スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジナルをやっていないが故にアレンジが面白い 赤い刀 真

昨年出たXBOX360用ゲーム「赤い刀 真」
これのベスト版が出ていたので購入してみました

稼動当初では既に稼動ゲーセン自体が少なく
大阪では、梅田にある、商店街の中のゲーセン等限られたところでしか
プレイできなかったため、チャンスに恵まれずに
そのままCS移植までプレイせずだったわけですが

つまり、発売までオリジナルをプレイしていないと
CS移植の際の、アレンジモードである
「赤い刀」ではなく「赤い刀 真」が自分の中でスタンダードになってしまうわけです

それに気づかず、私はオリジナルがこれなのだと思い
ずっと「真」のほうを遊んでいました
それになれたためか

オリジナルの赤い刀のほうは地味に感じ
オリジナルのシステムがどうも肌に合わなくかんじてしまった

今まで私は、ある程度すべてのケイヴSTGはオリジナルを触っていたものですから
移植の際にアレンジモードで遊ぶのは邪道、という既成概念が働いていました
しかし、赤い刀真は状況が違いましたので
これがなかなか良好な楽しみ具合なのです

というのも若干おかしく感じていたところもありました
真のゲームシステムはオリジナリティがありつつも
過去のシステムのオマージュのように感じていましたので
これでいいのか?面白いからいいんだけど
という感覚で遊んでいたわけですが
やはり「真」は私の中での邪道、アレンジモードだったようです

しかし、ショットとレーザーを切り替えることにより
それぞれに別々のリソース管理をさせ
力を解放したときに発揮させ大量にスコアを獲得するそのシステムはかなりの能汁分泌

システムがわかり、稼ぎつつも4面道中まで進めるようになり
相変わらず弾幕STGでのワンコインクリアを達成できないビギナーですが
スコアラーとしての楽しみとしては十分であります

以前XBOX360カテゴリで記事にした「虫姫さま」が
STG最後の移植だとケイヴは発表しているわけですが
現在稼働中の「首領蜂 最大往生」は移植しないのでしょうか

先日ワンコインだけプレイしてきましたが
「大往生」とついているだけあり
弾消しは限りなく少なく、容赦ない弾幕でステージ2ボスにてゲームオーバー

大往生の2ボスと同じ弾幕をしているため、あのパターンが苦手な私にとってはキツイゲームでした
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。