スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5章 SOL TRIGGER

5章まできた。
このゲームは発売前にはあまり情報を収集しなかったが、2部構成になっているらしい。1部の主人公の子供が2部の主人公になるというもの。おそらく話的にはここらへんが1部の最後なのではないかというところまできた。

ここまでの感想は、粗はないが、別に特にほめるところも見つからない凡百のRPGという印象。
意図的に褒めようとおもったり、悪いところを挙げるなら、正直どれだけでも書けるが全体的にパッとした印象としては平凡なRPGの評価に落ち着くには違いない。

期待していたシナリオも今のところ、それほど期待に応えられるレベルではない。これは野島氏が悪いのではなく、原案である、イメージエポックの社長である御影氏に問題がありそうだ。JRPGと謳うのならそれらを求めている人はやはり広大なフィールドを冒険するゲームではないでしょうか?しかし、このゲームはミッション制ともいえるようなシステムで、拠点を中心に周りの攻略ポイントをMAP上で移動して、攻略してはイベントが入り、次のミッションへ、という感じになっている。恐らくここは二部にはいってもかわらないのではないだろうか。

相変わらず絶妙な難易度ですが、詰まる事は無くスラスラ進めていけている。戦闘システムや骨太な難易度に満足したいのならこのゲームはオススメできない。その分、ストーリーがスラスラ進むので、ストレスなどとは無縁のゲームである。

ただ、独特のシステムがあることは前回書きましたソールを規定以上に使うことでスキルを強化できるというものですが、このスキル自体が成長するシステムは面白いのですが、LVMAXにするには使わないといけない回数が相当に多く、使用していないキャラとの差が大きくうまれてしまう。しかし、メインに使用しているメンバーだけで考えると実に素晴らしいスキルばかりである、すべてのスキルに意味があるといってもおかしくない。火力が低いキャラが全体攻撃なんていう少し残念なものもありますが、大体の攻撃に付加価値があるので使う意味が出てくる。特にデバフが付加しているものは、かなり有用なスキル。若干シリルというキャラクターのバフやリジェネレート効果のあるスキルが強すぎる感じはしますが、ストーリーをみせるためのバランスのゲームなのだとしたら、これくらいがちょうどいいのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。