スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームにおけるインタフェースの重要性 ロジクールG400

少し前からマウスの挙動がおかしく感じており
急に動きが遅くなったり、スクロールが反応したりなど
そろそろガタがきていたとおもわれる

使用マウスは何気なしに買っていた
マイクロソフト製のインテリジェントシリーズのマウス
それのインテリジェントオプティカルである

現在出ているシリーズのComfort Mouseにおいて2世代前のデバイスになるのだろうか

オプティカルのあとにオプティカル マウス IntelliMouse Explorer 3.0 がリリース
で、私はこのエクスプローラーをすっとばして
インテリジェントオプティカルを使っていたので
もうおそらく3,4年は使っていたということになる

そして遂に買い換えたわけですが
買い換えたマウスはロジクール製のG400
これは一応ゲーミングマウスとしてリリースされた商品になる

他にもG300や、G500といったゲーミングマウスシリーズがリリースされている

まず感じたのはマットな質感だ
今までのインテリシリーズにくらべ、ザラザラしており
汗をかいても気にならないようなつくりになっているのではないだろうか
汗を実際にかくかはおいておいて、マットな質感は好みであり
好感の持てるところだ

そして何よりもデカイ、かなりでかい
私の手は男性において中くらい、またはそれより大きい程度だとおもっていますが
かなりデカく感じる、その分重たく、安定度のようなものは感じる

購入前は手は大きいし大きいほうが自分にあっているだろうし
重い、軽いなど気にならないだろうとおもっていたが
これが実はかなり重要であることに気づく

FPSのようなゲームにおいて一瞬でマウスを動かせるかどうかというのは重要なファクターであり
今まで使っていたマウスの感覚で動かすと動かしにくいし
次は力をいれる、というほどのものではないがそうするとピタっと止めるのに難しく
若干の慣性が発生する

左、右クリックに関してはちょうどよいクリック感に私は感じる
しかし問題はホイールだ
クリックは大丈夫なのだが
寧ろこのホイールのクリック感はオプティカルと全く同じような感触さえする
しかし、スクロールである
かなり強いストップがかかる、つまりなめらかなスクロールではなく
カク カク といった段階がきっちりと設定されている感じで
なんならカクカクという音もしっかり出ているくらいの抑制力がかかっている
FPSにおける武器の切り替えには少し難儀しそうである

DPIの調節が可能で、ちょっと動かすだけですごい速度で動くカーソルだったり
まったく動かないカーソルだったりにすることはできるようだが
あまり実用的な機能には感じられない

ネガティブアクセルといわれる
ゆっくり10cm動かすのと
はやく10cm動かすのでは、マウスの動いた距離がゆっくりのほうが長い距離動くという
減速機能が付いているらしいがこれに関しては全く感じることはない
検証でもしない限り気にならないレベルだろう

今さらこのマウスのレビューというのは時代遅れそのものなのですが
個人的にマウスというのはいかに重要なものだったかというところに思うところがあり

G400は少し期待はずれのマウスだったかもしれない
何よりも大きさと重量というところがここまで重要だったとは思わなかった
G300は店頭で手に持ったとき正直小さい、と感じたのだが
私にはG300のほうが合っているのかもしれないし
ここは少し値段はあがるがインテリシリーズを買い溜めするべきなのだろうか
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。