スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

序盤ではどこを楽しむべきなのか悩むゲーム フロンティアゲート

フロンティアゲート ブーストが出るということで、以前から積んであったフロンティアゲートを積みゲ崩しという事も兼ねて遊び始めてみた。予めわかっていたことだが、これは紛れもなく「狩りゲー」の範疇に含まれており、多くのそれらのゲームとの共通点がみられる。
敵を倒す事によって素材がドロップ、フィールドを探索中に該当スポットにいくと素材を採取。
そしてそれらを組み合わせてより強い装具をくみ上げる。これらの点は有名どころにあるモンスターハンターやゴッドイーターとなんら変わらないだろう。
だが、大きく違うのはこれが「ターン制コマンドRPG」だという点である。開発はスターオーシャンやヴァルキリープロファイルで有名なトライエースですが、AAA自体がコマンドRPGを作るだけでも珍しいのに、更には狩りゲーとしては類を見ないコマンドRPGである。

しかし、コマンドRPGだけに珍しいシステムはそれほど無い。強いて挙げるならAPという行動力があり、それらがパーティ(2人)で共有されていて、この行動力内でしか行動できないところだろうか。これも別に探せばいくらでもありそうなシステムだ。
中には1APで行動できるのもあれば、2を消費するのもある、今のところはそれだけだが、これから先をみていくとどんどん増えるのでしょう。
あとは敵と味方に共通して存在するテンションのようなもの、これは攻撃すべてに敵のテンションを下げる、こちらのテンションを上げるというものがあって、HPだけでなくこれを管理しながら戦っていく。

このゲームはまだ3時間ほどしかやっていなくて、いいところが今のところは全然わからないのが辛い。
今のところわかっているのが、装備は強さではなく見た目で選ぶというのがこのゲームの基本概念のようだ。
どういうことかというと、例えばどのゲームでもそうですが、名前が違う武器なら能力が1だけでも違うのが当然なのに、このゲームでは見た目以外には影響が無い。
片手剣という範疇で見ると「ショートソード」と「カトラス」というRANKが1の武器があるとする。
普通ならばショートソードはATK3、カトラスはATK2 DEF1というように、差別化がされているのですが、このゲームでは見た目が違うだけで同じランクなら能力は「全く」同じなのである。
もしあなたがショートソードが今すぐ作れるのにカトラスは素材が足りない。という場合があるとすれば、見た目以外ではカトラスを作る意味は全くないのである。
これは防具や、さまざまな武器種があるが、そのどれにも当てはまる。見た目だけ違ってパラメーターは一緒というのは一貫していて、あまりアバターの見た目などに拘らない自分にとっては、強ければイイという考えなのでここは全く面白くない要素だ。

誉めるところがあるとすれば、それはコマンド戦闘ながらにアクションのように華麗に動く戦闘シーンだろう。
予め、攻撃A、B、Cという風に入力していて、開始を押せば攻撃が始まるのですが、ここぞとばかりにキャラクター達は舞うように動きだす。
カメラの移動もかなり激しく、同じような切り下げ攻撃ですら毎回カメラ角度が違うので新しく見えるほど。
それに攻撃には打ち上げやうち下げといった属性があって打ち上げて叩き落とし、それからふっとばすといったような流れの連携を組むことが出来、そのときにもヒットストップやカメラ演出、またはエフェクトの変化などによってゆっくりな戦闘だがそれを感じさせないくらいに戦闘シーンの派手さは気持ちがいい。

しかし、前述したテンションの存在が今のところでは殆ど意味をなしていない。
少なくとも敵はザコなのでわりとすぐ死んでしまう、ならば敵のテンションを下げるよりもこちらのテンションを上げたほうが敵が2体出てきたときなんかは有効ですからね。

少なくとも10時間程度はやってみようとはおもうが、そこで無理ならやめておくべきだろうか。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。