スーパーロボット大戦OG

45話まで進めた。
遂に念願のハイペリオンを手に入れたぞ。
ハイペリオン入手時の演出の熱さは第二次スーパーロボット対戦αの時には遠く及ばないが、それでも好きな機体を手に入れた時の喜びは相当なもの。おまけに強いとあればアイビス好きとしては素直に嬉しい。
しかし、マニューバGramXsがあまりかっこよくなく


アルテリオンのマニューバGramXs


アステリオンのマニューバGramDsのほうがかっこいいという始末



しかし、すでに過去作品でも語られていたかもしれませんが、ハイペリオンになるためのアルテリオンとベガリオンがベガ(織姫)とアルタイル(彦星)だったなんていう設定で更に惚れてしまった。
恐らく過去にも図鑑とかを見れば書いていたのかもしれないけど、会話でこういったものが説明されたのは初なのではないかと思う。
あげくにTD77というコードネームは7月7日、七夕から来ているのも身震いした。
これはやはりプロジェクトテスラドライブの資金源がイスルギ重工のはずだけど、イスルギ重工が日本だから、関わっているスタッフ達がアイビスやフィリオといった外国人にしても、根本が日本だから七夕という設定が活かせたのだろうか?とにかくとてもイカス設定でたまらない。

その先でようやく魔装機神組も合流。苦節30話といったところだろうか。久々に体感するサイバスターは以前の強さは感じなかった気がしたが、武器最改造+新技のコンボで火力は高かった。ちなみに新武器は乱舞の太刀や、バニティリッパーだと思うのだけど、一応特殊条件でマサキルートだと、マサキ、プレシア、テュッティ、ミオで合計100機以上とのうわさを聞きましたがマサキだけで100機以上落としていたようなので余裕の入手となった。最大火力がコスモノヴァで弾1発というサイバスターの弱点を補うような乱舞の太刀はこれからの戦いに非常に助かりそうだ。それでもENが60消費というところからアカシックバスターの方が使いやすいのかもしれないが。
しかしこのマサキ達が合流する話でのSRポイント獲得条件がライグ=ゲイオスのHPを5ターン以内に35000にするというものだけどハードだとHPが75000ほどある上に更には遠い場所にいるので攻撃できるターンは2ターンも無い上に援護防御が2体つきなので、本気でどうすればいいのかわからないステージだった。

しかし、ティクニエット・ゼゼーナンは相変わらずかませ臭がすごい。スパロボFでもラスボスの座を版権作品のボスに奪われる始末でしたが今回も「過程」でしかないというところに落ち着きそうな感じがする。個人的に思い入れが強い作品のボスなだけにもうすこし頑張って欲しいものですが。


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。