スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ気を許せる状態ではないが起動 対策したことまとめ BF3

先日の記事でBF3が起動しないとかきましたが
やはり検索条件でこられている人も多く、どうにかならないものかと検索に検索を重ねて
やってみた結果、どうにかコンクエストラージを2試合ほどやりましたが安定していたのでメモ

・originのキャッシュを消す
・originのインストール場所を変えてみる
・ゲームのインストール場所を変えてみる
・修復インストールなどをこころみる

これらはやってもほとんど効果なし
効果があったのは

・BF3.exeの互換タブからVistaSP2の互換にチェックをいれる
これで確かにDXエラーはなくなった、完全にスペックが足りないならわからないが
私の貧弱なGTS450でも一応動くゲームなので
ちなみにたまにXP SP3の互換のチェックを入れると大丈夫というのがあるが
私の場合はそれでは無理だった
普通に考えてもDX10を要求するゲームなのに
DX9までしか対応していないXPの互換ということで動くとも考えにくい
しかし、人によってはうごくのかもしれない

ちなみにこのチェックをいれることによって
BF3が立ち上がり、10秒くらいは起動していた

最後にこれが効果が一番あったのではないだろうか
・3Gスイッチを有効にする
・ゲーム内オリジンを切る
・bf3.exeのプロパティ>[互換性]>[すべてのユーザーの設定を変更]>[互換モードでこのプログラムを実行する]チェック>vistasp2選択

2chのBF3が動かないスレにて書かれていたことですが
3Gスイッチというのは単純にOSに対するメモリの割り当てを減らし
アプリケーションなどの上位層におけるメモリ容量を増やすもののことらしい?
いやはや存在を知りませんでした・・・

しかし私はWin7 32bitですので2.93G使用可能なわけですが
特にモニタリングしていても何かが変わったような様子もないのですが
これを有効にすればBF3がすんなり動いてくれました
ちなみにwin7ではコマンドプロンプトから実行した後再起動をする必要があるようです

やはりもうそろそろ単純に64bitOSに乗り換える必要がでてきたような気さえします
BF3をやっているときのメモリ使用率は90%になってますので

以前まで遊べていたBF3が遊べなくなった、その間に起こったのは
私のPCにも色々とインストールされたソフトもありますし、BF3側ではプレミアムのサービスなどが開始
色々な問題が衝突しこういう事態になったのかな、という予想

・bf3.exeのプロパティ>[互換性]>[すべてのユーザーの設定を変更]>[互換モードでこのプログラムを実行する]チェック>vistasp2選択

これは互換性タブから変えるのとどう違うのかわかりませんが、一応やっておきました

結局何が正しく効果を与えてくれたのかはわかりませんが、おそらく3Gスイッチなのかなという予想
これで少しでも動いてくれる人がいるならありがたい

しかし、今日動いたからといって明日は動くとは限らない
またverUPしたら動かなくなる、ということも無いとは限らない
いまだに不安ながらに起動したわけですが、ようやく久しぶりにBF3に熱を注げるのか
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。