blood borneとDarkSouls2 DX12版

あけましておめでとうございます。

年末年始はわりとゲームをガッツリとやる時間がとれまして、その間に少しでも"重い"ゲームを遊ぼうと、手に取ったのがblood borne(PS4、以下ブラボン)とDark Souls2(PC、以下ダクソ2)だった。どちらも同じ制作会社であり、始祖とするのはDemon's Soulsというのは同じなのですけど、若干方向性が違う為、どちらが好きなのかわかれるだろうな。という印象を受けたゲームだ。

ちなみにどちらもまだまだ序盤でありますから、何も把握していない状況ではありますけど、それでも私が好きなのはブラボンの方だ。

明らかに違うのは攻撃的な行動をとるか、そうではないか、というところであり、ブラボンのほうは防御をするよりも回避がメインで、大きなダメージを受けても攻撃をすることでHPを取り戻せるという仕様もあることからスピーディで気持ちのいい戦いができるのです。

対してダクソ2では、回避と防御を適切に使い分ける必要があり、そのためゲームスピードは若干もっさりぎみ。受けたダメージは回復アイテムでなければどうしようもない。というような違いがあり、始祖が違えどこれほどまでに違ってくるかという印象。

敵の攻撃を捌くパリィの概念もブラボンではより攻撃的で的確な場面で射撃をする、ダクソ2では盾で捌くというように姿勢が全然違う。

私の友人は、どちらかというとダクソの方がいいという事をいっていた、それはなぜかというと魔法の概念がないからなのだという。確かにダクソ2では魔法の概念があり、近接攻撃の他に弓などの遠距離攻撃に加え、魔法を使って回復や攻撃を行える、ということが出来る、つまり多種な行動がとれるわけで、私自身もそこは気になっていた差異ではあるのですけど、ゲームスピードが好きという意味ではブラボンの方がお気に入りとなり、人それぞれの感覚というのが面白い。

そしてこういった"ゲーマートーク"ができるのも年末年始のいい行事なのだと感じる。
WS001600.jpg
スポンサーサイト
Raptr Forum Signature
プロフィール

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind