メタスコアは90!! DEX極振りならShotgunビルドはおいしいかも Torchlight2

outlanderによるノーマルTorchlight2
LVは32でまだまだな感がありますが、ここで武器を色々と変えてみた。以前は二丁拳銃でのプレイだったが、弓にショットガンにと。弓は銃があるので必要なの?とおもっていましたが、攻撃スピードがvery fastな為、早いノックバックの属性を持った攻撃に近づくことなく敵を倒せる。そしてクエスト報酬でいいショットガンを貰ったのでちょっと試しに装備してみたのだが、これが結構いい。
WS000002_20120925222952.jpg

何がいいかというとDEX極振りをしているため、非常に高確率でクリティカルヒットが発生する。ショットガンは攻撃スピードは遅いが一発が重く、広範囲にいきわたる。ここから導かれるのは低い攻撃力のクリティカルヒットよりも高い攻撃力を持ったクリティカルヒットのほうが強力で、発生確率も高いのなら一撃が強力な遅い奴でもかなりの火力になるからである。
つまりチマチマと連続攻撃するよりもパワータイプの攻撃を一撃与えるほうがいいビルドといえるわけだ。

なら、拳銃や弓はいらないのか?それは違う。その為に2丁拳銃用に確率で同時攻撃できるスキルもパッシブで存在するし、弓は攻撃速度が非常に速いため、アクティブスキルの発生がものすごく早いということになる。
しかし、途中からショットガンに変えた為longrange masteryが無駄になってしまっていないかということだ。
ロングレンジマスタリーはボウ、クロスボウ、ピストル、ワンドの射程が伸びるとかいているが、そこにショットガンの表記は無い。ショットガンもrange weaponであることには間違いないのですが、暗闇にする確率、ノックバックを大きくする、スタンさせるというショットガンのパッシブスキルがあるため、ロングレンジマスタリーも反映されていたら、ショットガンは優遇されすぎて驚きだ。

しかし、Torchlight2は本当に面白い。ビルドを考えるだけでも面白いし、装備の選定でも楽しい。
diablo3の反動がここにきたのか?といいたくなるくらい面白く感じるのですが、それは私だけではなく、metaスコアでも大きな数字をたたきだしている。
torchlight2.png
diablo3.png

メディアだけでなく、ユーザーからの評価も高いのでこれは本物といってもいいのではないだろうか。片やフルプライスで本家本元のシリーズ、片やカジュアルなプライスでオマージュ作品。いくらdiablo2のスタッフが作ったとはいえ、torchlight2の進化というか、楽しさの上昇具合は1のそれをはるかに上回る。今年はこのゲームがあっただけでも満足といいたくなる出来だ。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind