リッジに見えないけれどリッジなレイサー RidgeRacer Unbounded

RidgeRacer Unboundedを購入してみた。
gamazavrで300ルーブルほどだったので、ついついクリックしてしまったのだ。

従来とは見た目が明らかに異なり、本当にリッジレーサーなのか?と思ってみたけど、やってみると意外にリッジレーサーだったりする。
その理由はこの様な見た目のレースゲームに比べニトロが溜まりにくく、というよりもリッジレーサーらしくドリフトをしないとニトロが溜まらない。この辺が普通に走ったりしているだけでニトロも溜まり、コーナーで少しでもドリフトをやろうものなら満タンになるバーンアウトや、NFSと明らかに違う。
ちなみに私はリッジレーサーに関してはあまり触った事がなく、1~4と6と7しかやった事がないのですけど、それも少しやらせてもらった程度なので本当にリッジレーサーを理解できているかはわからないが、とりあえず最近の作品である6と7はとにかくコーナーではドリフトを決めニトロを溜めないと話にならないというのが印象的だった。

そしてそれらは3つまでニトロをストック出来たけど、このアンバウンデッドはそうではなく1回きりで、見た目的にはバーンアウトやNFSのように満タンまで貯まっていなくてもニトロを使えそうなものだけど、これは完全にたまらないとニトロが使えない。
それも従来や、他の作品のように、ニトロで最高速度が早くなるというよりもどちらかというと他社をクラッシュさせたり、オブジェクトを破壊するために存在する。ここは明らかにリッジレーサー内でも用途が違うところだし、他レースゲームとも違うところではないだろうか?そしてうまくオブジェクトを破壊したりするとショートカットが出来あがり、ニトロも溜まる。
つまり普通に走るということに関してはニトロを溜めるにはドリフトしかない(他車との接触でも貯まるが)というストイックな仕様は相変わらずで、およびその際にスピンするほどに滑る感じは間違いなくリッジレーサーなのではないだろうか。私はレースゲームは下手の横好きなので、なんかいもスピンした。

見た目からは公道レースのように見えるのだけど、一切オープンワールド(ロード?)という概念はなく、自由に街の中を走り回ったりという要素は一切ない。今までのように整備された山岳の道などが街の道になった、というだけだ。

しかし、難しい。
一番初めのレースですら3位に入る事も出来ない。自分は他車に比べニトロを溜めやすかったりといった要素があるけれど、それでも平気で抜かれていく。
だけどうまく出来なくてもコースや車がドンドンアンロックされていくのは初心者にも優しい仕様だと思う。

ただ、今はレースゲームが結構積まれていて、どれをやるかといわれたらNFS MWをやっておきたい。
WS001706.jpg
WS001760.jpg
WS001768.jpg
WS001690.jpg
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- - 2012年12月14日 14:22:29

つまりアスファルトシリーズみたいなものなのですね。

- uni0207 - 2012年12月15日 10:20:02

アスファルト7をyoutubeで動画を見てみましたが、概ねそのような感じです。
爽快ですが、決めるところをきっちりと決めないと難しいレースゲームとなっています。

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind