スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FPSパズルゲーム  Quantum Conundrum

新しく購入したのものは寝かせていてもしょうがない。この際早急にインストールしてプレイするべきだ。寝かせても値段は下がっていくだけだし、プレイする意欲も失せていくのだから。
そんなわけで先ほど購入したスクエニパックの中のQuantum Conundrumを遊んでみました。
グーグル先生によると、日本語訳は「量子難問」Quantumは量子というのはわかっていましたが、コナンドラムは難問?のようですね。
内容はというとportalのような主観視点で遊ぶパズルゲーム。パズルゲームといってもこの場合はゼルダの伝説に代表されるような、ステージのギミックを解いて進んでいくゲーム。それを主観視点でやることになります。

日本語訳されているので、何の問題もなく始められる。
WS000002_20121014204201.jpg

左クリックでものを持ち上げて
WS000072_20121014204201.jpg

狙いを定めて
WS000076.jpg
右クリックで発射
WS000077_20121014204200.jpg

という風な感じで、適切な場所に適切なものをはめたりして進んでいきます。

基本的にはモードを切り替えてゲームを進めます。そのモードというのは無重力状態?モノを持ち上げられるようになるモードと、普通の状態です。
たとえばモノを持ち上げておいて、モードを切り替えたら重さがかかるので、スイッチの上にものを載せておくとモードを元に戻したらスイッチが入る。というような感じです。

たとえばコレならモードが無重力状態で、モノが持ち上がっており、そこに向かい側から風が吹いてきているので、風にブロックがはりつけられるので、その上をジャンプして進んでいくというような感じですすむわけです。
WS000111.jpg

正直主観視点で、こういうマリオみたいなのはキツイ事この上ないわけですが。

とりあえず2時間くらい遊んでみましたが、シックリこない。特に少し考えてわかった問題でも、カタルシスが得られていない。恐らくこういったアイディアゲームみたいなのが好きな人には合うのでしょう。
portalみたいなゲームが好きな人には合うのでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。