スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故無双6より5の方が爽快感があったのか考察

ここにこられる方は最近随分と無双というワードでこられる方が多く、やはり人気のシリーズなのだなと改めて思うわけです。
今週には「真・北斗無双」が発売されますし、来年には「真・三国無双7」が
またまた、最近ですと「ワンピース 海賊無双2」が発表され、よく飽きないな。と自分でも思うわけなんですけど、やはり毎回進化が起こるこのシリーズだからついていくのだろう。

さて、最近無双7の期待と不安でこのブログのコメント欄も沸いていますが、改めて何故私は無双6のフォーマットより5なのか。というところに焦点を当てて考えてみた。

結局はさすがにゲームを起動して比べるのは骨が折れるので、動画サイトを使って比較してみてどこがどう違うから5のほうがいいと思うのか。というところを見てみると、なかなか違うものなんだなぁと気がつく。
遊んでいるときは夢中になるので、自分でもこうも違うのだなーなんて改めて思ってしまった。

では、まず私の個人的に最高の無双である5Empiresです。


5は確かにSEなどイマイチでした、ですが5EmpiresはSEが随分改善されています。
バチバチと音が鳴りとても気持ちよさそうです。

ちなみにこちらが5(無印)です。


そして、無双6フォーマットの標準である6


そして、個人的にもさすがにここまで改良されたら良くなったと思ったOrochi2


どこがどう違うか。
まず一番最初にわかるのはHit数。5フォーマットでは左のカウンターがカラカラと回って1人1撃が1Hitとなり、とても高い数値になりやすく、1000ヒットすらたたきだせます。
対して、6フォーマットではどういう計算なのかわかりませんが、あまりhit数の伸びはよくありません。

そして大きな違いはカメラだろう。5のカメラは結構キャラから遠い位置にあるのだ。
対して6は、4までのつくりを意識したのか、結構カメラが近い。
自キャラが大きく表示されて、動きがわかりやすい。

つまり、ここが大きな違い。5と6を見てもらうと5は明らかに自キャラを中心に敵が円の形で囲んできているのがわかりやすい。なぜかというと5はカメラが遠く、そして場所によっては、たとえば拠点や崖のところなどにひっかかるような位置にいくとカメラが上空からの位置に変わる。躍動的にカメラが動いてくれるのだ。
それによってキャラクターの周りを敵が囲んでいるという事がわかり多くの敵がいて、それをズバズバ攻撃できるのが楽しい。
対して6フォーマットではカメラと自キャラの間には数キャラしか映るところがなく、基本的にカメラが向いている方向にしか敵がいることを認識しにくい。
寧ろよく見てみると奥にいた敵がキャラが移動することによって、キャラの手前にくることによってあえてステルスさせているようにも見えます。
敵の囲い方も5が円を組むようにいるのに対して前から襲ってくる傾向にあるようだ。

これは逆にいうと5は正直自キャラが見にくい。何をしているのかわからないところもあるくらい囲まれてしまっている。これは人によってはマイナスだろう。
だが、これは私にとってはプラスだ。なんでもいいから適当に押して敵を倒せてしまえる、なんていうのは無双のあるべき姿だろうから。

では無双7をこの観点から見てみると、どうか。


キャラクターの前方にしか敵がいないのがPVから見て取れる。
シンキのアクションシーンのところでは手前側にも敵がいるが頭が映る程度にしか囲ってこない。
PVの段階なのでなんともいえないが、どちらかというと6のフォーマットなのだろう。描画エンジンには改良がされている為、より多く、遠くのオブジェクトを描画できるようになったようですが。

いろいろと客観的に見てみると同じシリーズでも進化というよりも変化があるというぐらいに違う事がわかりました。
無双7は武器の相性や、攻略の手順の自由度アップが図られているらしいので、そこに期待することにしよう。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- どうも先日の者です - 2012年12月19日 01:09:22

動画の比較、ありがとうございます。とても分かりやすかったです。

やはり敵の数で言ったら、無双5が多いような感じがします。(何度も申し訳ないですが、無双5 Empiresは無印5の1.5倍くらいあります)
加えて、無双5は兵士一人ひとりが別の動きをしているため、臨場感もありますね。

ところが無双6になると、カメラアングルのせいとかではなく、兵士の一人ひとりの個別の動きが足りないように感じます。これは完全に無双4以前の仕様です。
OROCHI2も少し似た印象です。

自分みたいに爽快感だけではなく、戦場の臨場感も重視してるプレイヤーにとっては痛い変更ですね。

無双5はいかにも「臨場感漂う戦場で戦う無双ゲーム」でしたが、無双6以降は無双4以前のような、単なる「敵兵撃破ゲーム」です。

それと、やはり連武システムを切り捨てたのは痛かったなと実感しました。 せめて従来のチャージシステムと連武システムの中間のような攻撃システムを採用してくれればまた違ったと思うんですが、無双6からは完全に無双4以前の仕様ですもんね。

自分は趙雲を好んで使うんですが、無双5の趙雲にあった技で、横回転しながら突っ込むダッシュチャージが非常にカッコよく、そしてそのまま連武に繋がるという、無双4のオープニングムービーのような感覚をそのままプレイで再現できることにかなり興奮したもんですが、無双6ではそれも切り捨てられかなり落胆したんですよね・・・orz
あれだけは残して欲しかった。

戦場のシステムにしても、兵器うんぬんではなく、いい加減に数千人規模のステージから、実際の数に近い数十万人~数百万人規模の戦にして欲しいです。(撃破カウンターもどんなにシリーズが進んでも9999人で止まってしまいます。)

無双7のムービーを見る限りでは、限りなく無双6の血を受け継いでいるっぽいので、購入するかは迷ってる状況です。

いつになったら無双は本当に新化してくれるのか、、、

- uni0207 - 2012年12月19日 20:27:17

ありがとうございます。

無双5empiresは本当にすごい数の敵でしたね。初の戦場で3000人斬りをしてしまったのには驚きました。

そうなのです。私は敵を斬るだけの無双よりも実は戦場感を求めていたのだなというのがよくわかりました。
その点でorochi2は自由度が高く面白かったという感想になります。

ちなみに私も無双を始めて一番最初に使うのは趙雲です。
おそらくこのキャラクターが一番基準にしているであろうキャラクターではないのかなと思っているからですね。
5でもつばぜり合いに勝利したあとの大回転は非常に気持ちのいいものでした。

私的にはただ敵の総数というのにはあまりこだわりません。
といってもやはり無双ですので、多くなってくれればいいに越したことはありませんが
わりと今のでもいいかなと思ってはいますが、欲しいのが密度でしょうか。何もない道中というのが必ずありますが、出来るだけそういった場所がなくなって欲しいという気持ちです。
あまり戦局がかわるような動きをしないようなバランスで敵の配置が欲しいという感じです。
結局は数が増えなければこれも出来ないのですが。

私は迷わず7は購入します。やってみないとわからないというのがありますから、でも5の感覚は期待できないとは思っています。

考察、とても参考になりました。 - むぎちゃ - 2012年12月23日 11:14:52

考察、ありそうでなかった考察で とても参考になりました。
何を爽快感とするかで変わってくるかと思いますが、1画面に出てくる兵士数の場合は、『三國無双 NEXT』ではアップデートで改善されていました。

考察にあるように自キャラの手前にも兵士がいるのは臨場感がありますね。
自キャラを立てれば手前が見えず、手前を見せれば自キャラが立たないという葛藤はありますが、カメラワークはもっと丁寧にオプション設定できるようになると嬉しい限りです。

私が求める爽快感は、何度も何度も斬り刻まずに済むことです。
主に刃のついた剣で斬ることが多いですが、敵を何度も斬り刻むことはありえませんし、ゲームですから体力メーター化されているのでしょうが、「まいった」ということで敵が逃げてもKOカウントになるといいです。

- uni0207 - 2012年12月23日 15:21:48

むぎちゃさん、ありがとうございます。

私も実は最近NEXTを買いましてプレイしているのですが
何故か6基準のゲームで、6より出来る事は少ないのにこちらのほうが好みです。
Empiresのように味方に指示が出来る、ワラワラパッチによるワラワラ感がすごいというところなのでしょうか。
味方に指示ではないですが3DSの戦国無双は複数キャラを操作できるのがとても楽しいので、三国でも一度試してほしいものです。

なるほど、敵が戦意喪失でKOカウントが増える
これは思いつきませんでした。最近はしりもちをついて命乞いモーションなどありますからね。
そのKOカウントの増やし方は
自分で直接手は下していないけど増える という意味で
結構ガンダム無双3の誘爆に近いのかもしれません

- 時雨 - 2012年12月25日 11:47:12

こうして比較してみると、色々と違うものですね。
見せ方というのも大事だという事に気づかされます。

5は今までと違い新しいところもあり、楽しんだ部分もあったと思います。
ただ、やはり5が不評だと言われてる部分については攻撃のシステムが大きかったと思います。

私のように色々楽しむ人間ならともかく、あのシステムはかなりの慣れが必要だと思いますので、それで投げ出した人も多いのではないかと思います。
今までの攻撃回数増加システムとして、レベルアップ、武器依存、スキル、連武等どれが一番かは私には分からないですけどね。


私の中で無双として楽しみな部分として、実は隠しアイテムやユニーク武器等の取得があったりするのですが…
一つ一つの戦場をただ戦って勝つというだけじゃなく、戦場でのもう一つの目標として違った観点から楽しむというのが好きでした。
後は勝ち方による戦場の分岐ですかね…もう一方を出すのにどうすればいいのかと考えてプレイしてたのも懐かしいです。


敵の数に関しては、今ならもう少し多くしてもいいとは思います。
敵のモーションについては5は良かったですね。
今では単にプレイヤーに向かって突っ込んでくるイメージしかありません。
敵が陣形を組んで攻撃を仕掛けてくるというのは復活してほしいものではあります。


ちなみにNEXTはまだ未プレイだったり…VITA持ってるんですけどね。
あと、何でもプレイできると思われがちですが、実は戦国無双3(Wii)だけは投げ出しました。


そういえば7にはレベルがあるという風の噂が…剣とか盾とか集め続けるのは結構きついところがあったので、嬉しいような気もします。

- uni0207 - 2012年12月25日 22:36:03

連舞は確かに不評なのもわかるんですけど、序盤といいますかステージ開始時は本当に動きが制限されて残念なのはわかるのですが、たまりきれば確実にそれまで以上の無双の爽快感が味わえたとおもっています。
あとSEが残念だったのも印象にのこっています。

あれって結局いろんな無双で標準となっているレベルを確かスキルでしたっけ?その取得に置き換えただけだとおもうんですけども。

戦場の分岐といえば戦国無双1でしょうか。すごく楽しかったですね。
NEXTは安いのに携帯機であれだけの無双が出来れば満足というレベルです。
もし次があるならもっと戦場を駆け巡って自分のおもうように指揮をしたいゲームです。
戦国3はPS3でもっていますが、10人程度クリアしてやめていますね。
ルートの一本道、動作の遅さ、ミッションによる縛りといいダメだとおもいましたが、それでも三国6をやったあとに戦国3をやったら面白いと思えたのが不思議です。

7はレベル制かもしれない、ですか。
もうアイテムを拾うのは簡便ねがいたいものです。

- どうもです。先日の者です。 - 2013年01月02日 14:54:55

最近知ったんですが、無双6 Empiresから3D立体視対応ではなくなったようです。無双7も3D対応ではないようです。

やはり無双6、無双OROCHI2ともに、3Dの立体感がイマイチだったので、その評判を受けて3Dを外したんでしょうか。

- uni0207 - 2013年01月03日 14:31:54

確かに最近オロチ2で試しましたが、いまいちどころか
まったくといっていいほど3Dになっていませんでした。
私の設定が悪いのでしょうか・・・レビューではムービーは確かになっているという事をきいていたのですが、それすらも微妙で。

ゲームに3Dというのはわりと合わないわけではないとおもっているのですが、やはり微妙なのでしょうか。

- どうもです。先日の者です。 - 2013年01月04日 00:34:31

OROCHI 2でもう一度確認しましたがムービーシーンの立体感は中々の物でした。 ただし、デモムービーの立体感はほとんどありません。

プレイ中の立体感もカメラをキャラに近づけたりすれば、少し立体感がありますが、全体的に立体が弱いです。

これは明らかに3DCGの中での左右のカメラ設定がプレイ中のものとムービーシーンのものとで明らかに違いますね。

現実の3Dカメラと同じようにCGのカメラを2つ左右に並べて、それぞれの映像を出せばそれだけで立体的になるはずなんですが、プレイ中のカメラ設定がなんかおかしいです。

- uni0207 - 2013年01月04日 01:21:14

私の設定ミスか、テレビが悪いか、メガネが悪いか、でしょうか。

やはりムービーはなかなかなものなのですね。
少し調べてみます。

3Dカメラは3DSのでしか体感したことがないのですけど、あれだけでもなかなかなものですもんね。

- どうもです。先日の者です。 - 2013年01月06日 10:59:33

失礼しました。 3Dの立体感ですが、設定を直したところ、プレイ中の立体感が復活しました。

自分はヘッドマウントディスプレイHMZ-T2を使用してるんですが、インチ設定を750インチにしていました。

お使いの3Dテレビのインチよりも若干下げて設定すると立体感が出ると思います。

PS3のインチ設定を下げれば下げるほど立体感が増すようになってるようです。

それでもムービーシーンほどではないですが、なかなか立体感がありました。

ちなみにインチ設定の立体感はゲームのみで、3D Blu-rayなどには影響はありません。

- uni0207 - 2013年01月08日 10:10:30

ありがとうございます。

HMZ-T2いいですね!うらやましいです。店頭でしか体験したことがないので、あれを家でも使ってみるとどうなるのかすごく気になります。

そして、立体視はなるほど・・・そういうテクニックがあったとは。
ちなみに私が立体視が微妙といった理由はどうやらスプリッターをかましているせいで立体視になっていなかったらしく
PS3からTVへHDMIで直接つなぐと問題なく出来ました。

サイズのテクニックはまだ試せていませんのでやってみたいと思います。

- どうもです。先日の者です。 - 2013年01月12日 15:34:23

どうもこんにちは。

プレイ中の立体感を確認したいときは、素戔嗚のR1攻撃や福島正則のチャージ4攻撃を見るとよく分かります。

素戔嗚や福島正則の攻撃は空間が割れるような演出が入るので、立体感がより感じやすい演出となってます。

どうぞご参考までに。

- uni0207 - 2013年01月14日 22:49:55

ありがとうございます。

少し話しは戻りますが今日HMZ-T2を試用してきたのですが、やはりいいですね。
少し下から外の世界が見えてしまうので、没入感が薄れてしまうのですが
あれは調整次第でキッチリとフィットするのでしょうかね。

確かにあながち750インチというのも嘘ではないのかな、とも思いました。
もう少し安くなってくれれば、せめて5万円・・・ならば即購入なのですが、なかなかブルジョアな買い物というもので、なかなか手が出しにくい一品です。

- どうもです。先日の者です。 - 2013年01月15日 21:01:41

どうもこんばんは。

通常の3Dテレビだと、どうしてもクロストークや3Dメガネのチラ付きが気になってしまい。ゲームの3Dもチラつきが気になったもんですが、HMZ-T2はディアルパネル方式ですので、クロストークやチラ付きは一切皆無でそのままの3D映像が楽しめるので、6万9千円は決して高くないと思いました。(ちなみにこの方式の3Dは左目だけで見ると、通常の3Dテレビでは見れない”左目用だけの映像”が見れます)

これがほしくて一ヶ月あたり1万円ちょっとづつ貯めて買ったので、半年かけた甲斐がありました(笑)

ところが新作の無双7は3D対応かと思いきや、まさかの3D排除仕様みたいですので、ちょっと残念でした。

ちなみに下から光が漏れるのは、光を遮断する専用のパーツを付けていないためと思われます。
購入すると上下から光が入らないようにする専用のパーツが付属してました。

- uni0207 - 2013年01月15日 21:57:21

ありがとうございます。

確かに割りと3Dコンテンツがすきな人からすると3Dコンテンツがなくなるっていうのは残念なんですよね。

そうなんですね、今度店頭で試す機会があれば片目を瞑ってみます。
あと、遮断するパーツがついているっていうのは初耳でした、どのレビューを見てもそういったものは書かれていませんでしたので。

慣れると本当に750インチを見ている気がしてくるという印象が持てるようですね。
しかし7万円弱・・・テレビがないのならありかもしれませんが・・・なかなか簡単に手が出せませんね。

- どうもです。先日の者です。 - 2013年03月01日 00:18:21

ついに「真・三國無双7」が出ましたね。まだプレイ動画を見ただけなんですが・・・

いやぁぁ・・・・、予想はしてましたが、なんとも無双らしくないゲームです・・・。

大群を蹴散らす爽快感よりは、大群を蹴散らすためのアクションの爽快感をウリにしてる感じです。

というよりは、無双6とか無双OROCHI 2よりもワラワラ感がなくなってるのは、これは一体・・・・
プレイ動画だけでも一目瞭然です。

無双シリーズで気づいたんですが、真・三國無双のロゴは銀色と金色とで交互にしてるんですよね。
そして、光沢がある銀のロゴになってるときは、なんとまぁハズレです・・・・。無双3と同じですよ。


やはり前作から2年もしないうちに出したのには無理があったんでしょうか?

XBOX360の無双パクリゲー「ナインティナイン・ナイツ」のほうがよっぽど無双らしいなんてなんとも皮肉なもんです・・・

- uni0207 - 2013年03月01日 20:41:18

無双らしくないとは思いませんがボクがかんがえた最強の無双とは違う感じはややあります。
しかしながら、ステルスなしでキッチリと描画されているぶんの敵を殲滅するのは気持ちいいですよ。

大群を蹴散らすアクション、ストームラッシュだけでなく通常攻撃でもカメラがいろいろと変わる為スタイリッシュな感じになっています。

なるほど、ロゴの色きづきませんでした
しかし、どちらがいいとは決まっていませんね。あと5と6が金色で続いているようです。

99ナイツは1と2どちらも面白かったですね。
どちらかというと1の方が好みですが。

- 先日 - 2014年01月23日 20:47:38

お久しぶりです。お元気ですか?

先日Youtubeを見ていたら「真・三国無双7 with 猛将伝」のPS4版の動画がアップされてました。

見て驚いたのですが、描画が新化しています!(当たり前と言っちゃ当たり前ですが)

以前にも述べたXbox360のナインティナイン・ナイツのグラフィックの描写と「真・三国無双5」の描写を抱き合わせたようなグラフィックになっていて、”これぞ待っていた無双7”といった感じでした!

しかも雑魚兵もただ向かってくるのではなく、きちんと自軍の兵士たちと戦闘しています。これは無双5の仕様に近かったです。

以前からコーエーに「N3のようなグラフィックにしてくれ」とか「無双5の感じに戻してくれ」と何度も意見書を送ったのが利いたのでしょうか。

PS4は買うかどうか悩んでいましたが、買う方向で決着がつきそうです。

- うに - 2014年01月23日 21:30:42

生憎インフルエンザになってしまい、元気かというと病気なのですが、もう回復しているのでウイルス発生源というだけになっております。

お久しぶりです。

そうですね、以前から私もPS4での無双7には注目していて、プレイ済みだけど・・・これを見てしまうと買わないと・・・と思ってしまっております。

なんといっても、背景のモデルが欠損することなく描画されていて、近づいても急に変化を起こすことなく、自然にディティールが表示されることや、複雑な光源処理であったり、ポストエフェクトなどのさまざまな負荷がかかる処理を難なくこなしているところがさすがといったところでしょうか。

そもそも自身にとっても開発者にとっても無双シリーズは「遊べるベンチマークソフトだ」と認識しており、まさにロンチ発売ソフトとしては国内ソフトとしてはとんでもない出来だと思っております。

龍が如く維新がPS3のものをそのままPS4で動かしたら、ヌルヌル動いてきれいになりました。としているのに対して、PS4無双7はきちんとPS4にカスタマイズされている、このあたりに好感を覚えます。

確かに無双5のようなグラフィックに近いと感じますね。

無双7はなくてもPS4は買っていましたが、わざわざPS4でもやってみたいソフトの1つはPS4版無双7であることには間違いありません。

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。