スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1から大きく変化はないが確実に面白さは上がっている Borderlands2

1つ前の記事で買ったボーダーランズ2ですけども、日本語化もされていて、更に音声まで日本語化されているもんですから、プレイがしやすい。
1も有志によって同じクオリティくらいでの日本語化はされていましたけどね。さすがに音声まではいかないから2ほどの遊びやすさではなかった。
件の2ですが、非常に面白くなっています。元々発想自体は良かったゲームだと思うんですけど、中々新しい切り口のゲームだったせいか、ブラッシュアップが足りなくてどうもイマイチな印象で長時間プレイに耐えられなかった。けど、2はかなり改善したといえると思います。
なんといっても1で一番枷だったFPS感が強くなっている。1ではLV差が2でもあろうものなら攻撃は当たらない、あたってもちょっとしか減らないというようにFPSの皮を被りながら完全にRPGだったんですけど、2はそこらへんが事前情報収集の通り無くなっていて、レベルが離れていようときちんと狙って当てればダメージが通る。もうこれだけで良くなったといえる。
ジャンルの方向性自体は嫌いではなかったのですけど、さすがにこっちが頑張って立ち回っていても補正で倒せないんじゃアクション部分の面白さがゴッソリ奪われてしまいますからね。
2は入り組んだマップを使ってLVが離れていても隠れながらチクチク攻撃したりといった立ち回りによる攻略がちゃんと反映されますので本当に面白くなっている。

ただ、その他の点に関してはあまり大きく変わったとは思えませんね。確か1の記事を書いた時に他のハックアンドスラッシュRPGのようにアクティブスキルがもっとあればよいと書いたとおもいますが、今回も1キャラ1つのような感じですので、結局パッシヴスキルで強化していくのと、装備で強化していくしか面白みがありません。

WS000612.jpg
この女の人の声優さんは誰でしょうか、やけにドスの効いた声の中に混じってやけにアニメ声なので、見てくれと比べて違和感があります。

WS000836.jpg
グラフィックも当然ですが、綺麗になっていますね。

WS000841.jpg
WS000842.jpg
WS000966.jpg

このように前作ではどうしようもなかったLV差も余裕です。
ただ、結構死にます。
その時にセカンドウィンドといって、死ぬまでの時間に敵を倒せば生き返るシステムがあって、これが存分に活かされているようにも思えます。確か1でもあったとおもいますが、1は強かったらどうしようもなかったので、旨みがなかったような記憶があります。

巨大なボス戦もあって、メリハリがあり面白いですね。
拾う武器もサイトがついてたり、アイアンサイトだったりと多種多様ですし。
WS001145.jpg
WS001221.jpg
WS001238.jpg
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。