初RTS体験カンパニーオブヒーローズ CoH

以前からRTS(リアルタイムストラテジー)は一度やってみたいと思い
steamなどで評価の高いRTSゲームを買いあさっていた
・カンパニーオブヒーローズ
・Warhammer dawn of war
・StarCraft2
・king Arthur roleplaying game
・Total war shogun2
といったところだろうか
やりたいやりたいと思いながらも、なかなか手をつけるきっかけがなく
積みゲーになっていたが、このブログをやっているにあたり
いいキッカケになったので、まずは名作といわれていて
入門にもいいといわれているCoHから手を出してみた

まずは、チュートリアルからはじめた
何かを建設して、そこから兵士を生み出し、どんどん陣地を制圧し
相手の陣地をすべて奪えば勝利といった
ぼんやりとしたイメージはあった
WS000007.jpg
WS000030.jpg
WS000276.jpg
WS000373.jpg

丁寧に日本語化されていて、尚且つ簡単に導入できるため
プレイ開始までは時間はかからなかったが
初めてからが大変だった
なにぶんはじめてのRTSなため、覚える情報量が多い
特に戦略ゲームなので他のジャンルのゲームより直感的に遊ぶというのはなかなか難しい
チュートリアルだけで1時間は余裕でかかってしまった
大体理解できたが、これをキャンペーンモードで使いこなしていかないとダメだと考えると
なかなか先がおもいやられそうだ
そんなこんなで
チュートリアルで頭がパンクしたので、終了
また他のゲームをやりながら是非ちょっとずつでも進めていきたい
スポンサーサイト

ロードオブアポカリプス 感想@まだ途中

先日発売されたPSVitaと同時に購入したロードオブアポカリプスも
ちまちま進めている
同時に購入したのはLOAと地獄の軍団、そしてディスガイア3Rだが
そのうちやっているのはほとんどLOAだけの状態

前作のロードオブアルカナはあまりの体験版でのクソさに購入を見送ったが
今回は色々改善されていて、PSPの体験版でもそれなりに面白さを感じたので
PSPとPSvitaでは、同じグラフィックリソースを使いながらも
どれだけ差がでるのかという気持ちも含めて買ってみた

これがどっこいなかなか面白いうえに、なかなかグラフィックもキレイだ
PSPが元でもこれだけキレイになるんだなという感じを受けた
勿論ポリゴンはPSP準拠なのでカクカクしているのは目立つ
おそらくPSvita版だけにしか適用されていないだろうが
敵をターゲットロックした状態で回避をするとモーションブラーがかかるようになっている
その他はおそらくPSPと同じだろう

こういったモンハンのフォロワーソフトは数多く存在するが
2作目以降に本気を出すケースが多い
ゴッドイーターもそうだし、ファンタシースターポータブルもそうだった
LOAに関してはゴッドイーターの良さとファンタシースターポータブルのRPG性の良さを足して2じゃなく
3で割った感じだ
つまり完全に賞賛できる出来ではないが、なかなか面白いといったレベル
モンハンやゴッドイーターはキャラクターの成長がなく
成長はプレイヤースキルと装具のみといった感じだが
スクエニらしくRPGとの融合をしているので、キャラクターやいろんなスキルのレベルも成長する
それでいて素材ゲーという感じだ

独特のシステムとして「はじき」が存在する
タイミングよく敵の攻撃に対してガードをすると完全にダメージを無効化し
相手を無防備にさせるという行動
ジャストガードなどの存在はよくあるが、相手を無防備にさせるというのはなかなか無い
これがなかなかうまい具合に必要されるときがあり面白い
現在はチャプター7まですすんでいて20時間弱
おそらくチャプターは9程度まであるとおもうが
こういう系のゲームにしてはボリュームは少ないほうだとおもう
しかし、これからもシリーズ化してほしい一本だと思えたゲームだ


FF13-2をガンガン進める

昨日からひとつすすんだダンジョンのタワー
なぜこんなタワーがうまれたのかは
ホープが原因

WS000013.jpg
この端末を調べるだけなのだが
ジャンプの存在を忘れていて2時間ほど違うところをウロウロしていた
このゲームにジャンプはいらない・・・

WS000210.jpg
ギミックを解いていって最上階へ

WS000907.jpg
ブラスターのモンスターに困っていたが
結構強いブラスターが仲間になっていたのでラクラク進めることができた
こういう場合大器晩成は辛い
最初からある程度強いほうが役立つケースが多いからだ
大器晩成のモンスターは後々使う事になるだろうか

WS001030.jpg
ここのボスを倒して

おしまい
ストーリーは今のところかなり面白いとおもえる
パラドックスがパラドックスを呼び
「未来が変われば過去も変わる」という状態が今のところいい具合に作用している

F13-2を更に進める

どんどん面白くなってきた。
最初はセラがタイムパラドックスで消えてしまったライトニングに会いたい
というところから話は始まるが、数年後に出会うホープに見せられた
世界の末路を見て、コクーンやパルスを救いたいという
いかにも「らしい」展開になって
400年後にワープなど、かなり楽しくなってきた
WS000011.jpg完全にアタッカー特化
ブラスターに対してアタッカーは必須ですからね
WS000218.jpg
未来のホープが作りだしたことでマチになったなんちゃらってマチ
WS000150.jpg
カイアスは色々思うところがあるらしい
WS000291.jpgここのボスを倒して
WS000327.jpgこの先に真実が待っている!



FF13-2もちょこっと進める

前作の評判がすこぶる悪かったFF13-2だが
今回は世間の評価はどうなのだろうか?
ボクの周りではちょこちょことあまり良くないうわさが入ってきている
前作はシナリオがボロクソに叩かれ
近作はそこを払拭するのかと思いきや、FF10-2担当の人という事であまり期待できないではいるが
タイムパラドックスものという設定自体は面白いものを扱っているとおもう

WS000050.jpg


相変わらず戦闘は楽しい
WS000200.jpg

キャラクターのビルドに関しては
WS000073.jpgノエルがアタッカー特化
WS000074.jpgセラがブラスター、ヒーラー特化だ

画像は1920x1080に伸ばしているのをキャプチャしているのと
画像アップ制限のため圧縮されているので
あまりいい画像ではない

話がぶつぎりで進んでいくのと
ロードが非常に長いため
戦闘時間などは短いのに
前作よりもプレイテンポが悪く
あまり一気に進もうという気持ちになれない
音楽があまり良くないのも萎える原因だ
個人的にゲームBGMにボーカルはいれてほしくないのだが
FF13-2はかなりボーカル曲が多いのが残念だ
FF13のように浜渦氏だけでよかったかもしれない。

skyrim旅2回目

先ほど、少しプレイして十分軽い動作であることが確認できたので
今回はultra highにしてアンチエイリアスもすべて全開でオンにしてプレイしてみた
WS000030
WS000039
これでも正直あまり美麗なグラフィックとはいいがたい
オープンフィールドのRPGにしてはスゴイといったところか

とりあえず探索をしてみることにしたら
鉱山を見つけたのではいってみた、中には山賊がおり
WS000064WS000069
WS000086WS000161
とりあえず金品を奪う
WS000205覚えたての魔法で倒す
WS000225短いマップだが30分ほど探索に時間がかかった
オブリビオンに比べて相当密度が濃くなっていると思う

WS000245
レベルがあがったのでスキルを取得できる
しかし、僕はハックアンドスラッシュタイプのRPGなどでも
最初のほうであまりパラメーターを振るのは好きじゃないので
ある程度方向性が決まってから振るようにした
ゲームの全体像が見えてきてからでも遅くないことも多いからだ
スキルの振りなおしが出来ないゲームは特に慎重になることがある
今のところネクロマンサーのようなプレイが出来そうなスキルが魅力だ


WS000264
とりあえず当初の目的である村に到着したので終了

今作はダッシュの概念があるので
すごく探索が捗る





skyrim ファーストインプレッション

世間はクリスマスだが、われわれゲーマーには時間を惜しんでプレイするゲームが
年末のこの時期には非常に多いのである。
そんな中、コンシューマー機だけではなく、PCゲームにもそれは言えることで
本日はアメリカがクリスマスイブということもあってか、とてもいい商品を
steamがセールをしてくれた、今、今年話題を独占し
先ほどのVGAでもGOTY2011を獲得したスカイリムだ。
steamセール初日に25%オフで出品してしまうポカをやらかしたようで
僕はそれを買うことができなかったが本日は33%オフ
1ドル78円とかなんとかいわれているが
おおよそ80円計算として日本円で大体3200円くらいだろうか?で購入することが出来た。
早速夜中寝ている間にDLをし、先ほど1時間ほどのプレイを終えたところである。

以前、当ブログではクリアしてからのレビューといった感じのことが多かったが
あきやすく、色々手を出す僕にはなかなかそのスタイルは難しく
プレイした日記を書いていくほうがモチベーションを保てるのではないかと思い
今回からはそのようなスタンスでいこうと思っています。

さっそくですが、色々SSを撮りながらプレイしたので色々とアップ
WS000020設定はこんな感じでミドルスペックPCならではの設定か


WS000039なんか馬車から俺たちの冒険ははじまったのである
WS000107お決まりのキャラメイク、メタルのギタリストにいそうな感じでメイク
MODでいつでも変えられますからね
とりあえずヴァニラで遊んでみないと本質がわからないので
WS000121こわいこわい
WS000157本作のテーマのドラゴンが襲ってきて

WS000193色々あって
WS000250WS000273

WS000308自由の世界へ


WS000336WS000334
しかし、絶賛するほどグラフィックが美しいわけではない
最近のDX11で製作されたゲームに慣れてしまうと
DX9で製作されているゲームでは、もう感動の度合いが薄い
特にhigh程度の設定だと遠景のテクスチャが貼られていないためチープに見える

こんな感じで、日記を書いていこうと思います
並列して他のゲームもやっているため
雑多な感じになりますが、よろしくお願いします。









はじめに

まず、このブログの目的が本人の自己満足なので
急に終わったら更新が滞ったりする事が起こりえるという前提で作っています。

個人的に好きなブログを更新されている方がFC2ブログを用いていたので
その影響でFC2を使う事になった

とりあえず本日はクリスマスであるが、そんな事は僕にはあまり関係なく
このブログの目的である記事を書こうとしている。

普段はtwitterでつぶやいているが、それだけでは足りない事も多々あり…
そこでブログならなんとかやれるかなと思いついたのがきっかけだ
多数の方に見てもらおう等の目的もなく
どういった感じになるか、という目的があるだけ

リンクもフリーです
相互リンクなどの場合はこちらの方にコメントを書いてください

それでは、よろしくお願いします

test

test
Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind