スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また一つダンジョンを終えて アンチェインブレイズエクシヴ

現在プレイ時間は13時間程度ですが、以前書いた「前衛のみのパーティによるダンジョン」を終えました。
感想としては、前衛ばかりは意外に楽しい。いやはや元が脳筋なパーティ構成を好む傾向にありますので、これは当然なのですが、武器の変更やスキルの取得でダイレクトに影響する前衛パーティは非常にアグレッシブで爽快感のあるものだった。

本当に最後の最後まで回復は「薬草」と「回復薬」頼りだったなんて本当にびっくりだったのですが、意外にどうにかなるものです。

この前衛パーティは前衛が二人というパーティ構成だったわけですけども、ヒロインの一人であるヒルダがとても強力で、パッシブスキルを取ればみるみる成長がわかるのです。
例えばフォロワーの追撃のダメージを上げるものや、自分の攻撃に追撃をかけるなど。
自分の攻撃に追撃をかけるのはとても強力で、単純に2倍ダメージになるわけですが、その追撃にクリティカルチャンスがあり、クリティカルヒットはダメージが2倍になる。
元々クリティカルヒットが出やすいゲームであってメインの攻撃と追撃で発生しようものなら4倍のダメージにもなる。序盤から4桁ダメージなんていうのも出せたりする。
それくらいに脳筋パーティはアグレッシブな感じが良かった。

まず1パーティ目は主人公のリュウガを選び、前衛と後衛の3人パーティでゲームの基礎をわかり、2パーティ目はヒロインの1人のヒルダを選び前衛パーティに。つぎに今から始まるのがソフィアといういわゆる魔法使いなのですが、このパーティは後衛ばかりという構成になるそうです。
とても極端なバランスをとっているゲームですが、確実に成長と進捗が感じられるこのゲームですから、意外にこれも楽しめながらやれるのではないかと思っているのです。

ただやはり今のところ13時間程度やってきて思ったのが、攻撃のアクティブスキルは本当に使う必要がないという事ですね。
以前にも書きましたが、ダメージは据え置きなので殴ったほうが強いという事態が起きますし、MP消費自体が無駄という事になります。
ただパッシブはそれに反して、上記のヒルダのように非常に強力です。確実に成果を感じられます。

後残念なのはこのゲームではいろいろな武器の装備をスキルで取得することによって出来るのですが。
例えば魔法使いでも杖だけではなく、ダガー装備を取得すればダガー装備になったり、前衛は剣だけではなく弓や爪、槍など複数の選択肢を取る事が出来ますが、デフォルトで装備している武器のパターン以外はどうもしっくりこない感じがあります。
爪専用のアクティブスキルがあるのですけども、前述のとおりそれはあまり有効活用できませんので。
しかし前衛なのに弓や槍というのは意味が出てきます。弓と槍は後衛からの攻撃でもダメージが下がる事がありませんので、前衛の耐久力を持ちながら後ろからチクチクと攻撃する事が出来るわけです。

爪などに武器を変更するというのは、合成という要素があって、その時点で攻撃力が30の剣しか作れなかった時に、50の爪が作れるといったときに変更するくらいなものでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。