スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CS版の前に日本語化を遊ぶ The Walking Dead

海の向こうだけでなく、日本でもhuluなんかの媒体で海外ドラマが見られるようになってから、以前にもまして海外ドラマの話を聞くようになった。以前から24や、プリズンブレイクだとか有名なものは聞いた事があったし、チラっと見たこともあった。そんな中でも今よく聞くのが「The Walking Dead」、ウォーキングデッド。

いわゆるゾンビものという、いかにもアメリカンなスタイルのこのドラマが今かなりはやっているらしい。実際にゲームにも展開されていて、PC版は以前からあったけども、今度はPS3版がサイバーフロントよりローカライズされて発売されるらしい。らしい、というか知っていたので、今やってみたのでこれを書いていたりする。

そんなわけでMODを導入し、プレイ開始。大方は翻訳されているけども、たまーに英語のままのときがあったりするけど、話の前後、もしくは単純に難しい英語ではないので読めるので問題はない。

ゲームの内容は非常に面白い、1時間プレイしたぐらいだけど、はやく先に進んでみたいという気持ちに駆られている。

ストーリーとしてはある日突然生きた屍が徘徊するようになり、犠牲者が増加、そこから逃げ出すというストーリーの発端。直近でこのようなストーリーのゲームをやった記憶がある・・・そう、完全にThe Last of Usである。

どちらが先に考えたのか、なんて野暮なことはともかく、TLOUよりは数倍こちらのほうが引き込まれる展開がある。なぜだろう?わからない。とにかく時間の都合上1時間ほどしか遊べなかったのだけど、早く続きが遊びたくて仕方がない。

肝心のゲームのシステムはというと、これも同じく何かに似ている。
WS001631.jpg
WS001647.jpg
WS001679.jpg

自由に移動できるようになったらポイントを調べアクションを起こすことで、それを入手したり、何かをあけたりというアクションが発生するのだけど、これは簡易的な操作のHeavy Rainを彷彿とさせる。

あちらは何をするにしても複雑な操作を要求されたのだけど、これは何かにマウスをあてクリック。その程度で済む。

そして当然ながら色々な会話が発生するのだけど、制限時間があることによってどうするのかという判断がせまられる。サクラ大戦のように感じる。つまり、結局どこをとってもどこかで見たことのあるゲームシステムなのだ。

下の白い線がタイムゲージ。
WS001791.jpg

しかし、このゲームはなかなかに次を見たいと思わせる展開をしてくれるのですね。なにが原因かわからないけど本当に面白い。少なくともテンポがいいのがひとつの理由かもしれない。

グラフィックは見てのとおり少しアニメチック、つまりカートゥーンな表現であり、グロい表現もどこか丸みを帯びた表現になっており、外国特有のゴア表現というのは、かなり抑えられている。

残念なところがひとつあるとしたら5.1chに対応していないかもしれない、ということ。5.1chは色々なエンコードタイプがありますから、たまに私のシステムが対応していないだけ、というときもありますので、一概には言えないのですけども。

チラっとやるつもりだったのが、もっとやりたい気持ちにさせたゲーム。評価が高いのも頷ける。
スポンサーサイト
Raptr Forum Signature
プロフィール

uni0207

Author:uni0207
HN:うに

主にゲームではRPGを好む
最近はJRPGだけでなく
WRPGなども毛嫌いすることもなく
雑食的に楽しめているゲーム好き
ブログについて

最新記事
最新コメント
ツリーカテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りサイトRSS
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
CustomCategory
TweetsWind
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。