スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走りは箱庭タイプのNFSだが、公道レース Need For Speed the Run

NFSシリーズには2タイプのゲームデザインが用意されているのは多くの方がご存知だとおもいます。
ひとつの街を走り回りながらミッションをクリアしていくタイプのゲームと、サーキットを走る、本格的に見えるが、ゲームチックな走りをするタイプ。
今回のRunは前者にあたるわけですが、それともまた違った異色のNFSでしょう。

発売前から騒がれていましたが、NFSシリーズは一応お話の流れで会話のムービーなどが挿入されるわけですが、このRunではQTEが発生し、アクションゲームのようになっている。確か、レースゲームをしているはずなのにである。そこはいいのですが、今回は街を自由に走り回るタイプではなく、ミッションをクリアするたびに違うコースを走っていく事になる。つまり街を徘徊しながらパトカーをクラッシュさせたりして名声を稼いでお金を貯めチューンナップをするものではなくなった。

下手なアクションゲームなんかよりチカラの入ったキャラクターの顔面モデリング。
WS000037_20121022232600.jpg
遂に海外も我々の美しい女性をモデリングするのは良い事だ。という事を理解したらしい。
WS000071_20121022232717.jpg

グラフィックは中の上といったところでしょうか。ブラーやライトでわかりにくいのですが、背景や車自体のモデリングが相当ひどいときがある。
結局速いので、そんなの見ている暇はないってことなんですが、ロングストレートの時なんてのは結構背景や車を見たりするもの、そんな時にポリゴン丸出しの車が見えたりすると萎えたりするもの。

箱庭レースではなくなったが、公道レースとしては爽快感があって良い。レースに参加している車だけでなく、他の一般車を縫って走るのは中々に爽快。ギミックというほどではないが、途中で電車が出てきたりといったところも臨場感が高まる。
WS000120_20121022235626.jpg
WS000105_20121022235625.jpg
WS000141_20121022235625.jpg
WS000154_20121022235624.jpg
WS000160_20121022235624.jpg
WS000165_20121022235623.jpg
カメラがおそらく背面からのしか存在しない、私は基本的にはバンパー視点で、大体のレースゲームでやるので残念。おそらく演出があったり、他車とのデッドヒートを見させる為だとおもいますが。

いいところは相変わらずブレーキを踏まずとも、アクセルを離すだけでドリフトやコーナリングが出来るところ。残念なところは多く存在する。ロードが長いのだ。SSDで読み込んで20秒ほどかかることから、おそらくHDDでは1分近くロードがあるのではないだろうか。CS機にいたっては想像もしたくないレベルだ。
そして1レースが画像からわかるとおり、長い。そして決してぬるくはない。一度道を踏み外したりすると復帰できないレベルだ。その為リトライをするわけですが、その度にロードと長いレースをさせられる。
更にパッドで遊ぶと0.2秒ほどの遅延がある。これは明らかにわかるレベルで存在している。MODで対応できるらしいので、そのうち入れよう。

アマゾンでの評価は2.5となっているが、安く買ったからそこまで不満におもわないものの、よくて3.5といったところだろう。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。