スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独自の要素を盛り込むもパっとしない ブレイズオブタイム

前作X-BLADESの絵柄からは一転して
パッケージ自体もどぎつい西洋女性のキャラクターにされた
BLADES OF TIME
以前に、GamersGateにて、600円ほどで購入していたのをちょこっとやってみました

その前に少し話しはずれますが
Raptrを先日導入したと書きました
これを入れてから、steamのランチャーより使いやすいので、ゲームの起動が捗りますね
なによりプレイ時間などの類型が加算されたり
実績などが残っていくのはなんとなくモチベーションがあがります

おまけにPS3などを起動していなくてもフレンドが今なにをやっているのか、わかりますし
何かを開始したら、その通知がでますので
自分がオンラインで一緒にやりたいタイトルをやりはじめた人がいると起動する、といった使い方もできます
とてもいいツールだと思いますので導入してみてはいかがでしょうか




さて、本題のブレイズオブタイムですが
簡単にいうと、DMCやゴッドオブウォーを代表する
3Dアクションゲームとなっています

それに独自のスパイスを入れてしあげられたゲームなのですが
独自の要素としては、洋ゲーらしくTPSモードがあること
主人公のアユミは剣を主に使い戦いますが
遠距離戦や状況により銃を使って戦うこともできます
それを使うとTPSモードになり銃を撃ちながら戦うことができます
WS000085_20120723110710.jpg

しかし、モーションなどがめちゃくちゃしょぼく
違和感を感じます

続いてはタイムリワインド
よく、スポーツゲームやレーシングゲームなどで導入されているものだとおもいますが
一定時間なら巻き戻しできる、あれみたいなものですが
これのその機能は少し違って
タイムリワインドボタンを押している間
自分はその場に固定で、今まで動いていた自分の分身が巻き戻されます
敵やオブジェクトなども同様です

これを使い前から攻撃が利かない敵などに
分身に前を担当させ、自分は後ろから攻撃するといったことや
分身にスイッチを押させ、ギミックを突破するといったアクションが要求されます
なかなか使い勝手は面白いところだとおもいます


その他の部分に関しては普通のゲーム

より、水準はしたかもしれません
敵からの攻撃により、よろめき動作が非常に大きく
こういったゲームの肝である
超人的なアクションを起こして行動するといったところに不満点あり
攻撃時のSEが非常にチープ、ガードされているときなどの音は
チンチン!キンキン!とかはわかるのですが
攻撃があたってもシャキシャキといったかき氷のような音
もっとズバシュ!バシュ!などの過剰な音でもいいのではないでしょうか
この2点爽快感を損なっています

難易度は現在3ステージ目ですが、そこまで高くないとおもいます
といいますのも、体力の減りは激しいのですが
攻撃をしていると、ゲージがたまっていき
これは必殺技のリソースでもあるのですが、一定以上たまると
ストックされ、そのストックを使うと体力が回復するといった
攻め続ければいつのまにか回復できる状態になっているという
攻撃こそ最大の防御状態なわけでして、3DACTが苦手なわたしでも割りとサクサクプレイできています

ボスなどは攻めればいいというわけではなく
割とキッチリ攻めと守り使いわける必要があります
ギミックなども用意されていて、メリハリはあります

とにかくよく喋る
主人公アユミが独り言をベラベラしゃべります
きちんと釘宮理恵さんの吹き替えでしゃべり続けてくれるのは
ファンにとってはいいところかもしれませんね

しかし見た目は残念なアユミちゃんです
WS000040_20120723112136.jpg


グラフィックは水準以上でしょうか
WS000069_20120723112136.jpg
WS000074_20120723112135.jpg
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。