スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔装機神2 REVELATION OF EVIL GOD ファーストインプレッション

魔装機神1をクリアし、放置したまま
そのうちプレイするつもりだったが
ノリでそのまま2も触ってみることにした

まだ5話程度しかやっていないので、あくまでレビューではなく
ファーストインプレッション

・グラフィック
 前作はDSからのベタ移植ということでグラフィックは賞賛できたものではなかったが
 今作はPSP用に作られているところから
 すべての面においてパワーアップしている
 タクティクス系なのに2Dマップだった前作に比べ
 今作は3Dで描画されているため、マップの回転や、拡大縮小なども対応している
 なによりも特筆すべきは戦闘グラフィックだろう
 色数や、動きのパターンが少なかった前作に比べ大幅にパワーアップ
 高精細なグラフィックで動く戦闘アニメはやはり秀逸
 ただカットインの演出がおおく
 戦闘アニメというよりはムービーを見ている感は強い
 しかし、元々の立ち絵がリアルなため、カットインだけリアルな頭身になって違和感
 といったことはなく、自然に受け入れられる

・音楽
 以前より、もっと売れれば音楽はよくする
 といっていた寺田Pだが、なんのことはない
 売れなくても十分よくなっている
 十分よくなっているというのは少し御幣があるが
 今までは内臓音源で音楽を再生していたが
 今回はストリーミングでキチンとした「曲」を流しているとおもわれる
 そのため、チープな打ち込みの音楽ではなく
 ギターなども生ギターで音楽が流れる
 戦闘アニメともあいまってついつい戦闘をみてしまう要因

・システム
 前作と変わらずタクティクスシミュレーションRPGのスタンスだが
 大きく変わったのはキャラクター育成だろうか
 まず、一番大きいのがキャラクターのNEXT LEVELまでが
 500固定というものではなくなったところ
 これはあまりいただけない、スパロボといえば500で1レベル上がる
 という概念があるため、それで計算しながらキャラ育成をしていた人も多いはずだ
 しかしいきなり3000のEXPをもらってもレベルは2ほどしか上がらない
 これは何の意図があってやったのかわからないが
 今のところプラスに感じられない
 このNEXT LEVELの必要EXPがレベルがあがるごとに変動するため
 ステージクリア時の残り精神ポイントx2のボーナスが空気化している
 つまりバリバリ使うほうがらくらく進められるのだ
 ステージが進むと掛け率があがるかもしれないが
 必要EXPは500でよかっただろう
 そして、キャラクターのスキル育成システムだが
 これも、そのスキルを装備した状態で
 交戦回数でスキルレベルがあがるため
 弱いキャラは交戦回数が少なくなるため基本的に上がりにくいだろうと予想される
 そしてボス級の自然回復もちのボスをチクチク削りながら
 回復を待って、またチクチク攻撃すれば交戦回数は意図的に増やせるため
 そこの浅いシステムだと言える
 このキャラを自由に育成させられるシステム自体は発想はいいとおもうのだが
 いかんせんそれに対するシステムがよくなかったといえる
 普通のスパロボのようにパイロットポイントで獲得する、でよかったのではないか
 逸脱しようとしてがんばったが
 特にいい案がおもいつかなくて平凡以下のシステムに成り果てているようにみえる

・戦闘システム
 クリティカルが1.5倍になったのはさすがに昔の2倍ではまずかったからだろう

・ストーリー
 シナリオ自体はまだわからないが
 こんさくはキチンとシナリオ毎に重厚なテキスト量が用意されていて
 キャラクターやそのシーンの状況をよみとることができる
 新キャラも無理なく登場し、これからの展開が楽しみだ

色々と不備はあるが
やはり平凡なSRPGよりも楽しめているのがスパロボ
平均点以上は平気で楽しませてくれる
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。