少しやりきった感を既に感じている・・・ GジェネレーションOverWorld

先日から始めたGジェネ最新作ですが、タイトル通りすこしやりきった感を既に感じてきております。何故かと言うと最初から開発していったガンダム系統が徐々に最終形態に近づいてきているからです。
例えば、ガンダムX系統であればGファルコンガンダムDXになってしまいましたし、ターンAならばターンAが完成し、あとは覚醒になるのみ、フェニックスガンダムはフェニックスガンダム覚醒に。ガンダムAGE1はベーシックからAGE1になったので、恐らくAGE2を残すのみ。
前作のWorldでもそうでしたが、結局系統最終の機体を作ってしまうと正直それが強すぎる為、それ以外開発する必要がないんですね。あくまでそれから派生するのを開発するのは趣味レベルになってしまう。あくまでそういったゲームですので、それをやるべきだという考えもあるのですが、わざわざ攻撃力が40あるような機体から25ほどの機体を開発させる必要があるのでしょうか。クリアをするのが目的で、ですが。

自由な編成、これが売りのゲームは数多く存在しますが、その中で私が楽しめたのは最近だとデビルサバイバーオーバークロックでしょう。これは恒例のように悪魔を合体させ、新しい悪魔を作成するものですが、なぜこれが楽しかったかというとこちらの強さと比例して敵も強い、同じ悪魔でも違う悪魔の組み合わせならば違った能力になるし、所持スキルも変わるというものでした、よく似たパターンではテリーのワンダーランド等もありましたが、こちらも割りとヌルイ難易度だったので、そこまでやる事に旨みはありませんでした。

Gジェネはあくまでキャラゲー。そう割り切ってしまえばわざわざ弱い機体に派生させる意味がある、なぜならコレクションが埋まるから。しかし、濃厚なSRPGとして考えるとあまりにも残念なシステムであるのは確かでしょう。例えばガンダムからジムを作るとジムのオリジナルの能力になるのではなく、ガンダムから能力をある程度引き継いだジムになればよいのですがそうではない。上でもいいましたが通常の人なら、弱い機体を作る必要がないのですね。ここらへんをもっとゲームの完成度を高める為に是非実装してほしいものですが・・・
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind