スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

棗鈴は特別仕様 リトルバスターズ!

棗鈴一周目クリア。

以下、大きくネタバレを含む為、どうでもいい方、プレイ済みの方のみ閲覧推奨。
アニメ視聴中や未プレイで興味がある方は見ないことをお勧めします。


どうやら棗鈴は特別仕様らしい。
他のキャラクターは普通にクリアとなりハッピーエンドになるのだけど、棗鈴だけは一回目は不完全燃焼に終わる。流れとしては、いつものように問題が発生し、それに向けて解決しようとするのだけど、解決しようとせず主人公と棗鈴はそれから「逃げる事」を選んで何もなかったかのように進む、ある時主人公の持病が発生すると誰かの言葉がきこえてきて、「世界の真実」というのを知らなければならないらしく、棗鈴がそのキーパーソンであるらしい。
ゲームを始める時に光の玉が飛んでいるのだけど、CLANNADと同じく光の玉が集まらないといけないのだろうか?

そして、2周目を始めるとところどころ棗鈴の台詞が変わっていることに気づく。スキップしていてもそこで止まるのだからよくわかる。序盤の共通ルートの進み方も若干違う。普段棗鈴は主人公たち幼馴染達以外と交流するのは苦手なタイプなのに、なぜか積極的に交流を持とうとする。どうやら1周目の棗鈴ルートの外交的な性格に状態になっているような感じがする。
つまり強くてニューゲームのような感じだ。さすがメインヒロインといったところか。

しかし、なんだかこのまま棗鈴をクリアしていくのはもったいないと思ったので、他のキャラクターの攻略をしようと思っていつものように積極的にそのキャラクターに会いにいってもなぜかルートに入れない。攻略サイトに頼ったところ、どうやら「世界の真実」を知ってからでないと入れないらしく、私は今のところ神北小毬、三枝葉留香、能美クドリャフカ、西園美魚をクリアしていて、5人目に選んだのが棗鈴だったのだけど、これら以外のキャラクターは「世界の真実」を知ってからでないとルートに入れないそうで、すごく自然に順序良くクリアしていたのだなぁと実感。

なんとなく棗鈴ルートは面白そうな予感がするし、事件の発端もすごく普通なものなので興味が沸いてきた。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。